« イタリアンレストラン | トップページ | シャクナゲの花 »

2006年4月28日 (金)

藤の花

Img_4654syukusyou フジ

 ナベショーの住んでいる藤枝といえばサッカーと藤の花、そしてお茶の町、昔の東海道の宿場町である。

 蓮華寺池という公園があって、一周1、5Kmの大きな池の周りの桜、5月には藤、6月~7月は池の半分が蓮の花である。

 サッカーは名門藤枝東高校が強くて、しばしば静岡県代表で全国大会に出て、準決勝まで残ることもあった。中山ゴンは藤枝東出身である。

 一時、受験に力を入れた校長がいて、それ以来弱くなった。そのおかげで東海大一高や清水東、静岡学園などが強くなった。Jリーグ発足当時の有名選手の相当数が静岡出身であった。

 でも、今は九州をはじめ全国の高校が強くなり、静岡サッカーは、なかなか準決勝に残れなくなった。

 藤の花はやはりこの写真のような、下に長く垂れ下がるのが美しいと思う。中には下へ下がらずに花が上を向いている種類もある。ピンク色、白色、などもある。

 山の木全体が藤の花Img_4659syukusyou に覆われているのもある。昔、五月の連休に京都から山陰本線で綾部へ帰省する時、覆いかぶさるような藤の花が木々の枝に咲いているのを見ると、ああ、今年も帰ってこれたと思った。

 今日は晴天、でもナベショーの部屋の散らかりようは、既に末期状態、昨日から今日の午前中にかけて徹底的に整理整頓を行った。

 午後は庭の芝生の草引き、、数日前から少しずつやっているが、明日もかかるであろう。

 すべての雑草を引きおわったら、除草剤をまこう。Img_4674syukusyou

今日の献立はサンマのムニエル、筍と酢つけニシン他のサラダ、鶏肉ピラフである。

Img_4672syukusyou Img_4673syukusyou

|

« イタリアンレストラン | トップページ | シャクナゲの花 »

コメント

昨年の春、柿田川の清流を見て、三島の老舗S屋で鰻を食べようと車で出かけました。
何処へ行くのも運転は夫、私の免許証を取り上げ失効させた時の約束「元気な限り一生アッシー君でOK」を実行して貰っています。
東名から望む山々に、立ち木に絡んだ藤の花が煙か雲のように、薄紫にホンワカ見えました。
公園の整枝した棚の藤は見事ですが、緑の中に密やかに房を垂れているのも風情ですね。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年4月29日 (土) 14時51分

ドクダミが食用になるとは!
全草これ薬効あり と書いてありますので、今年は少し干してみるかな、と思います。野菜ジュースの中に入れてみるのはどうでしょうか。

投稿: なぎさ | 2006年4月29日 (土) 15時59分

ばら色婆ァバ様
木々は自然な形が良いですね。ナベショーの庭園は日本の里山、自然仕立ての雑木林風、、というコンセプトなので、庭師のようにではなく、木々を自然な形に剪定する難しさがあります。
なぎさ様
ドクダミは小学校の夏休み、薬用にたくさん採って乾燥させて学校へ持っていきました。
野菜ジュースにいれる、、、? 二日酔いにきっと良く効くでしょうね。
天婦羅にすると、あの臭みが心地よい香味に感じるから不思議です。

投稿: ナベショー | 2006年4月29日 (土) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/9803129

この記事へのトラックバック一覧です: 藤の花:

« イタリアンレストラン | トップページ | シャクナゲの花 »