« ヤマモモの実 | トップページ | 持たざるものは、、、 »

2006年7月 2日 (日)

菜園の野菜料理

Img_6614syukusyou ヘメロカリス

 ニッコウキスゲやノカンゾウと同じ種類の花であるが、ヘメロカリスは欧米で園芸種用に品種改良され、白や赤などいろんな種類の花がある。

 野外種であるノカンゾウの芽、早春に川の岸や土手に生えてくる新芽は、茹でて味噌和えにしたり、白和えにすると美味しい。

 朝、開花しても翌朝には萎んでしまう。

 だから、花を切って花瓶に活けても、翌朝萎んでるので、あわててしまうことがある。

 しかし、次々と蕾が膨らんで、毎日、毎日、かなりの長期間にわたり、花を楽しめる。

 これも典型的な夏の花である。

 朝は雨、午後からは陽射しの強い晴れ、こういう日は一番やりにくい。

 逆に、朝が晴れか曇りなら、農作業ははかどる。畑に野菜の苗を植えた時に、午後雨なら理想的である。

 でも、朝から雨では何にも出来ない。午後晴れたからといっても、山は雨露で濡れてるし、畑はぬかるんでグチュグチュである。

 スモモを採ろうにも、雨雫が落ちてきてビショビショになる。

 蜜蜂の作業ももちろん出来ない。

 というわけで、ごそごそしてるうちに夕方になり、畑へ野菜を採りに行った。

 キュウリ、ナス、ピーマン、トマト、ネギ、大根、 食べきれないほど採れてしまう。

 今夕の料理Img_6658syukusyou_1 Img_6659syukusyou_1 Img_6660syukusyou Img_6661syukusyou  Img_6655syukusyou Img_6656syukusyou

鶏とシラス、干ししいたけの雑炊に三つ葉

トマトのスライス

キュウリ、ナス、青シソ、生姜の塩揉み

キュウリのぶつ切りの胡麻油、、ラー油、ニンニク、唐辛子、醤油漬け

豚ひき肉、キュウリ、茄子、ピーマンの炒めもの、ニンニク、生姜と塩胡椒と少々の醤油と酒で味を整える

茄子焼き  2個のうち1つはガスレンジの中で、ボンと音を立てて破裂した。

、、、、、、、グチャグチャ

料理の野菜すべてを菜園の収穫でまかなえた。

Img_6667syukusyou モンタ、、、朝、雨の中を外へ出てしまった。だいぶ時間がたってから声がきこえた方向を見ると、別の猫と一緒に走っている。

 玄関の扉を開けておいても、なかなか家の中に入らない。

夜行性だから、昼間は寝ているのかと思うと、昼夜を問わず、好きなときに寝て、好きなときに歩き回っている。

|

« ヤマモモの実 | トップページ | 持たざるものは、、、 »

コメント

雨の日には、、、晴耕雨書になさいませ。「ナベショーのすばらしき日々」を執筆なされば今にベストセラーになって、そのうち映画化もされ(前田吟、主演、妻役、樋口可南子でどうでしょうか)多くの人々に夢と希望を与えることになりましょう。

投稿: なぎさ | 2006年7月 2日 (日) 22時13分

前田 吟と樋口可南子の共演 「ナベショーの素晴らしき日々」これは良いねえ! 
妻役が樋口可南子じゃ、いつ死んでも悔いはなし。

でも、映画のラストシーン、、、
元気いっぱいだった夫が癌に侵されて死ぬ数日前、果実と花いっぱいの庭で、車椅子の夫が献身的に看病する美しい妻に、「ボク、キミのおかげで幸せだったよ!」って。

投稿: ナベショー | 2006年7月 3日 (月) 09時42分

おや?今日はそちらは雨ですか?昼間からのんびりブログなんか見ちゃって。さ、雨の日には原稿、ゲンコウ。五島はかろうじて晴れ、ですよ。

ラスト・シーンはもう決まりですね。残された妻にはすでに求婚者が列をなしているかも。死んでられるかーってまた生還したりして!

投稿: なぎさ | 2006年7月 3日 (月) 10時19分

朝、かっと晴れた強い陽射しをみると、畑へ行く勇気が失せてしまうのです。
ぐずぐずしてるうちに昼になっちゃった!
ラストシーン
残された妻への求婚者への条件、、、庭の世話してくれる男だったらいいんだけどな~
なんて 無理だね

投稿: ナベショー | 2006年7月 4日 (火) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/10764679

この記事へのトラックバック一覧です: 菜園の野菜料理:

« ヤマモモの実 | トップページ | 持たざるものは、、、 »