« 夏みかんのマーマレード | トップページ | 懐かしき大阪(2) »

2006年2月15日 (水)

懐かしき大阪

2月15日、インフルエンザの特効薬「タミフル」とは凄い薬である。38度の熱が一日で平熱に下がった。予定どおり昼前には大阪へ出発した。16時には新大阪に着き、御堂筋線本町でおりて通いなれた懐かしい道を歩き、堺筋本町近くの31階建てのオフィスビルに着いた。

IMG_2958  6年前に新事業の立ち上げが計画通りに行かなかったため、開発室を解散して責任をとる形で会社を退職し、子会社へ転籍した。残された若いMさんは、「何時までやってるのか」との社内の四面楚歌のなかで我慢しながら市場開拓を続けた結果、ようやく数量も収益も形が出来て、増販のための設備投資の企画案が承認されたという。新製品のなかなか成功しない中で、社長以下役員さんたちも、ほんとに喜んでくれたという。

昨年、Mさんから是非、祝杯を挙げましょう、、とのお声をかけてくれての大阪であった。

皆さん、元気であった。立派な中華料理店での美味しい食事、おいしい紹興酒、さらに雨の中をタクシーで北新地の素敵なお店、楽しい時に過ぎる時間も忘れ、気がついたら12時前であった。

|

« 夏みかんのマーマレード | トップページ | 懐かしき大阪(2) »

コメント

タミフルって、結構簡単に出してもらえるんですね。
何はともあれお大事に~。

投稿: タミフル | 2006年2月19日 (日) 18時23分

よく勉強している医者は出してくれるようです。感染して48時間以内でないと効力は無いようですが、ナベショーの場合、感染して37度の熱、30時間くらいたってから38度に上昇。したがって、たかが風邪くらいと高くってると、手遅れでタミフルも効かない。なにはともあれ良かったです。
私の主治医は37℃の熱でも直ぐ検査してインフルエンザA型と診断しました。

投稿: ナベショー | 2006年2月19日 (日) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/8709652

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしき大阪:

« 夏みかんのマーマレード | トップページ | 懐かしき大阪(2) »