« チャーシューラーメン | トップページ | 山伏岳登山 »

2006年3月 6日 (月)

赤貝飯

 昨日、長男家から立派な大根10本もらって塩押しした。3~4日置いて、酢とみりんに漬けると美味しいべったら漬けが出来上がる。

 10本のうち一本でぶり大根にするのも良いなあ~と魚市場へぶりの身、荒でも良いからと買いに行ったが、ぶりは無かった。

 その代わり、あの赤貝があるではないか!! ばら色婆ッバさんの「ブログ」に出ていた赤貝飯を作ってみたくなった。3個計ってもらったら、1000円を越えてしまうので、少々ビビッてしまって2個にした。

刺身用の鯨肉もあり、一箱に黒メバル、ホゴメバル、ホウボウなど4匹500円というのもあって衝動買い。他に山独活、新ごぼう、人参なども買った。

赤貝の殻の筋を数えたら確かに42本あって、殻には黒い毛が生えていた。これは本物の赤貝であろう。IMG_3167syukusyou IMG_3169syukusyou

IMG_3166syukusyou  夕方になって芹が無いのに気がついて、近くの田んぼに一走り、まだ大きくなっていないが、美味しそうな芹が育っていた。

 さて、新ごぼうと人参、赤貝の身を昆布だしで酒と醤油少々でご飯を仕掛けて、炊き上がったところで芹を入れて蒸らした。

メバルとホウボウは酒、醤油、みりん、砂糖少々と生姜をいれて煮付けた。

 山独活は薄く切って、酢味噌和えにした。他、ごぼうと人参、独活、つわぶき、クレソンの天婦羅、茹でた芹の胡麻和えなども作った。鯨肉はお刺身にしておろしニンニクと生姜で食べる。

 ぶり大根のつもりがとんでもないご馳走に化けてしまった。

IMG_3177syukusyou IMG_3175 IMG_3172syukusyou IMG_3171syukusyou IMG_3174syukusyou IMG_3176syukusyou IMG_3178syukusyou

なんと6品の豪華コース料理、これだけの料理3人前を一時間くらいで作ってしまうとはなんという手際よさ、と自画自賛。写真は一人分の料理。

 妻は介護の義母の実家へ泊まりに行って留守、一人で食べるのはもったいない。急遽、長男に電話して、30分で駆けつけてもらって一緒に食べた。なるほど、赤貝飯はなかなか美味しい。長男家には嫁さんへのご馳走のお土産を持って帰ってもらった。

|

« チャーシューラーメン | トップページ | 山伏岳登山 »

コメント

赤貝飯、美味しくて良かった。確かに殻付きの貝は剥き身に比べどれも値が高い。けれど旨い。剥き身と違い、日本の磯物で新鮮だから、量より質と納得するしかありません。メバルの季節になったんですね。早速さがします。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年3月 7日 (火) 08時50分

雛の節句は《貝祭り》-にトラックバックさせていただきました。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年3月 7日 (火) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/8977086

この記事へのトラックバック一覧です: 赤貝飯:

« チャーシューラーメン | トップページ | 山伏岳登山 »