« 日本海の沖キス | トップページ | 茶園の草取り »

2006年9月19日 (火)

キノコの季節

Img_9371syukusyou_1  ハゼラン(三時草)

 以前にも紹介したハゼラン

 ナベショーの畑の側にたくさん咲いていた

 花の後の実が真っ赤

 ピンクの花に真っ赤な実

 葉は丸くて大きい

 この花、、庭のハーブ類が咲いている花壇に移そう

 台風一過、暑いくらいの晴れ、一昨日に引き続き畑の草を取り、苦土石灰を蒔いて、小型耕運機で耕した。Img_9415syukusyou

 ピーマンの一本だけ、まだまだ生り続けてるので引かずに残した

 これで、しばらく馴染ませた後、豚糞堆肥を入れて、畝を作り、

 遅くなったがキャベツ、白菜、チンゲン菜、ネギ、大根、小蕪、春菊などなど、、、

 午前、午後の作業、、、さすがに疲れた。

庭のヤマモモの木の下にたくさんのキノコが生えていた。Img_9412syukusyou

 ハタケシメジ?

 美味しそう、、????

 8年前、大阪営業所勤務で尼崎の神崎川沿いの工場社宅に単身で住んでいた。

 夜10時頃、やはり単身赴任のM課長が、どんどん玄関のドアを叩く

 ナベショーさん、、すっごいの発見!是非見せたくて、、!!!

 彼の案内で、暗い社宅の構内の一角、腐りかけた古いポプラの木の根元、

 薄明かりの中で沢山の白いキノコが重なり合って数百個、、、 これはすごい!!

 こんなに沢山群生してるキノコ、すごいのはじめてみるぞ!!

 二人で両手でいっぱい、持てるだけ、、取って帰った

 おい、単身のO課長ももう帰ってるだろうから呼ぼう!

 O課長は新潟の銘酒「越寒梅」一本さげてやってきた。

 キノコ料理のフルコース、、、焼きキノコ、バターで炒めたキノコ、酒蒸しキノコ、

 二人は広島の工場時代の直属の部下、みな単身赴任 にぎやかな宴会が始まった

 キノコ料理を沢山食べながら、、、3人で美味しい酒を飲んだ

 というのは嘘で、用心深いM課長はナベショーとO課長の半分しかキノコを食べなかった

 翌日、ナベショーは、どうも口の中にキノコの臭いがこもって変な感じである

 営業所へ着いてから、苦しくなってトイレで二回、吐いた。

 その程度でおさまったが、その日は一日中気分が冴えなかった。

 O課長はどうしてるか?

 今日は直行で出張ですという、、

 結局、O課長も苦しくてたいへんだったらしい

 用心深いM課長は二人ほどではなかったが、やはり吐いたらしい

 あの夜のことを思い出すと、もし毒キノコだったら、死ぬかな~、、、なんて考えは全く浮かばなかったなあ?

 もう 勢いで食べてしまった!

 しかし、もし3人が、救急車で運ばれて、毒キノコに当たって死んだり、重症だったりしたら、、

 大阪に本社を置く化学会社の社員 毒キノコを食べて○人死亡 △人重症 なんて

 日経、朝日、毎日、読売、、全国紙に、、そうそう全国紙に!!

 絶対、新聞記事になってたろう

 いや、せいぜい、その辺のローカル紙、大阪日々新聞、夕刊何とか、

 とかですよ~と他の社員達

 図鑑で 可食、、と書いてあっても、食べ過ぎると消化不良で気分が悪くなり吐くこともあるらしい。Img_9417syukusyou

 、、、、で、庭のキノコ料理は断念し、

 たくさん生ってる畑のピーマンとスルメイカの炒め物

 醤油と味醂、おろし生姜少々、、で味付け

 

Img_9364syukusyou_1  昨日のモンタは酷い顔、

 今日は、すこしましなのを載せるよ

 こうして、座った姿勢は意外と格好良いね~

 よろしかったらクリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 日本海の沖キス | トップページ | 茶園の草取り »

コメント

見た目には畑シメジか、平茸のようですが、茸の素人判断は怖い。
我が母も、元気だった頃は山菜採りや茸狩りが好きで、友人の車で出かけていたようですが、山菜や茸に詳しいその友人でさえ、判断を誤ることがあったようで、いちど茸中毒になり大騒ぎでした。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年9月20日 (水) 07時38分

今日のモン君りりしいけど昨日の大口開けてるのも好きだな。
上前歯の犬歯(猫歯?)にはさまれた ちっちゃなギザキザの
6本の前歯キュウトでした。スペイン巡礼の旅の友人は今度は10日位の日程でまたヨーロッパのどこかへウォーキングへ
行ってます。本当にタフアマゾネズです。

投稿: 白猫 | 2006年9月20日 (水) 09時04分

ばら色さま
本とに猛毒なのは、ほんの幾つかなのですが、食べられるキノコとよく似てるだけに怖いですね。
あきらかに大丈夫、、というのでも、吐き気がしてだめなこともありました。

投稿: ナベショー | 2006年9月20日 (水) 17時47分

白猫さま
スペインの巡礼の旅ウオーク、、、もう病みつきになるんでしょうね!
無理も無い、、、素晴らしい自然の景色、親切な人々、、
ナベショーの旅は日本語しか出来ないので、ドメスチック オンリー!
モンタはいいね
どんな顔でも受けるんだね~

投稿: ナベショー | 2006年9月20日 (水) 17時52分

ナベショーさま、
サンジソウは、ほんとうにかわいらしいお花ですが、
ものすごい、繁殖力です、(-.-)
ハーブが駆逐されてしまうかも知れません。
桜の花のように、遠くから楽しむほうがよいかも知れないです、(^^ゞ

投稿: こつ | 2006年9月20日 (水) 19時09分

こつさま
サンジソウ 、、そんなに繁殖力が強いのですか、、、
そういえば、畑の側、昨年はほとんど気がつかなかったのに、、、
畑の側で、眺めるだけが無難なようですね。
ツルニチニチソウもすごい繁殖力、どんどん増えていくので、昨年、取り除きました。
やはり、可愛い花といっても少しは節度がないとね~

投稿: ナベショー | 2006年9月20日 (水) 20時13分

モンタクン、記念写真のように・・・緊張してる
今、ふうかは、奈良漬け食べて・・酔ってます、多分・・・
ふわふわリン(笑)
こちらでは日本海側にも瀬戸内海にもメバルをつりに行かれますよ・・・キスも瀬戸内海がやっぱり多いのかな?
サンジソウわがやにもいつの間にか植木鉢の中で勝手に咲いています、青年の木の横で、かわいく咲いています
いつの間に来たのでしょうか?・・・・

投稿: ふうか | 2006年9月20日 (水) 20時30分

ふうかさま
ふうか様がふわふわとは、、、風船みたい!
日本海にも瀬戸内海にも、車で一時間くらいでいけますね
メバルの煮付けは美味しいですね。
以前、広島へ出張した時は、必ずメバルの煮付けを食べました。
サンジソウ、、、そうか 
全国的に増え続けてるんですね

投稿: ナベショー | 2006年9月20日 (水) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/11961545

この記事へのトラックバック一覧です: キノコの季節:

« 日本海の沖キス | トップページ | 茶園の草取り »