« 定年退職 一年経った | トップページ | ナベショーの庭(2) »

2006年6月16日 (金)

庭つくり

Img_6035syukusyou ハクチョウソウ

 ハクチョウソウは白色と思ってたが、薄いピンク色のが咲き始めた。

 四つの白い花弁と長く伸びた雄しべ、、、ハクチョウが羽を広げている様を連想させる。

 茎の先端に小さな花を次々と咲かせていく。

 イングリッシュ風ガーデンには、よく合う花、これもハワイの長女が植えていった花、、、ナベショーは咲き出すまでわからない。

 ナベショーの庭について、今日はお話しましょう。

 16年前、東京単身赴任時代に、広島の自宅を売った資金で妻の実家近く、静岡県藤枝市に自宅を建てた。周囲はまだ田舎、小さな小川が流れて庭から魚釣りが出来そう。

 田んぼ一反を埋め立てたところ、家は建てたが2~3ヶ月で家の周りは背丈以上の草ぼうぼう、、、。

 造園業者に庭を造らせたくはなかった。

 自分で好きなようにいじれる楽しい庭、イングリッシュガーデンと日本の里山、雑木林をアレンジした花と緑の自然な庭、冬は枯れて、春は花、初夏は新緑、秋は紅葉、果樹の花が楽しめて、果実も収穫できる庭、、、そんなイメージの庭であった。

 玄関と、横から庭園に入るバラのアーチのアプローチ、白いオープンフェンスまでをナベショーがスケッチして業者にやってもらった。

 さあ、後は週末に単身先から帰省し、ツルハシとスコップのみで50~100センチ掘り起こし、石を下に、粘土質の土は草を刈って造った堆肥を混ぜた。大きな石を並べて土を盛り、通路には芝生を植えた。盛り土の中には、花を楽しめる果樹や自然の落葉樹、や野山の花を植えた。

そうして、10年以上かかり、250坪の庭園ほぼ完成、木も大きくなり何とか庭の体をなしてきた。

 途中で半分は長女に取られてイングリッシュガーデンになってしまったが、お茶を飲んだり、食事が出来る立派な小屋(パーゴラ)も娘が作った。

 この庭に咲くすべての花の写真の記録を残したいと思っていたが、何とかかないそうである。

 昨夜来の強風と激しい雨、庭の梅がたくさん落ちていた。3.5Kgもあったので、梅ジュースにした。

 杏子も少し落ちていたので、ジャムにした。Img_6088syukusyou Img_6090syukusyou_1 Img_6093syukusyou                              

 

 七つの杏子から、これだけたくさんのジャムが出来る。ヨーグルトに入れて食べるのが好きである。酸味と甘さが丁度バランスして美味しい。まだ木には数十個生っている。

 昨日から三枚に下ろして塩してあった平鯖でお寿司を作った。

 皮を剥き、中骨を毛抜きで除き、竹のすだれにラップフィルムを敷き、寿司ご飯をしっかり丸めたのを置いて、鯖の身を載せ、くるっと巻いてギュウギュウと押して出来上がり。

 ラップの上から新聞紙で包み、冷蔵庫で数時間寝かせ、崩れないようにしっかりしてから、濡らした牛刀で切り分けた。Img_6099syukusyou_1     

 これで一人分だけど、十分お腹がいっぱいになる。

 関西では、生鯖からではなく、日本海の塩鯖を買ってきて、酢でしめて鯖寿司を作った。

 若狭湾の福井県小浜から琵琶湖北を経て、京都に通じる道を鯖街道という。

 Img_5976syukusyou_1 モンタは生魚は食べませんよ   カリカリだけ、、、

|

« 定年退職 一年経った | トップページ | ナベショーの庭(2) »

コメント

こんにちわー。
250坪の庭園に花を楽しめる果樹、イングリッシュガーデン、おまけにパーゴラまであるなんてステキ!
鯖寿司、おいしそうですね~。

投稿: さるじゅ | 2006年6月17日 (土) 03時08分

お庭の話は、あまりに立派で、想像を越えます。
だって、250坪の庭園といったら、都内では、昔の貴族屋敷・・・いまは結婚式場、といった所でしょ。
たまに、老舗料亭もあるでしょうが、最近は私有庭園で、これだけの広さを整えているのはね・・・手入れされてない古い屋敷なら別ですが。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年6月17日 (土) 09時04分

なんて、素敵なお庭でしょうか・・・
一度でよいから、遊びに行きたいです♪
そして、そして、・・・杏のジャムを・・・(^^ゞ

投稿: こつ | 2006年6月17日 (土) 19時54分

東京を基準にするとそうなんですが、地方の田舎では、250坪の敷地、庭は普通なんです。
是非、皆さまに遊びに来ていただきたいです。
庭のパーゴラの木のテーブルでパエリアのランチを食べ、蜂蜜と杏子ジャムをつけたクラッカーと手作り紅茶でおしゃれなアフタヌーンテイーを、、、

投稿: ナベショー | 2006年6月17日 (土) 22時28分

ナベショーさま、
もし、ほんとうに、そんな素敵なアフタヌーンティーパーティ(イングリッシュガーデンオフ会?)がありましたら、
ぜひ、ぜひ、お声をかけてくださいませ~(*^。^*)

投稿: こつ | 2006年6月18日 (日) 10時26分

ナベショー様
田舎とはいっても静岡。250坪のお庭は東京でマンション暮らしには憧れですョ~。こつ様同様、そんな素敵なアフターヌーンティーパーティーがあったら、何をおいても参加させていただきたいです(^-^)。
鯖寿司、とてもおいしそうです!写真アップにしてみちゃいました。私もナベショー様のマネをして、昨日鯖を買いに行ったところ「酢〆にして生で食べられるような鮮度のものはないよ」と言われてしまいました・・。残念。なので、鯖寿司への思いがよけい募ります。

投稿: riezon | 2006年6月18日 (日) 19時23分

みなさんを静岡にお招きして、庭でのアフタヌーンテイを楽しみたいですね。
な~んだ、、こんな田舎のおっさんか~(前田 吟)ってがっかりしますよ。
長袖にジーンズの服装でないと、蚊に刺されます。

新鮮な生鯖が手に入らないのは残念ですね。

投稿: ナベショー | 2006年6月19日 (月) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/10553910

この記事へのトラックバック一覧です: 庭つくり:

« 定年退職 一年経った | トップページ | ナベショーの庭(2) »