« 鮭料理(2) | トップページ | 鮭料理(4) »

2006年9月13日 (水)

鮭料理(3)

Img_9252syukusyou ミヤギノハギ

 満開である

 庭のフェンスを越えて、下の道路へ大きく垂れ下がり、見事な美しさ、

 丁度、小雨に濡れて色鮮やか、、、

 道路といっても実は道路ではなく、土手である。

 側に小川が流れていて、大雨が降るとよく氾濫したらしい。

 ナベショーが15年前に家を建てた時には、既に、横の小川は深く掘り下げられてコンクリートの川となっていた。

 土手といっても舗装されていない道路であって、車が頻繁に通るので、 穴ぼこだらけだらけ、、、、

 舗装するか、穴ぼこを補修するか、市の土木課へ電話で要請すると、担当者は

 「図面では、ここは道路ではなく、土手である。従って土手の舗装というのはありえないから、恒久的な舗装整備の予算は付かない」

 という変な回答をする。

 「実態は既に道路であるから、土手から道路に変更すべきである、、、もう5年間も同じ電話を一年に二回ずつしてるが、いつも同じ回答である。 職務怠慢ではないか!」

 「そんなことをいわれましても、、、、」

と電話で押し問答となる

 そうして、数日後に市から工事車両がやってきて、土砂を置いて、ロールで固めて、穴の補修をする。

 でも、数年前に、遂にアスファルト舗装されて、穴ぼこの水溜りはなくなった。

 でも、こうして、美しい萩の花が道いっぱいに垂れ下がると、未舗装の土手のままのほうが、風情があったなあ~

 と、勝手なことを、、

 雨に濡れた草に、小さなトンボがとまっていたImg_9232syukusyou

 長さ3センチくらいのイトトンボ!

 ほんとに美しい

 これだけ小さいトンボをアップで撮ろうとすると、ピントが合わない

 毛虫は怖くて気持ちわるいけど、トンボは可愛いでしょう!

 今日の夕食も 鮭料理Img_9262syukusyou Img_9264syukusyou

 

 鮭の皮とハラスのスープ ; 鮭の皮、ハラス、ジャガイモ、、火が通ったら浜名湖の生青海苔を加え、ネギの薄切りを浮かす    

 鮭に塩が効いているので調味料は何も加えなくても良い。

 鮭の洋風お刺身 : 塩した鮭、さらに酢でしめた鮭をスライスする。

 オクラ、茗荷、キュウリ、ピーマン、青紫蘇、無花果などとともに適当にお皿に盛り付けた。

 山葵醤油(これは本物の山葵だよ!)で食べたり、フレンチドレッシングをかけて食べる

 無花果と塩鮭スライスの取り合わせも美味しい。

 無花果と生ハムが美味しいように、、

 これらの料理に缶ビール一本あれば、十分、、、!!!Img_9260syukusyou

 黄色いマットの上で、目を細めて、眠そうな顔、、、

 モンタ君よ!  しゃきっとした顔をするんだぞ

 料理も花の写真はどうでもよいけど、モンタだけをみるのを楽しみにしてる人 多いんだから、、、

 凛々しい顔をしてないと、ブロブの人気ランキングが下がるんだぞ!

 よろしかったらクリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング 

|

« 鮭料理(2) | トップページ | 鮭料理(4) »

コメント

おはようございます
モンタ君見たくて来ちゃいましたm(__)m
お料理は苦手で・・・ここにきたらすごいコンプレックスに襲われそう・・・でも、お勉強!とおもって、メモ片手に拝見しますm(__)m
<プロフィールより>姫路・・・住み心地はいかがでしたか?
ふうかは少し北西におりますm(__)m

投稿: ふうか | 2006年9月14日 (木) 09時23分

無花果と締め鮭(?)なんて美味しそう。
締め鮭の中心がレアなところがいいですね。
季節の野菜いろいろ&果物、そして本物山葵・・・ナベショー様のアグリカルチャーの成果。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年9月14日 (木) 10時14分

ふうかさま
姫路城、書写山円教寺、赤穂、竜野、明石城と市場、備前伊部の焼き物、岡山城後楽園、津山、吉備路、生野、鳥取、倉敷、瀬戸大橋、鷲羽山、尾道、、、、、、
姫路に住んだのはほんの一年少しでしたが、会社生活最後の赴任地、楽しい思い出がたくさんありました。
ふうかさまは少し北西、、、、津山は離れすぎかな?

投稿: ナベショー | 2006年9月14日 (木) 12時19分

ばら色さま
無花果とい一緒に食べるのは、酢でしめていない塩の効いた身のほうが良いかな?
塩味の効いた生ハムが無花果に良く合うので、塩した鮭でも試してみました。
鮭は色が美しくて鮮やかなので、いろんな料理に応用が利きますね。

投稿: ナベショー | 2006年9月14日 (木) 12時24分

ア、塩だけのもあったのですか?。
そして少しレア?・・・美味しかったでしょうね。
先日、八ヶ岳に行った時、中央高速も清里ラインも、路傍にミヤギノハギが沢山咲いていました。
昨日の葛といい、今日の萩といい、秋の七草に入っていますものね。秋なんですねぇ。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年9月14日 (木) 15時21分

こんにちは!
ナベショーさんすごい。
鮭料理。マグロ君以上の超大作。

勉強になりました。

ポチッと応援せずにはいられません。

投稿: マグロ君 | 2006年9月14日 (木) 17時26分

ばら色さま
お皿の真ん中のくるっと巻いた鮭が塩だけ、、ねっとりした赤い身、、美味しいです~
ほんとに秋ですね
日によって暑い日、涼しい日はありますが、野の花だけは季節がくると忠実に咲きます

投稿: ナベショー | 2006年9月14日 (木) 21時03分

マグロ君さま
まだまだマグロ君さまの鮭超大作に及びませんよ~
でも
冷凍塩鮭丸ごと一本料理すると、ぐ~と料理の幅が増えますね!
新鮮な鮭を塩して即急速冷凍する技術が出来たから、こんな新鮮な鮭を何時でも料理して食べることができる、、嬉しいこと
ポチッ ありがとうございま~す1

投稿: ナベショー | 2006年9月14日 (木) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/11881609

この記事へのトラックバック一覧です: 鮭料理(3):

« 鮭料理(2) | トップページ | 鮭料理(4) »