« 納豆の天婦羅 | トップページ | 竹の子 が出てた!! »

2006年3月14日 (火)

牡蠣づくし

IMG_3396syukusyou スミレ

 今日は寒波のため、強い風と小雪が舞う寒い日、それでも山の茶園の岸の陽だまりにはスミレがもう咲いてよ。

 午前中は製茶問屋さんへ行ったり、魚市場へ行ったりしてるうちに終わってしまった。つい雑談が長いからね。

 午後にはJAで肥料6袋(120Kg、12、537円)を買って、茶園の畝と畝との間に蒔いた。西側斜面なので小雪が舞って寒かった。

 今年は2、3月が暖かく、雨も降っているので例年より新茶は早くなり、4月中旬には始まりそうである。

 牡蠣の季節もボツボツ終わる。広島県佐伯郡大野町の牡蠣が売っていた。ナベショーが足掛け15年住んだ大竹市の隣が大野町である。大きな袋詰め700円 安い。

 瀬戸内海に面した宮島、大野、大竹は代表的な広島牡蠣の本場である。12月になると待ちかねて牡蠣打ち場へ買いに行く。でも、まだまだ牡蠣は小さく、年末にかけては価格も高い。

 1月の末から2月にかけての最も寒い時になると、価格も少し下がり、親戚に1Kg単位で発送する。

 3月も中から末になると、牡蠣は丸々太って大きなアヒルの卵のようになり、値段も安くなる。酢牡蠣で食べるには大きすぎるが、フライにすると超特大で直径7~8センチくらい、でっかくてジューシーで美味しい。豪華な牡蠣フライである。

 牡蠣も食べ過ぎるとお腹を壊す。忘年会で牡蠣づくし料理を食べて、ほとんど全員が翌日工場に来れない、、、牡蠣の本場 地元の広島でも良くあることである。幹事さんが連絡すると料理屋からお詫びのお菓子が届く。暖かい12月は特に危ない。

 では真冬の寒い2月初は大丈夫か、、というとそうでもない。

 単身赴任になってから、牡蠣打ち場から親戚に牡蠣を発送した。「人に送るだけじゃなく、あんたも一人じゃけ~食べんさい」とポリ袋にドサットとくれた。600グラムもあった。広島では値段ではまけないが、数量でまけてくれる。1kg買うと、大体1、5kgくらい入れてくれるのである。

 さっそく単身社宅へ帰るなり、まず5~6個酢牡蠣にして食べた。夕食には、再び酢牡蠣、牡蠣ご飯、牡蠣フライ、牡蠣の茶碗蒸し、、牡蠣づくしで全部食べてしまった。さて、夜の11時頃お腹がシクシク痛くなり、、、、、、、、、、。

 ある冬の寒い時、海岸を散歩中、浜辺の岩に沢山の牡蠣がくっついているのを、石で叩いて牡蠣の身を取り出し、レモンをかけて食べた。適度に海水の塩辛さとレモンが調和して美味しいこと、美味しいこと、、、昼食代わりに20個は食べたであろう。その日の夜はご想像に、、、、

 生食用と書いてあるが、牡蠣の新しい、古いは関係ないようである。つまり、どれくらい沢山食べたかによるようである。これは人によって差がある。私の経験では10個までなら大丈夫、それ以上は危ないようだ。

 ヨーロッパへ出張した時、砕いた氷の上に生の牡蠣やムール貝、海老など盛り付けた料理、レモン汁をかけて生で食べた。しかし必ずお腹を壊してチクチク痛んだ。まあ、それを承知で食べるのだから、、、仕方ない。

 さて、牡蠣と共に、新鮮な鯵も10匹(1000円)、これも見逃すわけにはいかない。鯵は一匹をタタキにして、残りは9匹は干物にした。よく晴れた風の強い日は、干物つくりに最適である。IMG_3386syukusyou IMG_3403syukusyou

 

 

 さて、牡蠣料理は、酢牡蠣、超特大牡蠣フライ、牡蠣の柚子味噌焼き、牡蠣雑炊の4品、である。牡蠣フライは多すぎるので半分は揚げないで冷凍した。IMG_3390syukusyou IMG_3405syukusyou IMG_3404syukusyou IMG_3406syukusyou雑炊は、昆布出汁に舞茸、椎茸、新ごぼうを入れて醤油、酒、塩で味付けし、ご飯を入れて牡蠣を加え、溶いた卵とネギで出来上がり。ほんとは三つ葉を入れたかったが買い忘れてネギで代用した。

 やはり、3月の超大型牡蠣、美味しくて豪華である。牡蠣フライなんか、口の中に美味しい牡蠣の熱いジュースが ジュワーと出てきて、もう~、、、。

 柚子味噌焼きも良かった。オーブンで焼けた香ばしい柚子と味噌と砂糖の甘み、それに牡蠣が調和して美味しい。

さて、今晩、お腹の調子はどうであろうか?

|

« 納豆の天婦羅 | トップページ | 竹の子 が出てた!! »

コメント

はじめてコメントさせていただきます、さるじゅです。
牡蠣づくしの料理おいしそうですねー。写真を見ていて羨ましくなってしまいました…。
ボクは海外在住なのですが、この国でも牡蠣は売ってるんですよ。でも日本のものと比べると小さく、でも味は大味…。 牡蠣を通して日本の四季の味を思い出させていただきました♪

投稿: さるじゅ | 2006年3月15日 (水) 02時05分

牡蠣の柚子味噌焼き・スッゴク美味しそう。牡蠣は和・洋・中華と何でもOKですね。ニューヨークの中央地下『オイスターバー』で、私もお腹をやられました。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年3月15日 (水) 09時47分

さるじゅ様 ようこそ
ナベショーのブログで日本の四季、旬の料理をこれからも楽しんでください。
私も海外での料理人の活躍、すっごく興味があります。

投稿: ナベショー | 2006年3月15日 (水) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/9091454

この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣づくし:

« 納豆の天婦羅 | トップページ | 竹の子 が出てた!! »