« 茶園の草取り | トップページ | 山葵栽培発祥の地 有東木から青笹山へ »

2006年9月21日 (木)

羅臼昆布だよ!

Img_9444syukusyou_1  この花の名前 教えてください

  庭にも咲いていたが、山岸にも咲いていた。

  目立たないけど、薄暗い山道の湿けた草のなかにあった

  今日は、午前中は茶園の草取り、午後は畑を耕す。

  畑は深いところまでスギナの根が入り込み、完全に取るのは容易ではない。

  石灰、豚糞堆肥を蒔いた畑を又鍬で深く掘り起こしながら、石や草の根を除く

  今日は午後、一畝しか出来なかった。

  こりゃ~ 畑と茶園、10月初旬までかかるぞ~

  午後 郵便小包で、お待ち兼ねの知床羅臼昆布が届いた!! 

  ブログの「知床からよろしく」のタケシさん(URL http://siretoko-21.cocolog-nifty.com/blog/

 にお願いしていた羅臼昆布である。

 タケシさんはブログで知床の美しい自然や海、漁師の仕事を紹介されている。

 最近では、羅臼昆布の収穫と乾燥、製品化、、、9月は製品化と出荷作業で忙しい。

 ナベショーは日々の料理のお出汁、自家製の昆布の佃煮のため、かなりの昆布を自家消費している

 以前、伊勢丹の贈答品コーナーで特上羅臼昆布(120Gr 5000円)を入手、こんな美味しくて凄い昆布があったんだと思った。

 幅が15センチもある昆布である。

 この特上羅臼昆布とドンコ椎茸、山椒の実で作った佃煮の美味しいこと、、すっかり病みつきになった。

 そうしてるうちに、タケシさんが収穫し製品化している羅臼昆布の天然走り一等級、これが最高品質のものであることを知った。

 まぼろしの羅臼昆布、、とも言われる。

 ナベショーが料理で使う自家消費用として、タケシさんに羅臼昆布の直接小売りをお願いしたのである。 Img_9476syukusyou Img_9475syukuusyou

 左側の昆布がまぼろしの天然走り1等級の最高品質の製品 幅15センチ以上、、18センチのものもあった

 右側のが天然走り5等級、、、これだって幅が少し短いだけで立派な高級品である

 Img_9473syukusyou_1 Img_9477 合わせて、3Kgの羅臼昆布  他に赤葉昆布という刈り取った昆布のヒレの部分もおまけにつけてくれた

 今まで、こんな立派な昆布、見たこと無かった、、、、スーパーには売ってない

 きっと高級料亭用でお出汁取るのに使われてるのだろうな~

 これらの贅沢な昆布、これから一年間 惜しげもなく料理に使えると思うとすっごくリッチで満たされた気分、、、

 それにしても、農産品、お茶もそうだけど、生産者から問屋、小売店、、、

 流通段階で消費者の手に渡る時にはずいぶんと高いものになってしまう

 逆に言えば、生産者がもう少し報われるようにならないと、農業や漁業の後継者が無くなってしまう

 知床のタケシさんは、HPを開設し、昆布や海の幸の通販をはじめる準備中とのこと、、

 ナベショーの紹介、、といえば、羅臼昆布 お安く小売してくれるそうですよ!!!

 ナベショーの借りているお茶園の中にも大きな栗の木が一本ある

 栗の実が自然に落ちて来るのを待ってたら、全部 猪家族のお口に入ってしまう

 そうはさせまい、、と長い竿を用意し、弾けて実が覗いているイガイガを地面に落とした

 昨年は、そこまで知恵が回らなかった、、、おかげで今晩は栗ご飯Img_9470syukusyou_1 Img_9483syukusyou_1にありつけた

 

 まだまだ、沢山木に生ってるよ!!Img_9486syukusyou      モンタ君

  僕には栗ご飯も羅臼昆布もお呼びでないんでしょう?

 よろしかったらクリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 茶園の草取り | トップページ | 山葵栽培発祥の地 有東木から青笹山へ »

コメント

多分、<やぶらん>でしょう?
うちの庭にも咲いていますよ
植えたつもりは無いのですが、どなたかになにかのお花の苗を頂いた時に苗と一緒にきたのかな?と思われますm(__)m
今日のモンタ君はお天気がいいので遊びつかれかな?
お疲れ様ですo(^-^)o

投稿: ふうか | 2006年9月21日 (木) 22時08分

まずは、ふうか様に・・・ですか。我がベランダにも鉢植えがあり、年々株が大きくなっています。以前住んでいた家の庭から鉢上げしてきた他の花に付いて来たのを、名も知らず別の鉢に移したものです。
ナベショー様、立派な昆布ですね。私には、毎年の暮れに昆布を送ってくれる方がいて、重宝していますが・・・。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年9月22日 (金) 07時26分

ふうかさま
やぶらん、、ありがとうございます
思い出しました
よく見ると、美しい花ですね
モンタは家の中では、いつもこんな格好で眠っています。

投稿: ナベショー | 2006年9月22日 (金) 19時50分

ばら色さま
羅臼昆布で、まぼろしの走り一等級といわれる最高級のもの、その中でもさらに特別のもの、1Kg
つつしまやかな年金生活者も、これぐらいの贅沢もたまには良いでしょう?

投稿: ナベショー | 2006年9月22日 (金) 20時00分

我が夫は、昆布の煮物をあまり食べませんから、札幌在勤時代の方が送ってくださる、日高や利尻の昆布も余り気味・・・。
でも、こんな極上の昆布は魅力的で・・・ほかの昆布はどうしましょう。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年9月22日 (金) 21時35分

ばら色さま
極上昆布の大半は佃煮になって、お茶漬けサラサラ、、、
ご主人はお嫌い?

投稿: ナベショー | 2006年9月22日 (金) 22時43分

夫は海から遠い地で育ち、鮮魚など滅多に食べなかったらしく、海産物は私と結婚してから、毎日食卓に出るので、40年経ってやっと殆どの物が食べられるようになりました。
でも、内心は、野菜や肉類・塩鮭・干物でいいと思っているかも。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年9月23日 (土) 06時19分

ばら色さま
そんなことないと思いますよ
美味しいお魚料理が毎日食べられて、嬉しく感謝してられるでしょう。
毎日、野菜、肉、塩鮭、干物だけの料理をわざと続けたらどうでしょう。
きっと新しい魚料理が食べたいとおっしゃるはずです。

投稿: ナベショー | 2006年9月23日 (土) 23時52分

ナベショーさま、
早速、たけしさまのブログにお願いのコメントいれました!、
おいしそうな、すてきな情報、いつもありがとうございます♪
(*^。^*)

投稿: こつ | 2006年9月24日 (日) 17時02分

こつさま
日本一の羅臼昆布、、、毎朝の味噌汁も野菜の煮物も美味しいお出汁で、今までと一味違います
楽しみですね

投稿: ナベショー | 2006年9月24日 (日) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/11984638

この記事へのトラックバック一覧です: 羅臼昆布だよ!:

« 茶園の草取り | トップページ | 山葵栽培発祥の地 有東木から青笹山へ »