« クチナシ | トップページ | 人生のフルコース 村上信夫氏 »

2006年7月15日 (土)

自分のために花を買おう

Img_6954syukusyou ムラサキカタバミ

 野山の少し湿った草むらの中に、群がって咲く可愛い花、、、丁度花の少なくなった季節、緑の中でせいいっぱい頑張って咲いている。

 葉はハート型をしていて、根は小さな球根、庭に植えておくと増えていく。

 「自分のために花を買おう」 

 いや「花を飾ろう」だったか?

 5~6年前に新聞だったか週刊誌だったか忘れたけど、こんなコピーが目に留まった。

 親しい人へのお見舞いや訪問母の日のための贈り物、それとも妻や愛する人の誕生日のために、、、、、、誰かのために花を買うことはあっても 私のために、自分自身のために花を買うことはほとんどない。

 自分のために花を買おう」、、、、単身赴任時代、このコピーは否応なしに心に飛び込んできた。

 それ以来、帰宅途中の駅前のフラワーショップにしばしば立ち寄り1~2本の花を買い求めた。

 誰かへのプレゼントですか? 包装はどのようにしましょうか?

 いや、自分用ですので、そのまま簡単に包んでいただいていいですよ。

 フラワーショップのおねえさんにその話をしたら、

 「マア 素敵!さっそくそのコピーいただくわ!」

 翌日からお店に可愛いまん丸の字で書いた紙が貼ってあった。

 「自分のために花を買おう」

 マンションのテーブルの上に飾った。

 一輪のバラであったり、淡いピンクやブルーのスイートピーの花であったり、ほとんどは一本100~200円くらいのサービス品の安いもの、、

 Img_7025syukusyou 大阪 北の新地のお店 飲んで空になった焼酎の美しいブルーの瓶をもらってきてきた。

 「ナベちゃん、この瓶どうするの?」

 、、、、、、

 「へ~、うちも一人暮らし、、、花くれる人いないの、、」

 薄いブルーのグランドピアノの形の素敵なテーブルの上に置いた。

 ブルーの椅子、ブルーのテーブル、ブルーのリクライニングチェアー、濃いブルーのカーテン、ブルーのTV、 、、、、、

 長かった単身赴任生活のマンションでのせいいっぱいの演出、カラーコーデイネート、、、

 一人暮らしの人って多いもの、、、

 リクライニングシートを倒して、横たわり、終日おとなしく本を読んでいるけど、エコノミー症候群にならないように、時々しづかに起きて、パソコンしたり、、、、また横になったり、、

 しかし、今日の暑さは最高だね。  

|

« クチナシ | トップページ | 人生のフルコース 村上信夫氏 »

コメント

ナベショー様、驚いたわ。
センスがいいのですねぇ。カラーコーディネートもバッチリ。
あの・・・私も「自分のために花を買う」一人です。
週に一度、金曜日(夫が土・日休日なので)に、新しい花を買い替えます。
たいした予算ではないの、¥400~¥600程度ですが、長年の習慣なので、花の無いテーブルは考えられない。
ドライヴで、野山の可愛い花を摘んできた時は、お金に替えられない愛しさがありますね。
どうやら、大人しく養生しているようで、安心しています。
いまは苦痛でも、回復は早いのですから、もうちょっとの我慢ですね。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年7月15日 (土) 20時57分

ばら色さま
はい! おとなしく養生しております。
美術のプロの方にセンスがいいとカラーコーデイネートを誉めていただくなんて、たとえお世辞半分でも嬉しいですよ~
ちいさな野の花、、一輪挿しの小さな花瓶に生ける、
ほんとに愛らしくて心が休まります。

投稿: ナベショー | 2006年7月16日 (日) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/10950202

この記事へのトラックバック一覧です: 自分のために花を買おう:

« クチナシ | トップページ | 人生のフルコース 村上信夫氏 »