« 城陽 100景 | トップページ | ノビルの球根甘酢漬け »

2006年7月29日 (土)

Kさんのこと

Img_7191syukusyou この花はなんでしょう?

 図鑑に載っていない。

 アマリリスやアガパンパスのような緑の大きな長い葉が地面からたくさん出てきて、一株直径1.5mくらいの大株に成長、、、

 やがて初夏になると花芽をつけた太い茎が出てくる。

 そして、このような優雅な白い花が咲く。 

 ハマユウに似ているので、ハマユウの一種かな?

 冬になり、霜が降りると緑の葉は枯れてしまう。

 本当は、昨日の関西旅行は一泊二日の予定を組んでいた。

 大阪に一泊して、先輩であり、かっての会社の尊敬する上司でもあるKさんを訪問するつもりだった。

 会社に入社して数年後、仕事もうまく行かず、アル中の上司とも全く肌が合わず、毎日毎日、悶々とした忍の一字、、

 そうした中、落ちこぼれの駄目社員をたまたま拾ってくれたのが、Kリーダーであった。

 新たなプロジェクトをスタートさせるための人集め、、、丁度、トレード名簿にあったナベショーを数のうちと拾い上げてくれたのかも知れない。

 部下を信頼して、任せて、その結果としての全責任を負う

 組織の管理、マネージメントをおこなうリーダーとは如何にあるべきか、

 部下の教育、育てるとは、、、

 素晴らしいリーダーであり、教育者であり、飲んべーであった(酒豪だが絶対に崩れないし乱れない、、、!)

 よく言われた、、、

 ナベショー! 部下一人を殺すなんて簡単なもんだよ 

 無視すればいい、、、

 でも、生かし育てることほど難しいことはない、、、

 現場の人達が、お金のためだけに8時間、一生働くとすれば、それほど不幸でなことはない

 仕事のやり甲斐、達成感 そういうものが大切である

 仕事を命令する人

 命令されて、お金のために仕事する人

 、、、ではない

 一つの目的達成のため、グループ全員が仕事の責任と役割分担をして遂行し、、、

 成果は全員が味わう、、  

 まさに、理想的な目標管理だった。

 いまでこそ、企業で年俸制導入に絡んで目標管理手法がもてはやされきたが、魂が入っていない年俸制が成功するのやら、、、、、

 トータル人件費削減が目的だから、失敗して当然だと思うよ!

 ナベショーは、研究所で数年間、Kリーダーの下で水を得た魚のごとくその後のライフワークたる仕事に没頭した。

 その後広島の工場へ移り、多くの部下を指導し管理する立場になったとき、リーダーとしての仕事のやり方、組織運営の哲学、部下の教育、すべてK氏の踏襲であった。

 何事においても筋の通らないことを嫌い、古武士のように潔く、スパッと竹を割ったような方であり、教育者だった。

 そのKさんから先日、お見舞いメールが来た。

 ブログを見ている会社の先輩が、ナベショーが木から落ちて悶々としてる、、と知らせたらしい。

 丁度 アフリカのキリマンジャロ登山から帰って来たところだという。 

 山頂での写真が添付されていた。

 子会社へ出向して経営と技術を切り回し、6年前に退職、、もう直ぐ69歳、、、、

 キリマンジャロ登山チームの最年長者だったと、、、

 退職後は大学時代の山岳部仲間と共に、登山と百姓、料理と酒三昧、、

 昨年はヒマラヤ遠征、この秋は南米のアンデス登山、、、ヒマラヤのK2もそのうちに、、、

 もうスケールが全く違う。

 腰がまだ完全に回復していないため、二日間動き回ることに、いささかの不安を覚えて、訪問キャンセルの電話をいれた。

 こんど関西方面へ来る時は、家に泊りがけで来るように、、、と!Img_7365syuku

夕食の料理

牛の脛肉ブロックと玉ネギ、キャベツ、人参のスープ、、、 

じっくりと煮込んで、単純に塩胡椒とオールスパイスで味を整える、、

Img_7331syukusyou  夏は部屋のドア、窓を開け放つため、自分で網戸を開けて、さっさと外へ出てしまう

 家の中に居ない、居ないと、外を見たら道路をゆうゆうと歩いてる、、

 飼い主のことなど眼中なし、、

 

 よろしかったらクリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング 

|

« 城陽 100景 | トップページ | ノビルの球根甘酢漬け »

コメント

うちの庭に、「ネーキッド レイディー」(Naked Lady)というのが植わっています。この名前の由来は秋に突然花芽だけが30センチくらい伸びて、まんじゅしゃげのような白い花を咲かせてその姿がいかにも「裸の貴婦人」という感じだからです。それとこのナベショーさんの白い花にているような気もしますが。

投稿: Yash | 2006年7月29日 (土) 22時47分

Yash さま
はるばるオクラホマからの訪問、ありがとうございます。
「裸の貴婦人」とは如何にも魅力的な名前ですね。
秋に突然花芽だけが、、、、まんじゅしゃげみたいな白い花、、きっとヒガンバナ科(リコルス)の花だと思います。
美しい花には毒があり、、、アルカロイドの猛毒を持ってますからくれぐれもキッスなどなされないように、、、

投稿: ナベショー | 2006年7月30日 (日) 06時35分

Kさんは体の鍛え方がちがうんじゃないでしょうか?すごいですね、キリマンジャロだとかヒマラヤだとか。

この白い花はオシベが繊細ですてきですね!

投稿: なぎさ | 2006年7月30日 (日) 08時35分

Kさんのような先輩がいらっしゃると、それがナベショー様にも活かされ、結果、ナベショー様の部下・後輩が伸びたのでしょうね。
ナベショー様をKさんのように慕い尊敬する部下・後輩が大勢いると思います。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年7月30日 (日) 15時57分

なぎささま
Kさんは腕も足も常人の2倍の太さ、、植村直己みたいな体格です。
この花、、、「裸の貴婦人」って感じ?

ばら色さま
部下、後輩たちは、まことにたくましく、先輩の屍を踏み乗り越えて、、、、

投稿: ナベショー | 2006年7月30日 (日) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/11141533

この記事へのトラックバック一覧です: Kさんのこと:

« 城陽 100景 | トップページ | ノビルの球根甘酢漬け »