« お茶工場の掃除 | トップページ | 包丁研ぎは楽しい »

2006年5月 8日 (月)

バラが咲いた

Img_4864syukusyou_1 バラ

 昨日は激しい雨、今朝も霧が山の中腹までかかり、霧雨が降っていた。昼過ぎになり、やっと雨があかったが、空は曇より、また降ってきそうな天気である。

 しかし、木々の緑、花はしっとりと水滴で濡れて、なんという美しさであろうか!

 バラはこのようなパステルカラーが大好きである。花弁が完全に開ききっていないのが一番美しいですね。Img_4860syukusyou しかし、バラを管理するのは大変です。Img_4835syukusyou Img_4832syukusyou

 4月頃、ゾウムシが小さな蕾の下の茎を刺して汁を吸うために蕾が落ちてしまう。5月から秋まで消毒が十分出来ないと、直ぐに病気で葉が黒くなって落ちてしまう。見落とすと虫が葉を食ってしまう。

 台風が来ると、枝が折れてしまう。冬には手を刺で刺されながら剪定して、痛い思いをしながら、枝をアーチに巻きつけて紐で固定しなければならない。カミキリ虫が卵を産むと、幼虫が根元を食って枯れてしまう。今まで大切なバラの木を何本枯らしたであろうか。

 冬には寒肥えをバケツ一杯、根の周辺に穴を掘って埋めなければならない。

 まあ~、こうして丹精込めた世話の結果、このGW明けに、美しい花を楽しめるのである。今までは単身赴任のため、週末しか世話が出来なかったが、今年はきちんと世話したいものである。Img_4869syukusyou Img_4870syukusyou                       

 畑の枝豆とほうれん草がやっと芽を出し、成長し始めた。 

 キャベツ、大根には、もう青虫がたくさんついていた。これからは虫とのバトルである。

 大根、小蕪、牛蒡の間引きをたくさん採った。今日は久しぶりに福一へ魚を見に行き、平鯖、背黒いわし、ほっき貝、小さなキンキ鯛を買った。Img_4889syukusyou Img_4884 Img_4885_1

 

 鯖は三枚に下ろし、塩を振って1~2日置いて酢でしめる。新しいのでキラキラ光っている。背黒鰯は頭と腹を取って、塩して 2~3日、ワインビネガーでスパイスと共に酢漬けにする。Img_4890syukusyou_1 Img_4892syukusyou Img_4893syukusyou Img_4894syukusyou              

 小さいキンキ鯛のから揚げ: 軽く塩振って、カレー粉を少し混ぜた小麦粉にまぶして二度揚げをする。頭も骨もぱりぱりと食べられる。

 焼きほっき貝:二つに断ち割って、酒と醤油を垂らしてオーブンで焼く

 定番の筍と新ジャガ、揚げ、若布の煮物、

 大根/小蕪/牛蒡/間引き苗の胡麻油炒め: 鰹節を入れて醤油、みりんで味付けしたが、牛蒡によって味が絞まった。

 お茶で忙しくて、最近は料理らしい料理をしていなかった。雨の今日はお茶も休みなので、若干ストレス解消の日であった。

|

« お茶工場の掃除 | トップページ | 包丁研ぎは楽しい »

コメント

>鯖は三枚に下ろし、塩を振って1~2日置いて酢でしめる。新しいのでキラキラ光っている。

うらやましい~~!!キラキラ光る新鮮な魚は長らく触っていないので、魚捌きたくなりました~。涙

投稿: さるじゅ | 2006年5月 9日 (火) 04時45分

たっぷりと見事なバラを見せて頂き、感動!!(誰かみたい)。私は何よりバラが好きなの。
半開きの一歩手前、花びらが3~4枚ほど開いたのがいいですね。雨に濡れて何と艶っぽい・・・ため息が出ちゃう。
大好きなバラを見て(私の好きな黄色=花言葉は浮気だって=もあって)今日は幸せ。
誕生日に夫から貰った薄紫色の鉢植えのバラを今夜は載せーます。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年5月 9日 (火) 13時55分

バラ色婆ァバ様
これらの初々しいバラの花の写真、、、特にばら色婆ァバ様のために載せました。
硬い蕾が膨らんで、そっと開きかけた半開き前の花、雨上がりの露でしっとり濡れたの、、、、最高に美しいバラの花です。

さるじゅ様
早朝漁港に揚がったところの氷漬けの大きな太った脂の乗った新鮮な生鯖に出会うと、、、もう買わずにはおられません。
でも安いんです。平鯖の大きいのでも400円くらい、ゴマ鯖は200~300円です。
ああ、、また羨ましがらせたかな~

投稿: ナベショー | 2006年5月 9日 (火) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/9963502

この記事へのトラックバック一覧です: バラが咲いた:

« お茶工場の掃除 | トップページ | 包丁研ぎは楽しい »