« 若い人には尊敬するよ! | トップページ | ヤマユリの花 »

2006年7月24日 (月)

女王蜂 見っけた!

Img_7182syukusyou キアゲハ蝶

 梅雨でず~と雨の日が多いから、落ちてこないわずかな合間に蝶が花の蜜を求めて舞う。

 オニユリの花の近くにいると、次々とアゲハ蝶が訪れる。

 カメラを近づけても、なかなか逃げようとはしない。

 キアゲハ、モンキアゲハ、クロアゲハ、、、まだ羽が痛んでいない生まれて間もない蝶ばかりであった。

 先日、3Kg(1群れには1.5kg)の砂糖を溶かした餌を与えた蜜蜂の巣箱を内部検査した。

 もちろん、砂糖水を入れた容器は空っぽ、、何処へ貯蔵したのやら、、、、  

 さあ、今日は簡単に女王蜂を見つけたよ!Img_7192syukusyou_1

 この巣枠の中で、主に中央部の蓋をしてあるのは、間もなく誕生する幼虫の巣、周辺部は蜜貯蔵エリヤ、、、、、

 雨が多いので、ほとんど空っぽ、先日与えた砂糖水は何処へ行ったのやら、、、

 食べてしまったのか?

 さて、皆さん、、この無数の働き蜂の中に、女王蜂がいるのです。

 さあ、、、見つけることができますか?

 ヒント!!!

 女王蜂のお腹は働き蜂より2倍以上長いのです。

 発見された方は特別な識別眼をお持ちです。

 この一枚の巣枠の両面に同じような六角形の巣胞がぎっしり並び、約3000匹の蜂で覆われています。

 このような巣枠が2段の箱の中に14個、一センチの間隔で並んでいます。

 したがって、この一群には 14 X 3000匹=42、000匹 の蜜蜂がいる事になります。

 それを一枚、一枚、素手で持って引き上げて、両面を観察するのです。

 全部の蜂がせわしく動き回っており、女王蜂の動きは特にすばやいので、一瞬のうちに判別しないと隠れてしまいます。

 さて、発見できましたか?

 画面を拡大して、もう一度探しましょう?

 女王蜂は一日に 2000個くらいの卵を産むんです。

 お腹の中には、生涯産み続けるだけの精子が詰まっているのですよ。

 さて今日は、妻は退院した義母を連れて一泊で静岡の家へ行った。

 (週2日、義母は自分の家で過ごす、、、)

 ぎゃ~、家の中がカビだらけ! 梅雨時に一ヶ月も家を閉じてたらたいへんだ~  と妻から電話がかかってきた。

 一日、ブログランキングのリンクで格闘し、息子に助けてもらって(否、ほとんどやってもらった、、)

やっと完成、、、 ナベショーは先生からレクチャーを受けるがごとく、ハ~??? と相槌を打つだけ、、

 久しぶりに夕食の料理を作った。Img_7194syukusyou

 冷蔵庫を探すと、冷やし中華の麺があった。

 さて、その上に何を乗せるか?

 鶏肉腿を砂糖、醤油、アンズジャムのタレに漬けてオーブンで焼き、切り分けて冷やし中華麺の上に載せた。

 妻が桃シャーベットを作った残りの卵黄で卵焼きを作り、青紫蘇の葉っぱと一緒に載せて出来上がり。

さて、かけ汁は、、、、素麺の出汁をかけて出来上がり、、、

 美味しいよ!

 よろしかったらクリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 若い人には尊敬するよ! | トップページ | ヤマユリの花 »

コメント

女王蜂、もしや右半分の上半分・・・中央より少し右上でしょうか。
私も、とくに掃除に自信があるわけではなかったのですが、引っ越して貸すにあたり、プロの掃除を頼みました。
皆様、掃除は徹底的に自分でしましょう。
驚く料金を請求されます。
お義母様のこと、わが母と重なり切実。わが母の介護が引越しを決意させました。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年7月24日 (月) 21時38分

友人達、同窓生など集まると、老後の健康、介護の話題、自分達の両親、そのうち本人、、、如何に死を迎えるかは大きな課題、、、、
介護者になるも、非介護者になるまい、と思っても、これだけは判りません、
思い切って引越しされましたね。

投稿: ナベショー | 2006年7月24日 (月) 23時36分

女王蜂の位置の解答はもうすこし後からしましょう、、、
人間の目って、一点にしか焦点を結ばないでしょう?
だから、忙しく動き回っている無数の蜂の中から、一瞬に女王を識別するってとっても難しいのです。
くるっと一回り視線を動かし、見落として、再度くるっと視線を走らす間に、後ろへ隠れてしまう、、、

投稿: ナベショー | 2006年7月25日 (火) 00時05分

ばら色さま
ピンポ~ン です。
この時は、新しい女王が育つ王台を見つけたのです。
本当は、間もなく誕生する新女王を育て、もうボツボツ年取って更年期に近い写真の旧女王と交換しなければならなかった、、、。
どうやるかって?
簡単!!
新女王が生まれてくるまでに、旧女王を別のところに隔離する。
でも、まだやったことなくて、動転して、結局、王台を破壊してしまった。
一週間、発見が遅かったら、旧女王が群れの半分を連れて、どこか別のところへ飛んで行ってしまうところだったよ。

投稿: ナベショー | 2006年7月26日 (水) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/11084848

この記事へのトラックバック一覧です: 女王蜂 見っけた! :

« 若い人には尊敬するよ! | トップページ | ヤマユリの花 »