« お茶作り | トップページ | ロイヤルゼリーを食べたことある? »

2006年5月12日 (金)

お茶作り余裕編

Img_4932syukusyou キショウブ(黄菖蒲)

 栽培種の菖蒲ではなく、野生の菖蒲である。

 池や沼、潮遊池、流れの無い川辺などに群生して、この5月に黄色い花を一斉に咲かせる。 

 柱の傷は何時の日か、、、5月5日の背比べ、、、、チマキ食べ食べ兄さんの、、

 子供の日の菖蒲湯は、この野生の黄菖蒲の葉をお風呂に入れると、誰かに何時だったか教わった気がする。

 このナベショーの庭の黄菖蒲は、かって勤務した広島県大竹市の化学工場の側の潮遊池に群生してたのを、一株持ってきて庭に植えたところ、どんどん増えて、とうとう高価な花菖蒲のほうが消えてしまった。

 今朝は5時起床、6時過ぎには茶畑へ到着、今回は息子が同行して手伝ってくれるという。少し露で濡れていたので、竹箒で露払い、、、重い機材は、息子がどんどん運んでくれた。

 動力バッテリーから一人用電動茶刈り機までの長いコードをからまないように息子が持ってくれた。おかげでナベショウは丁寧に茶葉を刈ることに集中できた。

 余裕だねえ~、、、いろんな話をしながらリズミカルにどんどん刈れた。「口が動いて手が止まってるよ!」と注意されてしまった。

 しっかりと5枚の葉が開いて、一番上にはまだ開く前の芯芽がついている。一芯三葉というが芯芽を入れて上4枚を刈るのが理想的である。開いて少し硬くなった下2枚を残すように意識して刈ると、昨年からの古い葉や茎が混じることはほとんど無い。

 10時過ぎには大きな竹籠に三杯(たぶん30Kg)刈り取って、茶工場に運んだ。

 「今日は良い葉だ! 一昨日は疲れた顔してふうふう言ってたよ。葉もそんなに良くなかったし」、、、」と言ってくれた。茶葉を竹の平たい籠に移し変えたり、ボイラーのタンクに重油を供給したり準備作業に入った。Img_4981syukusyou Img_4982syukusyou

 やがて蒸気が激しく出てきて製茶作業開始!!!

 今日は誰も居ない。最初から最後までナベショー一人である。

 一つ、一つの作業、操作をじっくりと行い、作業の合間には掃除や片付けを平行して進めた。 機械の中の茶温はず~と一貫して「人肌、人肌。、女房の肌温、、」とサンプリングして、温度計を差込んで34~36℃に維持する。 揉捻、中揉、精揉工程、乾燥を経て、遂に6Kg弱のお茶が出来た。Img_4983syukusyou Img_4989syukusyou

「今日のは上出来、昨日のとは雲泥の差、、、やっぱり葉だねえ~! 余裕をもって刈った茶葉だもんね~」とお茶屋さん。

3グラムを湯飲茶碗にとり、熱湯を注いで香り、臭い、水色、味、、、などを評価するプロのテスト、、まあまあいいんじゃないのとおっしゃった。

 昨日のは、葉自体が雨上がりの水分をたっぷり含んだ葉、気持ちに余裕がない刈り方で古い葉や強葉が混入、刈った葉を一昼夜室内に置いたことなど、決して良い条件ではなかった。

 ほんとに正直に結果が出るものである。

 今日は工程の合間、合間の空き時間に掃除しながら作業したので、最後の掃除には一時間ほどしかかからなかった。

 5時半頃、帰宅途中に養蜂のA社長から携帯が鳴って、「注文していた蜜蜂の大きい箱が届いた。また明日晴れだったら、7時半から採蜜をやるから見においで」と、、、晴れだとお茶刈りなので、残念である。

 蜜蜂の箱を受け取り、さらにお茶つくりの先生のUさんの工場によって、今日のお茶を見てもらい帰宅した。

 今夕食はサンマの塩焼き、、、新しいキラキラした大きいのが3匹で200円だったそうだ。Img_4984syukusyoiu やっぱりサンマは塩焼きだね~。

 付け合わせてあるトマト、濃厚な甘み、、、、これは美味しい。トマトは後ろのヘタのところを見れば、美味しいか美味しくないか判別できる。しっかりした濃緑の額の葉が付いていることとヘタの部分が濃い緑であることである。。中途半端な色ではいけない。

 今日のトマトはJAの朝市で買って来たそうである。スーパーマーケットではこういうトマトは、ほとんど並んでいない。

 明日、明後日は雨予報である。後30Kgづつ二回、お茶刈りをすれば、ナベショーのお茶畑のお茶は全部刈り終わるのだが、、、。

|

« お茶作り | トップページ | ロイヤルゼリーを食べたことある? »

コメント

息子さんに手伝っていただいて良かったですね。
何事も気持ちに余裕を持って、楽しんで出来れば、いい結果はついてくるのでしょうね。
人生そう在りたい・・・せっかちでオッチョコチョイの私も、思うだけは思っているのですが。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年5月13日 (土) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/10036786

この記事へのトラックバック一覧です: お茶作り余裕編:

« お茶作り | トップページ | ロイヤルゼリーを食べたことある? »