« 伊豆 城ガ崎海岸 | トップページ | 桜海老 »

2006年3月27日 (月)

伊豆高原の桜

IMGsyukusyou 花の名前 ?

 城ガ崎海岸、いくつかの小さな蕾が、まさに開かんとしている、、、海岸の植物だが図鑑を探しても、名前が定かでない。

 夕べ、結構飲んだのに、朝食は8時30分からにして、起きられない一名を残し、全員で7時から桜並木を見物するために出かけた。

 伊豆高原駅から大室山に向かっての道路の両側が延々と美しい桜並木である。さらに真ん丸い大室山の麓には桜公園があり、ソメイヨシノ以外のもたくさんの種類の桜が咲いて、地面の菜の花畑とのコントラストが美しい。

 IMG_3765syukusyou アップで撮るか、遠景で撮るか、、 IMG_3732syukusyou 桜は写真を撮るのに難しいIMG_3771syukusyouIMG_3730syukusyou 花の一つである。

IMG_3774syukusyou  

桜の時期としては、ちょうど5分咲きで一番美しい。

 ブログに今回撮影した桜の写真5枚を紹介します。写真をクリックするとパソコン画面いっぱいに拡大されるので、どうぞ美味しいお酒を飲みながらお花見を楽しんでください。

 わ~綺麗だよ、、と誉めてもらえるかな!

 自宅へ帰りついて、直ぐ1キロの砂糖と0.7リットルの湯で砂糖湯を作り、蜜蜂の巣箱の上蓋を開けた。4日前に与えた砂糖水の容器は空っぽであった。あの小さな蜂達がわずか2~3日で全部吸ってしまうとは驚きである。

 良かった、、、、直ぐ砂糖水を供給した。たぶん明日は雨、蜜を集められないから、この砂糖水が餌となる。

 昨夜は純粋な日本料理を食べたので、今夕食は久しぶりに中華料理を作った。IMG_3793syukusyou IMG_3796syukusyou

 牡蠣をみりんと醤油に少しからませてから片栗粉をまぶして,油でさっと揚げる。

 中華鍋に油を少し入れて、生姜、ニンニクのミジン切りを炒めて、順次、シメジ茸、スナックエンドウ、ピーマンの細切り、ほうれん草を加えて、強火で炒める。火が通ったら、牡蠣の揚げたのを加えて、醤油、みりん、酒を加えて味付けする。そこへ、片栗粉をお酒に溶いたのを少々加え、くっつかないように軽く混ぜて出来上がり。

 なかなか美味しいよ、牡蠣の代わりに渡り蟹、野菜はいろいろ有り合わせのを使っても良い。

 また中華スープを作ってみた。乾燥キクラゲ、赤い乾燥クコの実、乾燥小貝が無かったので、乾燥ホタテ貝と乾燥海老を鍋に入れて煮立てて、具が十分湯で戻って柔らかくなったら、みりんと醤油、少々の味覇(ウエイバアー)で味付けし、最後に細いネギを1~2センチに切ったのを加えて出来上がり。

 一年前に工場に来た中国山東省から来た研修生の娘さん達にご馳走してもらった。これは美味しいよ!彼女達は、こうした乾燥食材をぎっしりと荷物に詰めて日本へやってきた。きっと両親が持たせてくれたのだろう。

 その後、ナベショーは良くこのスープをつくる。でも乾燥ホタテ貝は高いし、乾燥小貝はなかなか手に入らないので、見つけたときは多めに買い貯めしておく。

|

« 伊豆 城ガ崎海岸 | トップページ | 桜海老 »

コメント

おはようございます。

伊豆では、桜見ごろですね。
琵琶湖の畔はまだなので、来週予定している職場の花見は、桜なしの宴会になりそうです(おまけに今週はまた、冷えるようですし)。

中国からの研修生、僕も一時帰国に合わせて引率した事があります。カバン一杯の荷物、チェックイン時に案の定オーバーチャージをとられました。彼らからするとびっくりする高額で、立て替えて後日会社に請求しました。

日本、入国審査時、同じ便に乗っていた他の会社の引率者のいない同じ様な人から次々に質問をされて、たどたどしい中国語で対応したことを思い出しました。

投稿: ぞう | 2006年3月28日 (火) 06時20分

昨日は伊豆高原たのしかった。
昼間会社から送信してみたけど届いたかな?
渋滞に巻き込まれず帰れたので、3時ごろには東陽町到着しました。夜は美味しい中華を4人で食べた。
また、忘れないうちにおあいしたいです。

投稿: 白猫キャル(大嶋良子) | 2006年3月28日 (火) 23時00分

白猫キャルさま
たのしかたね。
料理、お酒、食べること、世界一可愛い猫、、、話題はつきませんでした。
また、みんなでお会いしましょう。

投稿: ナベショー | 2006年3月29日 (水) 00時05分

こんにちわー!
もう桜の季節になったんですねぇ。何度か帰国しているにもかかわらず、桜の季節には縁が無くてもう6年ぐらい桜を見ていないので、桜の写真を見て楽しい気分になれました♪
日本はもう桜の季節なんだなぁって考えていた時なので、本当に嬉しかったです♪
これからも日本の四季の記事、楽しみにしてますね!

投稿: さるじゅ | 2006年3月29日 (水) 05時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/9288213

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆高原の桜:

« 伊豆 城ガ崎海岸 | トップページ | 桜海老 »