« さあ、忙しくも楽しい日々が、、 | トップページ | 腰が痛い~ »

2006年7月 5日 (水)

もったいない

Img_6682syukusyou グラジオラス その2

 昨日に続いてグラジオラス、紫色と白 上品な色合いである。

 咲き始めで、先のほうに蕾がたくさんついているのが美しい。

 今日は天気さえ良ければ、奥の方の生産者のSさんのところへ行って、生葉を分けてもらい、二番茶を製造する予定だった。

 生憎、台風接近の影響のために、時折激しい雨である。

 北朝鮮のミサイル発射やイタリアがドイツに劇的な勝利をするなどにぎやかな日であった。

 雨の日はパソコンのメンテナンスや手紙を書いたり、特に今日はヤマモモジャムや昆布の佃煮を作ったり、それなりに忙しかった。

 晴耕雨読(書)、、雨の日もなかなか家の中でゆっくり出来ないものである。

 朝、ヤマモモを全部拾った後、竹の熊手で綺麗に地面を掃いて置いた。

 しかし、夕方には、またまた笊一杯の実が落ちていた。Img_6727syukusyou

 雨のときはナメクジがすぐに実を食べてしまうので、翌朝までそのままにしていけない。

 朝のを全部ジャムにしてしまったと妻がうるさい。ナベショーのように適当にいい加減ななやり方じゃなく、正式なシロップ漬けを作るんだと、あちこちの料理の本でレシピーを調べて待機している。

 地面に落ちて、ナメクジが食べて、腐らせてしまうのは、もったいない。出来る限りはジャムやシロップ漬けに加工しよう。

 ナベショーは もったいない精神の昔の人間なんだろうね。

 いったい誰が食べるんだろう?

 ナベショー自製のお茶、果実ジャム、シロップ ご希望の方はどうぞメールを!

 今日は久しぶりに夕食の料理を作った。Img_6743syukusyou Img_6742syukusyou Img_6744syukusyou

 

 おでん:鶏の手羽先、コンニャク、厚揚げ、ガンモドキ(飛龍頭)、鰯の黒ハンペン、大根、ジャガイモ

 鰹のタタキ

 茄子に味噌つけて青シソで巻いてフライパンで焼いたもの(ばら色婆ァバ様のを再現)

 美味しい夕食だった!

 おでんはお鍋にたくさん作ったので、明日も温めて食べれば昼も夜も十分あるね~と。

 青紫蘇がいつもふんだんにあるというのは、便利なものである。Img_6728syukusyou

 裏庭の洗濯干し場の下を青紫蘇畑にしたので、妻から邪魔だといつも責められる。

 まあ~確かにねえ~

|

« さあ、忙しくも楽しい日々が、、 | トップページ | 腰が痛い~ »

コメント

こんばんは。
「もったいない」は、良い意味の日本語表現で、最近脚光を浴びている言葉ですね。
先日の某県の知事選も「もったいない…」をスローガンにした方が勝利しました…。

投稿: ぞう | 2006年7月 6日 (木) 01時22分

茄子の紫蘇巻き、早速試していただき嬉しいです。
青紫蘇がこんなにあるのですから、2~3枚をずらし重ねて茄子を巻き竹串に刺して焼いてみて、もっと美味しいかも。
こんな薬味的野菜を、気にせずフンダンに使えるっていいですねぇ。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年7月 6日 (木) 09時39分

昨日の日刊現代に青春切符のことが載っていたので、ナベショーさんまたどっかいくのかいな?と同居人と話したおりましたら、すでに4日のブログに書いてありましたね。お楽しみがはじまるよ~ですね。
ところで、お茶は5袋~10袋くらい注文可能ですか?
同居人と私の勤務先で、ナベショーさんのお茶を試し飲みしてもらうつもりです。OKなら詳細のメールお送りします。でも心配はお茶を入れる時の温度や時間に気配りしてくれるかということ。
おいしく飲んで欲しいけど、そこまで皆に言えないし、、、
とりあえず、よろしく。

投稿: 白猫 | 2006年7月 6日 (木) 13時07分

白猫さま
いつもごひいきにしていただきありがとうございます。
お茶10袋(100grx10)注文可能です。
ナベショー、この八十八夜に丹精込めて、小さい機械で丁寧に一番茶を40Kg作りました。
茶問屋さんの冷凍倉庫に保管してもらってますので、いつでも小分け発送できますよ。
メールで詳細をお知らせください。
確かにね~ お湯の温度と時間、お茶葉の量、、それだけなんですが、ナベショーも時により美味しく淹れられたり、首をひねったり、、、です。

投稿: ナベショー | 2006年7月 6日 (木) 14時40分

紫蘇、いっぱいですね。
我が家も幾鉢からも生えて
かなりの数になっています。(^^;
バジルも同じ現象です。

バジルは先日冷凍にしてみました。
スープの時浮き実に入れたらすごく良くて
家族からも好評でした。
紫蘇は去年、紫蘇キムチにして
夫から喜ばれました。

でも、それ以上芸がなくて
私もどうしようかな?って思っています。

もったいないの精神はわたしもあって、
これって、親のしつけなのでしょうかね?(^^;
ご飯粒を残すと叱られるし
何でも最後まで食べるようにと言われていました。

立派に育った野菜を見ると、
やはりきちんと食べてあげようって思います。

山桃の実、おいしそうですね。
色も鮮やかだし、香りの良さそうでいいなぁ。

投稿: 陶片木 | 2006年7月 7日 (金) 10時25分

ぞうさま
高度成長の使い捨て文化、バブル崩壊景気の低迷、そしてものを大切にするもったいない文化に、もう物質的にはこれ以上欲しいものが無いくらいの豊かな時代に、もっと心身ともにゆとりのある,物も人も大切にする社会になって欲しいとおもいます。
某県の次世代に大きな負担をかける新幹線の駅建設を凍結、、その通りですね。
静岡では空港なんて要らないのに2000億円かけてしまったので開港予定、、、まだバブルの遺産を引きずっている、、、。

投稿: ナベショー | 2006年7月 7日 (金) 10時46分

ばら色婆ァバ様
茄子の短冊切りが大き過ぎたのか、一枚の紫蘇葉で巻き切れなかったので悩んでおりました。
そうか、2~3枚使って巻けばいいんだ。
毎日、青紫蘇をふんだんに使えて、もったいないことです。

投稿: ナベショー | 2006年7月 7日 (金) 12時55分

陶片木様
息子がパスタに凝って、バジルをたくさん庭に植えていました。
陶片木さまのベランダには、随分たくさんの種類の野菜やハーブが植えられてるんですね!
全部、ご主人が世話されてるんですか?
ヤマモモの実は松の香りがします。

投稿: ナベショー | 2006年7月 7日 (金) 13時13分

話がそれますが、トウヘンボクって、陶片木って書くこともあるのね。
唐変木って書くのが普通かなって思っていました。
東北のさらに北部では、これをカラヘンキと言うようです。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年7月 7日 (金) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/10803233

この記事へのトラックバック一覧です: もったいない:

« さあ、忙しくも楽しい日々が、、 | トップページ | 腰が痛い~ »