« 道楽とは、、、 | トップページ | はじめての蜂蜜 »

2006年5月31日 (水)

今日は忙しい

Img_5386syukusyou ヤマラッキョ

 山に自生するヤマラッキョの花は紫色で、とっても美しい。

 この花を見る人は少ないのではないか?

 とても、目立たなく、ひっそりと山の雑草の陰に隠れて、直径2センチにも満たない花が細くて長い茎の先のボールのようにくっついて咲いている。

 今日は快晴、忙しかった。早朝には桃の袋かけをした。一つの枝に一個になるように間引いて一つ一つ袋をかける。早くも夜に蛾が飛んできて実から汁を吸った跡がある。危ない危ない!!

 桃の木の葉にアブラムシがたくさんついているので、消毒もせねばならない。ああ、、いそがしい。

 朝食後には蜜蜂の箱を開けて内検をした。女王蜂がいなくなって新たに女王を補充した箱は、順調に巣枠にたくさんの卵と幼虫が育っている。

 蜂が生まれるまで21日間、働き蜂の寿命は約40日、、、、箱の中の働き蜂の数がなんとなく少なくなってきたようだ。

 さあ、早く、生まれてくれ! っと祈る思いである。蜂は生まれて直ぐに蜜を集めに飛んでいくのではない。

 約10日間くらいは内勤作業である。働き蜂の仕事は育児、造巣、食料の採取、巣門の警戒、巣内の掃除、などであるが、日齢の進むにつれて順次仕事が代わっていくのである。

 不思議なことに巣箱の中はいつも掃除が行き届いていて清潔である。ウンチなどどこにも落ちていない。

 寿命や怪我で死んだ蜂は、巣箱の外に運び出されている。

 花蜜は腹の中にある蜜嚢の中に入れて運搬し、帰巣すると内勤の蜂に口移しで反芻して貯蜜する。反芻する間に、ショ糖はブドウ糖と果糖に変わって蓄えられる。

 集めるのは花蜜だけではない。花の花粉を足の花粉籠にいっぱい入れて運んでくる。これは蜂の大切な食料である。人間にとっての蛋白質にあたる。

 貯蜜でずっしり重い巣枠がいくつかあるので、明日、天気が良ければ採蜜をやってみようかな、、。

 畑へ行って、玉ねぎを収穫した。Syukusyou_5 紫玉ネギ、普通の玉ネギそれぞれ50個足らずであった。普通の玉ネギは苗を植えた時期が遅かったのか少し小さい。

 紫玉ネギは薄くスライスしてサラダに入れると美味しい。

 普通の玉ネギより辛味が少ないので、水に曝さなくても良いし、薄い紫色で美しい。

 玉ネギの後の畝にはサツマイモの蔓を植えた。肥料は入れないほうが良いらしい。 肥料をいれると葉ばかりが繁って、芋が成長しないらしい。

 帰宅したあとは庭の草取りをした後、夕方に枇杷と庭梅を採って、庭梅を砂糖漬けにした。Img_5400syukusyou_1  ヒヨトリ君たち、、お先に、、!!

枇杷は美味しいな~ ほんとに上品な甘さだ。

 今日の夕食料理Img_5402syukusyou Img_5401syukusyou  スルメ烏賊とブロッコリーの中華風炒めもの と 肉ジャガである。

ブロッコリー、玉ネギ、スナックエンドー、新ジャガイモ、、、野菜類は畑で調達できるようになった。

|

« 道楽とは、、、 | トップページ | はじめての蜂蜜 »

コメント

お忙しそうですが、本当に大きな実りのある日々。
どんなに多忙でも、目に見える結果があると、忙しさも楽しんむ心のゆとりが生まれますね。
枇杷や庭梅、ヒヨドリたちは、さぞ悔しがっていることでしょう。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年6月 1日 (木) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/10333722

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は忙しい:

« 道楽とは、、、 | トップページ | はじめての蜂蜜 »