« お墓と散骨 | トップページ | 今年もヒヨドリとのバトル開始 »

2006年8月 6日 (日)

鶏の手羽先名古屋風

Img_7606syukusyou サルスベリ

 八月も中旬ともなると、サルスベリの花が咲き始める。

 お寺やお堂の境内のサルスベリの曲がりくねった老木

 あぶら蝉のジージーという鳴き声をBGMにして、咲き乱れる。

 何故か、サルスベリの花とあぶら蝉の鳴き声とは対なのである。

 畑の大根、、、ず~と世話できず、草の中にほったらかし、、、Img_7623syukusyoiu

 特に畑の土に石ころがたくさんあるわけじゃないのに、、、、どうしてこういう面白い形になるんだろう?

 他には、とても正視するに耐えられないのもある、、

 見事な大根足、、、そんな立派なのは一本もなし、、

 今日は妻が義母と午後から静岡の家に行った。

 あちこち動き回ったら駄目よ!、、と言って、、

 長椅子に横たわって本読んでたら、直ぐに眠くなっって、気がついたらもう夕方、、

 散歩がてらに近くのスーパーで買い物、、、

 久しぶりに夕食料理をつくるか!Img_7629syukusypu_1 Img_7631syukusyoiu Img_7633syukusyou

 野菜の天婦羅 :  青紫蘇、カボチャ、オクラ、ピーマン、舞茸、茗荷、、  舞茸は美味しいね

 鶏の手羽先名古屋風、、

 これに、枝豆かトウモロコシ、発泡酒一本で十分幸せ、、、、

 この鶏の手羽先名古屋風は正真正銘の名古屋風だよ!

 以前にもブログで紹介したね

 もっとも名古屋コーチン若鶏の手羽ではないけれど、油で素揚げして、味醂/醤油たれを塗って火で軽く炙って(焦げないよう、、)、胡麻を振りかける、、、これ本物!

 材料は安くて、美味しさ抜群!!

 大昔、名古屋駅前の居酒屋の親父さんに厨房で直接教えてもらった!Img_7593syukusyou

 モンタは家の中より、車庫の車の下が涼しいようだ!

よろしかったらクリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« お墓と散骨 | トップページ | 今年もヒヨドリとのバトル開始 »

コメント

私も名古屋風鶏の手羽先揚げは大好き。
『さんわ』で教えて貰ったけれど、“お取り寄せ”のほうが手軽で間違いなくいい味なので、此の頃はズルをして、宅配を楽しんでいます。
甘辛いタレと胡麻・・・熱々にかけるから美味しいですよね。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年8月 6日 (日) 20時20分

あ、ナベショー様の大根、「かめさん」みたいですね^^。かわいい♪鶏の手羽先も、いい色でおいしそうですね~。

投稿: riezon | 2006年8月 6日 (日) 20時48分

ばら色さま
まず、油で素揚げする、、、というのがミソですね。
そうそう、タレに七味唐辛子をかけるの忘れてた、、

投稿: ナベショー | 2006年8月 7日 (月) 08時58分

riezonさま
かめさん、、なるほど、そっくりですね。
この手羽先はね! 両手でつかんで、口の周りを汚しながら、ぽりぽりと骨まで噛み砕いて食べてしまう、、横のお手拭で手と口の周りを拭きながら、、

投稿: ナベショー | 2006年8月 7日 (月) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/11304527

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏の手羽先名古屋風:

« お墓と散骨 | トップページ | 今年もヒヨドリとのバトル開始 »