« イガ栗の赤ちゃん | トップページ | テイカカヅラ »

2006年6月13日 (火)

紫陽花の木の手入れ

Img_5930syukusyou ガクアジサイ

 梅雨の季節に最もふさわしい花ですね。

 雨に濡れた花、美しい緑の葉、 咲き終わるまで花期が長く、しかも花の色が変化していく。

 意外と、紫陽花の花が終わった後、来年も花を咲かせるためのの手入れを知らない人が多い。

 冬に枯れてしまった枝、茎を根元、あるいは中途からばさばさと刈り込んでしまう。

 春になると、新しい太い茎が根元から、あるいは茎の中途から勢いよく伸びるが、先端には蕾はつかない。

 再び、冬になると枯れた茎を元から切ってしまう。

 この繰り返しが続く、、、、、うちの紫陽花は元気なだけ、、、どうして花が咲かないのだろうか?

 悩んでいる方はありませんか?

 花が終わったら、花の直ぐ下の茎を切り取ります。

 花が咲き終わった跡は、そのままでは汚いですからね。

 冬になり、緑の葉が落ちてしまったら、枝の先をよく見てください。

 先っぽの二枚の葉の対称的に対になった葉と茎の間に、皮で包まれた大きな芽が二つ成長しているのを発見するでしょう。この芽こそ花芽なのです。

 春になると、二つの膨らんだ芽は成長して、やがて先端に花の蕾が見えてくる。

 ただ、数年を経るに従い、だんだん背丈が高くなる。したがって、適度に古くなった茎の根元を切って、更新することが大切である。

 感受性の無い人にいくらそれを教えても駄目、毎冬、根元からハサミで刈ってしまう。

 もう、ほっておけ、、、

 今日は蜜蜂の内検をした後、部屋へ帰ってくると眼鏡がない。たしか、ネットをかぶる時に、邪魔だからシャツのポケットに入れた、、、、、と思う。

 3回くらい、立ち寄ったところを全部見たが眼鏡はない。

 ほぼ、諦めて、梅ノ木の下へ行ったらアスパラガスの茎に乗っかっていた。Img_5964syukusyou

 風や小鳥によって地面に落ちた梅の実を拾うためにしゃがんだ時に、ポケットから落ちたようだ。

 この一年間で少なくとも、3個の眼鏡を紛失した。

 ひょいと眼鏡を外して置いたところが、記憶の中から完全に欠落しているのである。

 梅の実ばかりに意識が行って、眼鏡のことなど眼中になかったのだ。Img_5966syukusyou

それにしてもたくさん生ってるな~

 昔、本社のオフィスで、いざ帰ろうとすると眼鏡がない。3つのフロアーの会議室、来客室、立ち寄った机、、、を全部歩いてやっと見つける。

 パソコンや本、書類を見るときには眼鏡を外さないと見えないのである。

 一方、遠くは眼鏡がないと、見えにくい。 かけたり、外したり、、、、だからどこかに忘れてしまう、、、。

 今夕は妻と日本料理のコースを食べた。京都風の懐石料理で、美しくて美味しそう、、、少しづつだが、最後の釜飯とデザートを食べた時には、お腹いっぱいであった。半分食べ残した釜飯は帰りに包んでくれた。Img_5978syukusyou

京都の「菊の井」などで、このような懐石料理のコースを食べたら一人20、000円はかかる。

なのに、二人で9、000円だった。

モンタは一人でお留守番、、、

|

« イガ栗の赤ちゃん | トップページ | テイカカヅラ »

コメント

自宅の紫陽花では無いので仕方ありませんが、プロの造園屋とは思えないくらい、決まって50センチの高さで刈って(切ってじゃありません)行きます。
だから?、花があまり付きません。
たまに、外でコースの料理を食べると、自分の料理や盛り付けのヒントが見つかりますよね。
編集者時代に、あまりに多くの店を食べ歩いたせいか、仕事を辞めたら外食がイヤになって・・・。
そろそろ、新しい風を取り入れに行って見ましょう。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年6月14日 (水) 07時40分

やはりうちの庭の紫陽花も冬場には毎年根元から刈り込まれてしまい、青々とした茎と葉っぱだけの紫陽花です。
刈り込む犯人は義父。
来年こそは咲かせてあげたい。
今私がこのあじさいにできることはなんですか?
花はつけていませんが、先端を切ってあげたらいいのでしょうか?

