« 木瓜 (2) | トップページ | 伊豆高原の桜 »

2006年3月26日 (日)

伊豆 城ガ崎海岸

IMG_3714syukusyou キケンマ(ケシ科)

 海岸や海の近くの腐植の富んだ土壌に生え、早春に咲く。春の城が崎海岸には、スミレや薮椿などともにキケンマが咲いていた。

 良く晴れた日曜日、8時に自宅を出てJRで普通列車に乗り、熱海から伊東経由伊豆急の富戸駅に11時過ぎに着いた。

 自動車道路を下り、海岸に沿って歩き、富戸港からボラ納屋に着いて昼食、定食メニューの価格が高い。カサゴ煮付け定食(2100円)、美味しいのだがかなり贅沢、こんな事なら熱海でお握りかパンを買ってくるのだった。

 城ガ崎ピクニカルコースに沿って、岩場の絶壁や、黒船砲台跡などを一つ一つ見学しながら吊り橋、海洋公園、樹齢1000年以上のヤマモモの木のある蓮着寺、さらに城ガ崎自然研究路を八幡野港に向かって門脇の吊り橋まで歩いた。大室山から流れ出た溶岩流が冷やされて出来た六角の柱状節理の海岸が美しい。

IMG_3703syukusyou

S 伊豆高原駅へ行き、そこからタクシーで八幡野の宿舎に着いたのは17時頃、歩いた歩数25、000歩だった。

 宿舎の別荘には、すでにYさんご夫婦、と友人のOさん夫婦と妹さんが東京から車で来て、お先に温泉に入りくつろいでおられた。

 Yさんとは会社時代のほとんどをペアーで仕事をし、ナベショーが工場での新製品開発を、Yさんが市場開拓と営業を担当してささやかな事業を構築した。今は二人ともリタイアーして、退職後の生活をエンジョイしている。

 Oさん達はナベショーが脱帽するくらいのグルメで、料理の腕は半端やないし、食べるのも飲むのも大好きである。自慢料理や世界一可愛い自分の猫、などの話題で盛り上がり、いつの間にかOさんが持ち込んだ美味しい冷酒一升瓶が空になっていた。

 別荘の料理は食べきれないほど、お刺身の盛り合わせも美しく、あわび、サザエ、鯛、伊勢海老、マグロ、アジ、、、、美味しかった。

IMG_3758syukusyou IMG_3757syukusyou

|

« 木瓜 (2) | トップページ | 伊豆高原の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/9287060

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆 城ガ崎海岸:

« 木瓜 (2) | トップページ | 伊豆高原の桜 »