« ドジ を 踏む | トップページ | 唐人 お吉 »

2006年6月 8日 (木)

リッチなランチ

Img_5781syukusyou_1 ギボウシ(擬宝珠)

 花の蕾が橋の欄干の擬宝珠に似てるので、この名前がついたという。(山渓 夏の野草 永田芳男著)

 たくさんの種類があり、欧米ではイングリッシュガーデンのグランドカバーとして人気がある。

 大きい葉、小さい葉、白い斑入りの葉、この十数年の間、いろんな種類を集めて、庭で大きくなった。

 宿根草なので、世話が要らない。虫や病気にもならない。

 春になると新芽を出し、美しい葉が地面を覆い、夏には美しい花を咲かせ、冬には葉が枯れる。

 他の花の領域にまででしゃばらない。

 山へ行くと、渓谷や道端に良く見る事ができる。

 今朝は二つ目の蜜蜂の箱から採蜜した。ほんの少ししか採蜜してないのに、こんなにたくさん、家中の空きガラス容器の総動員であった。Img_5788syukusyou_1

 妻が小さい容器4つ、婦人の集まりに持っていった。一人が焼きたての食パンを持ってこられた。

 手作りの焼きたてパンに絞りたての蜂蜜、、、、なんとリッチなランチであろうか!

 こういうのをスローライフ、スローフーズ って言うのでしょうね。

 先日はお茶、今日は蜂蜜、、今度は何をやられるのでしょうか? っと期待されてる。

 今日の夕食Img_5816syukusyou_1 Img_5817syukusyou_1メニュー Img_5821syukusyou_1 Img_5819syukusyou_1 Img_5818syukusyou Img_5822

マグロの鉄火ドンブリ(シメ鯖もあり)、

浜名湖の青海苔のお吸い物(浮かしはミツバの葉)

ブロッコリーとスナックエンドー、

小蕪の糠漬け、

デザートの枇杷

、、、、、、、、、、、、以上は妻の料理

ユスラウメの砂糖シロップの焼酎、水割り

さて、明日から伊豆高原 城が崎へ、友人たちと一泊二日旅行に出かけます。

ばら色婆ァバさまのように携帯からブログに入力、、まだできませんので、よろしく。

|

« ドジ を 踏む | トップページ | 唐人 お吉 »

コメント

生の青海苔、美味しいですよね。青海苔吸い物大好き。
少し生姜汁と酢を入れ、醤油でズズッと(ごめんなさい品が無くて)啜るのも好きなんです。
私も何度か城が崎の絶壁に行きました。
怖い(けれど、ワクワク)吊り橋を渡り、崖の限界まで行くと、浪飛沫が風と共に吹き付けてきて、クラッと海に吸い込まれそう。
どうぞ、楽しい旅を・・・、梅雨入りしましたので、お天気が心配ですが、私は強力な“晴れ女”ですから、パワー発信しています。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年6月 9日 (金) 08時53分

手作りのはちみつと焼きたてパン!絵本の中のお話みたいですね~。そういえば、山田養蜂所(蜂蜜の会社)で、「みつばちの童話」を募集しておりました。文章力のあるナベショー様、ミツバチを育てながら、夢のあるお話などをお孫さんに書くのはいかがですか(^-^)。

投稿: riezon | 2006年6月 9日 (金) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/10443205

この記事へのトラックバック一覧です: リッチなランチ:

« ドジ を 踏む | トップページ | 唐人 お吉 »