投稿: みゃーこ | 2009年7月27日 (月) 15時13分

みゃーこさま
まず、義父様によく説明して、刈られないようにお願いすること!
紫陽花の剪定は私自身がしますから、、、と。
次には、おっしゃられるように、今、先端を軽く切っておく。
11~12月頃に、葉と茎の間に直径5mmくらいの花をつける芽が対で育ってるところを確認して、その上で茎をあらためて剪定する、、、
こうすれば、ばっちり!
来年はたくさんの花が咲くでしょう!

投稿: ナベショー | 2009年7月27日 (月) 17時12分

早速のコメントありがとうございます。
明日、先端を切ってみます。
そして、刈り込み禁止の旨、とげのないよう伝えたいと思います。
その後の手入れがんばります。

来年が楽しみです。

投稿: みゃーこ | 2009年7月27日 (月) 22時57分

みゃ~こさま
とげの無いように伝えて、わかってもらうの、、難しいですね。
来年はどんな紫陽花が咲くのでしょうか、、楽しみですね。

投稿: ナベショー | 2009年7月27日 (月) 23時05分

なんと悲しいことに( ̄□ ̄;)!!
朝起きてきましたらすでに刈り込まれ済みの紫陽花さん。義父の早朝作業だったようです。
なんだか…。
毎年、育つエネルギーを無駄に消費させてしまっていることが悲しくなってしまいます。
紫陽花ばかりではなく、柿の木も梅の木もこの時期太い幹以外はすべて刈り込まれてしまっているのです。
間違いを訂正できるひとがいない。間違いを受け入れることができない義父。

話がずれてしまいましてすみません。

投稿: みゃーこ | 2009年7月28日 (火) 09時31分

みゃ~こさま
なんと、、、何と残念なこと!
義父様、、、暑い夏を涼しくするために、伸びた樹木をそれなりのやり方で、ず~と今まで剪定されてきたんでしょうね。
早起きして頑張ってられるので、水をさすようなことを言うわけにもいかないし、、、
庭がとても綺麗になってうれしいわ!
とてもすっきりして涼しそうですわ!
ところで、うちの紫陽花、、義父様が毎年綺麗に剪定されてるのに、どうして今年も花が咲かなかったのでしょうかね~?
紫陽花にも、花が咲くのと咲かない種類があるのでしょうか?、、、よくわからないけど、、、
なんて、にこにこしながらやんわり言ったらどんな反応があるでしようか、、、

投稿: ナベショー | 2009年7月28日 (火) 11時03分

そんなふうに賢い嫁になれたら人生得することたくさんありそうですが、私は気が強くてバカになれないというか、、、。もちあげてもちあがってる義父をみてもかわいらしさを感じられないんです。
すみません。愚痴ってしまいました。

ナベショーさんは表現がやわらかくて、なのでつい。よっかかってしまいました。
また覗きに来ます。

投稿: みゃーこ | 2009年7月28日 (火) 13時26分

みゃ~こさま
血のつながった親子なら、多少気まずくなっても言えますが、そうではないので大変ですね。
いつでも、覗きに来てください。

投稿: ナベショー | 2009年7月28日 (火) 19時54分

ナベショー様 
はじめまして。おゆきと申します。
父の形見の紫陽花が今年は花を付けませんでした。
それどころか、葉が枯れてどんどん落ちてしまい、
今は茶色い枝だけになっています。

紫陽花は鉢植えにして、マンションの9階のベランダに、じかに置いていました。

流石に暑すぎたのだろうと、判断してブロックの上に置きヨシズを掛けましたが、やはり茶色い枝のみです。

実家に持っていきまして、直射日光の当たらない場所に地植えにしましたが、紫陽花は蘇ってくれますでしょうか? 因みに根はしっかりとしていました。

大切な紫陽花ですので、アドバイスをどうか宜しくお願い致します。

投稿: おゆき | 2010年9月 5日 (日) 19時35分

おゆきさま
この連日の猛暑のために、うちの庭の紫陽花も葉が枯れて無残な姿です。
葉と茎が多少枯れても、根元がしっかりして、根が大丈夫ならば、来年の春には、新しい芽と茎が出てきて成長すると思います。
葉は枯れても茎が枯れて無ければ、来年には花が咲くでしょう。
花のつく丸い芽の上で剪定してください。
紫陽花はとても丈夫なので、地植えが成功したら、枝を挿し木して鉢で再度育ててみてはいかがでしょう。
お父様の形見、、大切に育てたいですね。

