« 自分のために花を買おう | トップページ | この一年間の読書 »

2006年7月16日 (日)

人生のフルコース 村上信夫氏

Img_6941syukusyou オニユリ

 以前にもオニユリは載せたが、今回はとっても美しく撮れたので、再度登場

 オニユリは行儀が悪いので撮るのは難しいのです。

 ほどよく開いた花弁、次第に膨らみつつあるいろんな蕾、葉、茎などがバランスよく配置された構図、、

 次に難しいのがバック、背が高くて突っ立ってるので、周囲の背景、邪魔者がいっぱい写り、散乱光がうるさくなる。

 特に花のドアップ写真ではないので、F2.8の解放絞りでもバックをぼかしきれずに比較的鮮明に写ってしまう。

 やっと構図が決まっても、腰が痛いときは、無理な姿勢でカメラを構えて、風が静まる一瞬を待って、シャッター、、というわけにはいかない。

 先週から土曜日の夜、NHK TVで3回連続で帝国ホテル料理長を長年務め、専務取締役として終身役員だった料理人・村上信夫氏の伝記「人生はフルコース」を高嶋政伸と牧瀬里穂(夫人役)の出演で放映している。

 村上信夫氏は千葉県松戸市小金原にお住まいだったので、松戸市の名誉市民だった。

 ナベショーは4年間も松戸市に単身赴任していたので2年半前、文化の日の記念講演会で村上信夫氏のお話を身近に聴く機会に恵まれた。

 軍隊でのパイナップルの話、フランス語の学びと留学のいきさつ、東京オリンピックの選手村の料理長としての世界中の料理のレシピー作りやビーフステーキへの一振りの塩の話、

 素晴らしい体験談は、ニコニコした人なつっこい丸い眼鏡の顔とお髭とあわせて、今もありありと目に浮かぶ。 

 あんなにお元気だったのに、丁度一年前、ご自宅で心不全のため84歳で死去されたのは、ほんとに残念なことであった。

 第一回は、ホテルで働き始めた頃、戦争中に厨房の料理道具を隠して守る話、軍隊でのパイナップルを作る話、引き上げてきてGHQに接収されたホテルの厨房を再建していく話、、、

 昨夜のTVではフランス留学と、帰国してからホテルの厨房の古い伝統、しきたりと戦い、同僚からのやっかみを受け、

 NHKのテレビ料理番組「今日の料理」の講師を務め、コロッケやハンバーグなどの美味しい家庭料理を紹介する話、 

 最終回の22日では、東京オリンピックでの300人を越える全国から集まったシェフのリーダーとして、各国の選手のために料理を振るうお話だろうね。

 この東京オリンピックのは、以前 NHKプロジェクトXで村上氏と当時の若いシェッフ達が出演したのを見て、とっても感動した。

 人生のフルコース、、、まさに村上信夫の人生は、フルコースである。

 下宿の娘で村上夫人となり、夫を支える役、牧瀬里穂の演技がまた素晴らしい。

 よき理解者であった料理長役の古谷一行も渋くて良いね。

 次回も楽しみ、、ひたむきな高嶋政伸の演技、 特に晩年の眼鏡にお髭の姿は、歩き方、体のこなし、、まさしく、村上信夫にそっくりである。

Img_7018syukusyou  市民講座「薬膳料理」のクラスに行ってる妻の料理「 酢豚 」である。

 2週間に一度は、土曜日の昼にはクラスで作ったお残りを食べ、夜には復習のを食べて、、、

Img_7020syukusyou モンタ、、、急に暑くなったので風の通り道の床にごろ寝、、、

 

|

« 自分のために花を買おう | トップページ | この一年間の読書 »

コメント

村上信夫氏、素晴らしい方でした。
帝国ホテルに、何度も取材や、読者のための『グルメの会』のご相談に伺って、お時間のある時は、レシピまで教えてくださいました。
いかつい容貌のようですが、目がとても優しく、穏やかな方でしたのよ。
夫の甥が、生前の村上シェフの部下で、いま教えを守ってホテルで頑張っています。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年7月16日 (日) 16時02分

ばら色さま
そんなに身近なところに村上信夫氏がいらっしゃったのですか!
ご主人さまの甥っ子さんまで村上シェフのお弟子さんとは、凄いですね。

投稿: ナベショー | 2006年7月16日 (日) 17時33分

編集の仕事をしていたおかげで、いろんな先生方と親しくお話させていただきましたが、次々に亡くなられ寂しいばかり。
小林カツ代先生は、年代的にも親しくして頂きましたが、早くご回復を祈るばかり・・・。
編集者で良かったと思うのは、いろいろな世界のトップクラスの方のお話を直に伺えたこと=私の心の財産です。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年7月16日 (日) 21時05分

「人生はフルコース」私も娘が寝静まった後に、夫と二人でテレビを見ました^^。時代を切り開く方はこれほどすごいのかと感動しました。
ばら色婆ァバ様のご経験も伺うごとにビックリです。

ナベショー様の奥様のお料理、いつも新しいものを取り入れてしかもおいしそうで、うらやましいなあと拝見しております。誰かにお料理を作ってもらえるって、幸せですね~。

投稿: riezon | 2006年7月18日 (火) 13時04分

riezonさま
今のうちに、ご主人さまに料理の楽しさを知ってもらい、自分で出来るように仕込んでおきましょう。
何も手の込んだ料理ではなく、ご飯の炊き方、味噌汁の作り方、、、、

投稿: ナベショー | 2006年7月18日 (火) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/10965791

この記事へのトラックバック一覧です: 人生のフルコース 村上信夫氏:

« 自分のために花を買おう | トップページ | この一年間の読書 »