« 懐かしき大阪 | トップページ | 懐かしき大阪(3) »

2006年2月16日 (木)

懐かしき大阪(2)

16日、一年前まで勤務していた会社の本社へ行ったが社長は留守であった。親しいかっての同僚の方と懐かしく語らいの時を持った。原料高に応じた製品値上げが出来なくて、たいへんとのことであった。

大阪時代の大切な友人Sさんと大阪駅裏、ヨドバシカメラの上の中華料理バイキングで昼食を一緒にし、いろんなお話をすることが出来た。やはり日頃のメールのやり取りはしてるが、行き違いもあったりして、会っての話のほうがやはりいいものである。

インフルエンザA型にかかり、タミフル飲んで熱を下げて大阪へ出てきたと言うと、大変に叱られた。しっかり休養も必要だし、かつ、熱は下がってもウイルスはまだ生きていて、人に感染させるらしい。即座に熱を下げるのがタミフルの特徴とのこと、確かに、今まで数々の風邪、インフルエンザにかかった経験があるけど、こんなに見事に熱が下がったのは初めてだった。

道理で、医者が「熱がさがっても 5日間の薬は全部飲むこと」との指示があったのはそのためだったのか!

|

« 懐かしき大阪 | トップページ | 懐かしき大阪(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/8710138

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしき大阪(2):

« 懐かしき大阪 | トップページ | 懐かしき大阪(3) »