« 兎追いし~、小鮒釣りしかの川 | トップページ | 釜炒り茶と紅茶つくり »

2006年5月 2日 (火)

ナベショーの庭

Img_4738syukusyou アヤメ(菖蒲)

 今まで庭のアヤメが、あまり花をつけなかったが、長女が掘り起こして、別の日当たりが良く、耕した場所に移した。

 そのためか、今年は良く伸びて、たくさんの花が咲き始めた。

これから、黄菖蒲、花菖蒲と順番に咲いてくる。

 今日も庭の手入れ、昨日に草をクワで削った裏庭の、草と小石と土を分けた。同時に、肥料、園芸土、鉢、農機具、殺虫剤などの置き場を整備した。

 土を片隅に盛り上げることにより、野菜を植えられる畝が一つ出来た。昨年に青ジソを植えていたところにたくさんの小さな苗が生えているので、この畝に移すことにした。

 かれこれ、庭の草引き、手入れに一体何日かかっているのだろう。妻は砂利を敷けば雑草も生えないし、埃も立たないと言う。何ということを、、、、

 単身赴任の週末のみ、15年かかったツルハシとスコップのみの手作りの庭である。約1mの深さに掘り起こし、出てきた石を下に敷き、土には刈った草で作った堆肥を混ぜた。

 様々な山の木の苗や挿し木、野草、宿根草を植えて育てた。冬には限りなく自然な形に木々の枝を剪定した。

 里山風、雑木林の自然仕立ての花の庭、、、、このコンセプトは成功して、見事な美しい庭になった。四季折々の果樹の花、野草の花を楽しみ、果実を収穫し、秋は紅葉、冬は落葉し、春になると次々と花が咲き、新緑の若葉となる。

 イングリッシュガーデンは花が多すぎて綺麗過ぎるし、典型的日本庭園は自分で自由に手入れできないし、、、いろいろ試行錯誤した上でのナベショーの庭が出来上がったのである。

 数年前に浜松の花博覧会を見に行ったら、最近の洋風の家にマッチングしたナベショーと同じコンセプトの庭園が多く展示されていた。少なくとも15年以上前にナベショーは先取りしたことになる。ちょっと自慢できるね。

 ある時、庭の手入れをしているナベショーに気づかずに、横の道を散歩するご婦人が携帯で話している。

 「いまねえ~、あの川の側の庭の素敵な家の前、、、、」、、、、聞こえてしまいました。

 うれしいねえ~  庭の素敵な家だって、、!!!

 しかし、木はどんどん大きくなるし、これほど手入れと管理がたいへんだとは思わなかった。ナベショーが死んだら誰がこの庭の手入れをするんだろうか?

 ユンボで掘り返してさら地にして、、、と子供達がいつか言ってたなあ、、何ということ。

 今日は長男夫婦と孫二人、次男と嫁さんが夕方に我が家にやって来た。今晩はみんなでお泊りである。

 こういう時こそが、ナベショーの料理の腕の振るい時である。Img_4755syukusyou Img_4749syukusyou_1

Img_4746 Img_4750syukusyou Img_4751syukusyou Img_4754syukusyou  

  1. Img_4756syukusyou Img_4745syukusyou_1

 ドンコの味噌汁  茗荷竹  アンコウの肝煮  筍と若布の煮物  ミナミマグロとビンチョーマグロの刺身  山で採ったミツバの胡麻和え

以上、、、全部平らげてしまった。

|

« 兎追いし~、小鮒釣りしかの川 | トップページ | 釜炒り茶と紅茶つくり »

コメント

聞こえてきたんですね! 賞賛に言葉が、、。長い間の丹精の甲斐があったというものですね。

しかしこどもたちが、ユンボで掘り返して更地にして、、と言うなんて全くケシカランことですね!けれど息子さん達も然るべき年齢になったら変わることもあるでしょう。花や木や草々に癒されることに気がつく日がきっと来るでしょう!(^^)!

投稿: なぎさ | 2006年5月 3日 (水) 06時05分

夫の父は100歳で7年前に亡くなり、逝く寸前まで庭の手入れをした人でした。
そんな丹精込めた庭も、高値の付いた庭木や盆栽も、いまは荒れ果てています。
義兄の継いだ家ですから・・・甥は、近々、更地にして分譲、宅地で売るといっています。
相続放棄をした夫は「もうほっとけ」と・・・義父の描いた数点の庭の絵が思い出です(義父は昔、絵画の教授でした)。
家族が増えて、集まるのは嬉しいですね。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年5月 3日 (水) 08時54分

愛情を込めて世話する人がいないと庭は駄目になりますね。
ナベショーの場合、庭をどんどん拡張していったので世話管理は大変な仕事です。
自分の生まれ育った家の庭が荒れ果ててしまっているのは、見るに忍びないことと思います。

投稿: ナベショー | 2006年5月 3日 (水) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/9871894

この記事へのトラックバック一覧です: ナベショーの庭:

« 兎追いし~、小鮒釣りしかの川 | トップページ | 釜炒り茶と紅茶つくり »