« 製茶機の掃除 | トップページ | 今日は良く働いた »

2006年4月23日 (日)

荒茶の火入れ

Img_4502syukusyou ウツギ(空木)

 1~2mくらいの落葉の低木であるが、幹の中が空洞になっているので、空木と呼ばれる。

 ウツギは山の新緑の若葉で覆われる頃、雪のように白く小さな花がこぼれるように木全体に咲く。

 いろんな種類があって、庭などに植えられているのに花が大きい梅花ウツギ、この写真のウツギは園芸種で小さくて地面を這って増えていく。Img_4468syukusyou_1

 垣根の白いウツギと様々な色のクルメツツジのコントラストが美しい。

 昨日、作ったお茶数百グラムを大鍋で炒って、さりげないほどのわずかな香り(火香)を付与Img_4512syukusyou した。

 一般には農家やお茶工場で作られたお茶は市場で取引されて製茶問屋が仕入れる。そのお茶は荒茶と呼ばれ、まだ茎や粉や様々なサイズの葉の混合物であり、水分も数%含む。それらは変質を防ぐため、冷凍倉庫の中で保存される。

 製茶問屋は、その荒茶を乾燥し(火入れ)、香ばしい香りをつけ、茎やゴミを除き、さらに他のお茶をブレンドして、袋に小分けして小売店に卸す。

 昨日のお茶は数年間、無肥料、無農薬で放置されていた茶園のお茶なので、非常にさっぱりした味のため、少しだけ火香を付けてみた。

 今晩は、洋風の筍料理にチャレンジした。ナベショーが時々お邪魔するブログ、「TAKAYASU-CAFE & KITCHEN GARDEN 」のnoriko さんが最近紹介されていた筍の料理「タケノコのソテーエビソース」と「タケノコのパスタ」に挑戦した。                               

Img_4505syukusyou_1

 Img_4506syukusyou                  エビの殻と頭を炒めて酒で出汁をとってみりんと醤油で整えたソース、ナベショーはちょっとアレンジしてバターを加えてバターソースにした。タケノコとエビの身をバターでソテーし、ソースをかけて出来上がり。

 パスタはオリーブ油でニンニクのみじん切りを炒め、タケノコとサヤエンドーを加えていためた後、茹で上がったパスタを加えて塩、胡椒とパルメザンチーズを振って味を整えた。

 Img_4507syukusyou ここまで造ると、スープも欲しくなった。玉ねぎのみじん切りを炒めて、コーンの缶詰めをミキサーにかけたのを加えて、少量の牛乳、コンソメスープの素、塩胡椒を加えてコーンクリームスープの出来上がり。

 上にパセリのみじん切りをのせて彩りとした。

 Img_4510syukusyou                 ついでに、悪乗りして、もう一品、先日作ってビン詰めにして熟成中のニシンのワインビネガー漬け、、それに昨年秋に作ったオリーブの塩漬けを付け合せた。

 ちょっとしたイタリアン料理だな、、なかなか美味しくいただくことが出来た。

|

« 製茶機の掃除 | トップページ | 今日は良く働いた »

コメント

こんばんは〜。

早速作って下さって、嬉しいです。
しかもスープやお魚料理まであって、とても豪華な食卓ですね。

タケノコって、我が家でも煮物や天ぷら等の和食で食べることが多いんですけど、洋食にも案外使えますよね。
我が家ではまだまだタケノコの季節は終わらない...ので、他のお料理にも使えないか画策中です。
何か面白いアイディアがあったら、ぜひ紹介して下さい。

投稿: noriko | 2006年4月23日 (日) 23時04分

 春遅い丹波の里にもようやく兆しが見えて参りました。今日は18℃でした。筍が少しあがりました。
 丹後の海は水温が低いので今一美味しい魚の水揚げが無くトホホ!!です。同じ日本列島でこんなにも気候が違うんですね。
 我家は大きな通りに面していて大型トラックなど1日中ひっきりなしに通行していますが、なんと今年は我家の庭に鶯が飛来して「ホーホケキョ!」と鳴きます。この家に嫁いできて35年。こんなことは初めて!ビックリしています

投稿: ハルチャン | 2006年4月23日 (日) 23時22分

ナベ様
さらさらっと料理が出来る夫をもったら、その妻は大層、シアワセでしょうね。五島ではたけのこは壊滅状態のようです。今の時期、例年だとあちこちから頂くのですが、今年は頂き物がありませぬ。たけのこを足で蹴飛ばしてくる、なんてこと、考えられません('_') 今朝はイノシシが食べ残したもの、娘に送った、という話を聞きました。

投稿: なぎさ | 2006年4月24日 (月) 07時26分

筍と新キャベツや絹さやのパスタは、私も昼に作ります。
筍と海老のソテーにバターソース・・・TRYしてみます。
昨日の夜は焼き牡蠣入りの筍飯でしたが、昼は筍と新ジャガ・ブロッコリー&ペンネでグラタンにしました。
筍のグラタンも美味しいものですね。
筍(中)が一本¥398~、やっと手を出せる値段になりました。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年4月24日 (月) 09時21分

ハルチャン様
大型トラックの通る道路沿いにウグイス出現とは、なんと風流なことでしょう。
熊や猪、猿が里に出てくるのは嫌ですが、ウグイスならウエルカムですね。

投稿: ナベショー | 2006年4月25日 (火) 14時35分

なぎさ様
ナベ様と呼ばれると、なんだかこそばいような気がします。
猪の被害は、この辺でも冬に地中の筍を掘り返して食べられたり、山の畑の根菜類が全滅したり、稲や蜜柑を食べられたり、、、たいへんです。
お茶畑も堆肥をたくさん入れるので、ミミズを狙って掘り返されます。
スイカやトウモロコシはカラスが狙ってるし、果物はヒヨ鳥の食べ残しを収穫してるし、、、、
会社退職したのに、百姓もストレスは絶えませんね。

投稿: ナベショー | 2006年4月25日 (火) 14時50分

norikoさま
筍は、じっくり味がしみこむまで煮込んだ煮物も美味しいけど、さっぱりしたあの歯ざわり、感触を楽しむとすれば、中華の炒め物、イタリアン、、、、何でもOKのようですね。

投稿: ナベショー | 2006年4月25日 (火) 14時55分

ばら色婆ァア様
筍、一本398円ですか、、、。
まだこの間いただいたのがあるんですけど、、、という顔の人に、一本といわず2本でも3本でもと無理やり押し付けてくるのもたいへんです。
バラ色様、、東京から田舎へ引っ越されたら、、

投稿: ナベショー | 2006年4月25日 (火) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/9730283

この記事へのトラックバック一覧です: 荒茶の火入れ:

« 製茶機の掃除 | トップページ | 今日は良く働いた »