投稿: ナベショー | 2010年9月 5日 (日) 20時00分

ナベショー様

早々に教えてくださってどうもありがとうございました。
お優しい言葉も嬉しかったです。

ナベショー様のお教えを読みまして、安心致しましたが、地植えが成功したか否かは、枝の状態が変わらなければ、成功しなかったと判断して宜しいのでしょうか?
というのは、地植えした時点で茎も茶色く枯れていまして、根だけが頑張ってくれていたからです。

申し訳ありませんが、また教えてくだされば有難いです。

今日は久しぶりに沢山、雨が降りました。
恵みの雨になりました。

どうか、宜しくお願い致します。

投稿: おゆき | 2010年9月 8日 (水) 19時13分

おゆきさま
心配ですね。
地植えした株、、、根元が乾燥しないようにして、冬になったら枝を根元で剪定した時、切り口が生きておれば安心です。
新しい根も出て、根元から新しい芽や枝が出てくるでしょう。
枝が先っぽまで生きておれば、枝の途中から新芽が出てきます。
来年には花は望めないにしても、再来年には新たに出た枝に花芽がつくことでしょう。
今日は、よい雨でした。

投稿: ナベショー | 2010年9月 8日 (水) 19時56分

ナベショー様

いつもご教授くださりありがとうございます。
あの紫陽花は、花は来年でも再来年でも、良いので
生きていてくれるだけで、
とても嬉しいと思っています。

地植えにしまして約一週間ですが、
枝が更に茶色くなり茎の弾力も弱くなっている気がしています。

水は欠かさず、湿度の多い場所を選んで植え替えをしました。ただ日光が殆ど当たらないのです。

再度、半日陰の場所を探して、植え替えをするべきでしょうか?
しかし、紫陽花には負担になるのでは・・・と思い、
困っています。

何度も申し訳ありませんが、
お知恵をお貸しくだされば、とても有難いです。
宜しくお願い致します。

投稿: おゆき | 2010年9月11日 (土) 21時16分

おゆきさま
昔、近所の方から、紫陽花を頂いて、僕の庭に植え買えました。
出来るだけ根元の土をたくさんつけて、ごっそりと穴に入れて、土を被せました。
これで、枯れずに大丈夫だったのですが、、、
紫陽花は、日光が当たらなくても大丈夫と思います。
あまり強い日差しでは、葉が黒く枯れてしまいます。
今、僕の庭の紫陽花は、この夏の猛暑で葉が黒く枯れて、枝だけになっています。
どれか、枝を一本剪定して、切り口が生きてるか確認してみてはいかがでしょうか。
根が傷むので、さらに動かさないほうがいいと思います。

投稿: ナベショー | 2010年9月11日 (土) 21時49分

おゆきさま
あまり水をやり過ぎると、根が腐ってしまうので、数日に一回、根元が乾いてからでいいと思います。

投稿: ナベショー | 2010年9月11日 (土) 21時51分

ナベショー様

こんにちわ。
いつも早々にお知恵をくださり、ありがとうございます。

地植えにしました紫陽花ですが、高さ20㎝の小さい物です。

今日、よく見てみましたら、枝の先が黒っぽい緑色に変化していました。
根元を見ると、ダンコ虫がいました。
すぐに駆除しました。

枝の先がそのような色になったのは害虫のせいでしょうか?

そして、その変色しています枝先の切り口は、
白っぽい健康そうな感じでした。

枝先の変色とダンゴ虫が気になっております。

何度も本当に申し訳ありませんが、ご教授を宜しくお願い致します。

投稿: おゆき | 2010年9月18日 (土) 17時11分

おゆきさま
いろいろ心配でしょうが、このままそっとして春を待てば、新しい芽が出て伸びてくることでしょう。
一週間に一度くらい、根元に水を与えるだけでいいと思います。

投稿: ナベショー | 2010年9月18日 (土) 20時58分

ナベショー様

数々のご質問に対して真摯にお返事をくださり、ありがとうございます。

あまり神経質になりすぎず、紫陽花の生命力を信じて
大切にしたいと思っています。

父が沢山の紫陽花の中から、あの子を選んでくれた素晴らしい思い出も大切にしたいです。

投稿: おゆき | 2010年9月18日 (土) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/10506291

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花の木の手入れ:

« イガ栗の赤ちゃん | トップページ | テイカカヅラ »