« 蜘蛛退治 | トップページ | 無花果の甘煮 »

2006年9月30日 (土)

野菜の種まき

Img_9831syukusyou シュウメイギク(秋明菊)

 京都 北山の貴船にたくさんあったので貴船菊とも言われる

 中国から古い時代に帰化したものと考えられる

 桃色の八重のものが一般的で、人家の近くの石垣などの日当たりの良いところに咲いている

 菊に似ているが、キンポウゲ科の花である

 桃色の八重、一重、白の一重、、などいろいろある

 多年草で、一度庭に植えておくと、増えて毎年芽を出して花が咲く。

 菊のような華やかさは無いが、秋の季節にふさわしい、やさしい感じの花だと思う。

 昨日、畑に八つの畝を作った。

 午後、近くの苗屋さんに行き、野菜の苗と種を買うImg_9842syukusyou

 元肥料を蒔いて、畝を鍬で軽く耕し、表面を均し、苗を植え、種を蒔いた。

 キャベツ  20本

 白菜    30本

 ブロッコリー 6本

 蒔いた種は 青首大根、聖護院大根、小蕪、水菜、チンゲン菜、人参、ほうれん草、菊菜の以上

 明日から天候が崩れて、雨が二、三日続くという予報、、、降ってくれると良いのだが、、

 種から芽を出し、成長に従い、どんどん苗を間引く

 そして、最終的には20センチくらいの間隔にして、間に追肥を施し、土寄せして大きく成長させる

 間引きの小さな野菜は、サラダにしたり、さっと茹でて胡麻和えや、味噌汁のうかしにしたり、油で炒めたり、、、重宝である

 聖護院大根、、、はじめてだけど大きなボールみたいなのが収穫できるのだろうか?

 え~、それは桜島大根のことだよ

 これから、青虫との戦い、毎日、虫取りをしないと丸坊主にされてしまう

 収穫期直前は不味いけど、ず~と前の成長期には、オルトランのような殺虫剤の使用もやむ得ないだろう

 昨年に開墾して畑にしたところ約20坪、粘度質、小石が多くて、鍬で耕すのがたいへんだった

 鍬でザック、ザック、ザック、、、ではなく 

 ザック ヨイッショ! ハ~、ハ~、、、、ザック ヨイッショ! ハ~ハ~

 小型耕運機も全く歯が立たない  表面5センチを撫ぜてるだけ、、、、

 養豚場から無料の豚糞を運び、春、秋にたくさん与えて耕作すれば、だんだん土も柔らかくなって、

 耕しやすくなるだろう  、、、、2~3年の辛抱!

 今日のデザートImg_9824syukusyou

 栗の渋皮甘煮

 栗の表面の固い皮を剥いて、渋皮がついたまま重曹で茹でて、黒い汁を捨てる、

 再び、重曹で茹でる

 黒い汁が出なくなるまでこれを繰り返して、最後に砂糖で煮る

 渋皮がついてても全く渋くない  ガラス瓶に甘い砂糖シロップに浸して貯蔵

 美味しいお煎茶を飲みながら、一個いただく、、、、

 今年は、お茶園の栗の木から、猪の先手を打って、たくさん栗を収穫できた

 全部、栗の渋皮甘煮にしてしまおう。Img_8915syukusyou

モンタ 姿勢がよろしい! 顔も良い!

 よろしかったらクリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 蜘蛛退治 | トップページ | 無花果の甘煮 »

コメント

ご自分で作る野菜~おいしいでしょうね~!
以外に鮮度の良い野菜って 手に入りずらいと感じるのは
マグロ君だけでしょうか?

イクラ醤油漬け・・・・ばっちりですね!
ぽち!

投稿: マグロ君 | 2006年9月30日 (土) 22時15分

自分で野菜を作り始めて、確かに大根、キャベツ、、など、実に甘みがありました。スーパーのは形は立派で揃ってるけど旨み、美味しさがない、、、鮮度以前の問題だと思います
農家はJAの規格にあった野菜を作るため、美味しさ、旨さより、見た目の形、姿重視です。
ポチッ 毎度お世話になります。

投稿: ナベショー | 2006年9月30日 (土) 23時31分

JA規格は消費者の要望に合わせた、と言うのですが、最近の消費者は規格より安全・安心で美味しい物をと願っている人が多いそうです。
多くの場合、お役所で決めた規格って、時代に合わなくなってもなかなか変わりませんね。
私、なるべく畑を持っている人が庭先で無人販売している野菜を買っているのですが、曲がった胡瓜・大きさバラバラの茄子・・・美味しいです。
栗の渋皮煮は手間が掛かるのに、よく作られましたね。流石です。大人の甘露煮ですよね、大好きです。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年10月 1日 (日) 07時26分

ばら色さま
そうなんです。
JAでは大手スーパー向け野菜で、形、大きさ、数量が揃わないのは、規格外なので二束三文、そういう安いのが八百屋さんや朝市に流れます。スーパーって一番安いと思いしや、最も高いんですね。
規格に合う野菜の多くが農薬漬け、化学肥料漬け、ハウス、、
安全で美味しいわけがない、、、庭先の無人販売の野菜が一番美味しいかな、、
栗の渋皮煮、、、渋皮を包丁で剥かなくてもいいので、一番楽ですが、、、
栗ご飯の栗を剥くのに、いつも手と指が痛くなります。

投稿: ナベショー | 2006年10月 1日 (日) 17時23分

ナベショー様の「渋皮煮」をみて、私もやっぱり作ろう!と思いました。去年はおいしくておいしくて何度か作ったのですが、皮むきの手の痛さに今年はちょっとためらっておりました^^;。おいしいものを食べるには労力が必要ですよね!

投稿: riezon | 2006年10月 1日 (日) 21時01分

riezonさま
マメだね~ って言われますが、好きなこと、美味しいもの作って食べること、、ほんとに楽しくて苦にならない

投稿: ナベショー | 2006年10月 1日 (日) 22時27分

ナベショーさま、
すっかり、健康を取り戻されたご様子・・・
何よりです、(^-^)
それにしても、ほんとうにタフでいらっしゃる・・・(@-@)

投稿: こつ | 2006年10月 3日 (火) 16時24分

こつさま
何とか元通りに戻ったようです、、
でも、あまり調子に乗らないよう、自重しま~す

投稿: ナベショー | 2006年10月 5日 (木) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/12098288

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の種まき:

« 蜘蛛退治 | トップページ | 無花果の甘煮 »