« チキンカツの思い出 「風車」 | トップページ | 何をいらいら腹立てる、、 »

2006年8月28日 (月)

まさかの「坂」

Img_8372syuku 人参の花

 ぱっと見て、この花が何かわかる人は少ないだろうな~

 ナベショーだって、花の下の茎、葉っぱ、何が植わってたかを知ってるから人参の花ってわかるけど、、、

 ちょっと変わった花だね!

 23日の毎日新聞夕刊に面白い記事が載っていた

毎日新聞専門編集委員の近藤勝重氏のコラムの内容

 人生には「上り坂」、「下り坂」の他に「まさか」の坂がある、、、という淀川キリスト教病院の名誉ホスピス長柏木哲夫氏の著書「人生の実力」に書かれていたのの引用である。

 家のことを顧みずに働き続けた定年亭主が、妻を慰労しようと温泉にでも連れて行こうと思った矢先に癌になった(亭主が、、だろうな)、、、という例をあげての命名だそうです。

 昨年の厚生労働省の統計では、日本人の死者は108万人、うち癌で亡くなった人は32万人、男性は60歳代、女性は50歳代が一番多いという。

 柏木氏がホスピスでお世話する患者さんの平均年齢は63歳で、過去10年変わっていない。

 とすると人生80年のうち「まさか」の坂は男性にとって60歳台にあることになる。

 ストレス→自律神経の不調→免疫力の低下→癌発病

 という経過の場合、その期間は5~10年、

 男性の60歳代が癌年齢なら、ストレスに曝される50歳代の坂

 急な坂を登りつめ、尾根伝いの緩やかな坂に達し、一息入れて周りの山々を見渡し、頂上(人生の終焉)を見上げる。

 さあ、もう一息、、、もうひと頑張り、、、ボチボチいくか、、、、、ってのが60歳

 ナベショーの50歳代は、仕事も適当に楽しみ、もっぱら単身赴任生活をエンジョイしてたから

 ストレスは無かったね

 今回の、木から落ちて腰椎圧迫骨折、、、これは全く想定外、「まさか」の坂だね。

 いな、落とし穴 だよ

 今日も午前中は庭の草引き、、 午後は読書(高村 薫 の照柿)とお昼ね、、、、

 今日も可愛い蝶の写真を!Img_8633syukusyou Img_8644syukusyou Img_8647syukusyou Img_8650syukusyou Img_8588syukusyou

 クロアゲハ ツマグロヒョウモン、アゲハ、

 セセリチョウ、シジミチョウ

 

今日も無花果を無傷で2個収穫Img_8652syukusyou Img_8653syukusyou                                     

 完全に熟れる一日前に採る、、、、、、4勝一敗

 この一週間、ず~と、ヒヨの先を越して、未熟なうちに先にとる、、

 そうすると、ヒヨトリは諦めて、こなくなる

 来週くらいになると本格的な収穫期になり、一日5~10個くらいづつ収穫できる。

 だから、今、あえて少し未熟な状態で採ってしまう、、、

 今のところ、ナベショーの作戦通り、、、

 豚バラブロック肉を塩胡椒し、しばらく寝かせてから燻製炉で焼き豚にした。

 これを薄く切って、野菜炒め、、、

 ピーマン、キャベツ、ニンニクの茎、長芋、エノキ茸、人参、モロヘイヤ、ニンニク、生姜、

 ごま油とラー油、醤油、味醂で味付け、、片栗粉を酒で溶いて加えてトロミをつける

 お好みソースをかけても美味しい Img_8618syukusyou Img_8658syukusyou

 

 ばら肉の焼き豚は冷蔵庫で長期間保存できるし、

 炒め物、煮物、ラーメン、いろんなのに重宝であるImg_8627syukusyou

玄関のガラス扉の向こうから、入れて~ と待ってるモンタ

勝手に外へ出て行ったのに、、、

よろしかったらクリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« チキンカツの思い出 「風車」 | トップページ | 何をいらいら腹立てる、、 »

コメント

ナベショーさん、こんばんは。
僕は、まさかの「坂」を40歳代前半の厄年に経験しました。まだ会社人生、先が長いですが、この経験を糧に残りの人生を有意義に過ごしたいと思います。

僕の母は50歳代、父は60歳代で癌で亡くなりました。

投稿: ぞう | 2006年8月29日 (火) 02時17分

先日逝った従兄が、68歳で胃癌でした。
私は、42歳でS字結腸ポリープ摘出、一昨年に再発・再手術しましたが、もしかしたら初期癌だったかも・・・と不安はあります。
夫は口に出しません、私も問い詰めません。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年8月29日 (火) 08時36分

ぞうさま ばら色さま
ナベショーも40歳台前半で「まさか」を経験しました。
でも、良かった!
会社人生、家族との関わり、、などその後の人生は変わったと思います。
ナベショーの父も67歳で肺癌、、 60歳代の癌は多いのですね。
それだけ、現役時代のストレス、心労が多かったということか、、

投稿: ナベショー | 2006年8月29日 (火) 09時33分

病気ばかりではなく、思いもかけぬ‘まさか’がこの世にはあふれかえっていますからねー。

他人事じゃなくて、自分のことだった、だなんて、、、。

投稿: なぎさ | 2006年8月29日 (火) 21時13分

なぎささま
人生の幸せって、何も起こらないこと、、平穏無事
ほんとに、平穏無事は続かなくて、何か「まさか」が起きます。
世の中は「まさか」だらけですね
自分に関わることでも「健康、」「子供達のこと」「仕事」(これはもう無くなった)
まあ~、何が起きても「何とかなるさ!」って思えるようになったのは年の功か!

投稿: ナベショー | 2006年8月29日 (火) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/11653701

この記事へのトラックバック一覧です: まさかの「坂」:

« チキンカツの思い出 「風車」 | トップページ | 何をいらいら腹立てる、、 »