« 映画「ミュンヘン」 | トップページ | 映画「THE 有頂天ホテル」 »

2006年2月28日 (火)

ジャガイモの植え付け

 晴れたり降ったり、この季節は晴れの日が二日と続かない。午後から次第にくづれるとの天気予報である。

今日こそはジャガイモの植え付けをやろう。

 朝、軽トラを運転して、20分くらいの山の中、養豚場の豚糞置き場へ行って、軽トラ一台に豚糞(細かい木屑をまぶしてある)を満載して畑に運んだ。無料なので、随分遠くからも農家が取りに来る。

 大根、ネギ、春菊、チンゲン菜、子蕪の収穫後の畝の草をとり、豚糞をたっぷり蒔いて、クワで耕した。三つの高い畝を作り、畝の真ん中を低くして、堆肥、元肥料を蒔いてよく土と混ぜた。その上に間土を置き、ジャガイモの種芋を三つに切ったのを、芽を上にして30cm間隔で並べてから土を被せて軽く足で踏んで完了。

玉ねぎも生長を始めたので、草を取って追肥を与え、クワで間を耕した。らっきょも葉が大きくなり始めた。

 近くの家のお婆さんが私に話しかけてきて、「この立派なキャベツ、売ってくれないか」と言う。農家でも年寄りになると、自分で野菜を作らずにスーパーで買うようである。一人暮らしなのだろうか。

「一個100円でどうか?」

「100円では悪いので、200円出すよ」

「それじゃ、スーパーで買うのと同じだけど、悪いね~」

初めてナベショーの農産物が売れた記念すべき日である。

 畑の横の池に通じる溝に若いクレソンが育っていた。この池には井戸から湧き出て溢れた冷たい綺麗な水が年中絶えることなく注いでいる。もう直ぐ溝はクレソンの緑のじゅうたんとなる。

今年はこの池と溝を整備して、山葵田を作る計画を練っている。

 クレソンは牛ステーキの緑の付け合わせのとして付いてくるが、山葵のようなピリッとした味のクレソンは生でサラダにしたり、酢味噌和えにしたり、山葵醤油やポン酢で食べたり、マヨネーズでも美味しいが、バターで炒めて塩胡椒で味をつけても美味しい。真冬以外、一年中収穫できて、多様な食べ方が出来る便利な野菜である。IMG_3064syulkusyou

天気予報は良く当たり、夕方から小雨が降ってきた。

それでも夕食後のウオーキング1万歩は欠かせない。

|

« 映画「ミュンヘン」 | トップページ | 映画「THE 有頂天ホテル」 »

コメント

野生のクレソンは香りが強くてGoodです。芹よりおしゃれだしね。水切りした豆腐を崩して炒め、クレソンを入れ卵とじしたのが特に好き。ミキサ-にかけてマヨネーズと混ぜると風味のあるソ-スです。ナベショーさんの日常は充実してますねェ。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年3月 1日 (水) 13時47分

クレソンの料理 参考になりました。たくさん生えてるので、卵とじ、マヨネーズソースもやってみます。
田んぼの芹ももう直ぐ大きくなって収穫出来るね。胡麻和えのおひたしが大好きです。

投稿: ナベショー | 2006年3月 1日 (水) 20時59分

いいなぁ、日々に羨ましい。いま、職人さんの出入で落ち着きません。こんな時ほど美味しいもの(仕出しや出前ではありません)」欲します。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年3月 1日 (水) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/8881821

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガイモの植え付け:

« 映画「ミュンヘン」 | トップページ | 映画「THE 有頂天ホテル」 »