« 万作が咲いた | トップページ | 今年初めてのお茶畑作業 »

2006年2月 7日 (火)

エアコンの寿命は?

築15年、この1ヶ月の間に、あちこち故障、、、

 まず風呂の給湯器のコントローラーが馬鹿になった。「沸かす」のボタンをオフにしてもどんどん熱くなってアチアチとなる。数回こんなことがあったので、ひょっとしてオフにするのを忘れて記憶に無い、大丈夫?なんて心配してしまう。業者に診てもらったら、「何年お使いですか」と聞くので「15年」と答えると「普通は7~8年です。よくぞ大事に使っていただきました。今はもっと省エネタイプ、1/4のガス消費量、コントローラーを交換しても、給湯器本体がまもなく壊れて、高くつきますよ」、、、と。結局、全部新品に換えることになった。

 リビングのエアコンのコントローラーが作動しなくなった。電気屋さんに診てもらったら「15年前のエアコンですね~。これは部屋の広さのわりに能力が小さい。軽自動車でエアコン効かせて高速走るみたいですよ。2ランク上だと、能力は2倍で消費電力は1/4,快適ですよ。冬ですので定価より相当安くなります。それに、マイナスイオン発生器、花粉除去フィルター、活性酸化チタン触媒による猫の臭い消し、など付いております。コントローラーだけ換えても本体もまもなく寿命です。」

 という説得力のある営業に納得させられ、今日午後は風呂の給湯器とエアコンの交換据付工事であった。

 大体、最近の電気機器、制御系の半導体チップの集積回路に水分が浸入、浸透して集積回路の金属が錆のため腐食するために寿命がくるのである。

 まあ、そのために7~8年でパンクが普通、15年も持たせたのなら優等生? なんてなんとなく納得してしまった。

 午前中は税務署にはじめて確定申告の記載、相談に行ったり、慣れないことが多かった。

夕食には冷蔵庫の半端材料ばかりを集めて八宝菜を作った。img_2922

豚肉、鶏肉、人参、白菜、ブロッコリー、長芋、大根、ほうれん草、レタス、干し木くらげ、干し椎茸、生姜を刻んで中華なべでごま油で炒めて、お湯を入れ、軽く煮立ったところで、みりん、醤油、中華スープの素(ウエイ パー)で味付けし、酒に片栗粉を分散させたのを加えてかき混ぜ、トロミが付いたところで出来上がり。七味唐辛子を少々振りかけてパンチを利かせた。(片栗粉は水より酒で分散させるほうが良い。粉が下に沈降せずに完全均一に分散するのである)

しかし、実に旨い、、一週間に一回は冷蔵庫整理の為に作ってもいいくらいだ。

ご飯にかければ中華丼、お皿は一枚でOK、片付けも簡単である。

|

« 万作が咲いた | トップページ | 今年初めてのお茶畑作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/8555617

この記事へのトラックバック一覧です: エアコンの寿命は?:

« 万作が咲いた | トップページ | 今年初めてのお茶畑作業 »