« ナベショーの故郷 丹波の綾部 | トップページ | 舞鶴から敦賀、長浜を経て、、 »

2006年10月13日 (金)

細川藤孝の城、田辺城

Img_0350_2 細川幽斎(藤孝)の城 田辺城

 戦国時代末期、丹後地方は織田信長の命により細川藤孝が明智光秀とともに、この地方を攻略し、支配を完了した。

 細川藤孝、忠興親子は宮津に本城、田辺(舞鶴)、峰山に支城を築いて丹後を治めた。

 忠興は明智光秀の娘、玉を妻とする

 本能寺の変では友だった明智光秀からの加勢要請にもかかわらず、光秀を見捨てて秀吉側についた。

 如何に妻の父である友からの要請であっても、冷静な状況判断のもとにじっと動かず、細川家を守り戦国時代を生き抜いた藤孝、忠興親子、

 一方、石田光成との友情により関が原の合戦で、西軍について戦って滅びた大谷吉継とは対比される。

 忠興は「謀反人の娘」となった妻の玉を家臣と侍女をつけて隠した。

 当時、実家が敵方となった嫁は帰されたり、殺されるのが常、ましてや謀反人の家族は根絶やしが常識だった。

 それほど玉は美しい美貌の人、教養もあり、忠興の並々ならぬ思いの人だった。

 玉の美しさが好色の秀吉の目に触れることを恐れた嫉妬深い忠興は、玉の外出を禁じ、籠の鳥であった。

 しかし、共に教養も高く,気性も激しかったため、仲が良かった夫婦仲は次第に様変わりした

 忠興が側室を持ったことも一因であったが、、、

 玉は心のよりどころを求め、キリスト教の洗礼を受け、細川ガラシヤ夫人となる。

 関が原の戦いで、忠興の留守の大阪屋敷において、石田光成の軍はガラシア夫人を人質にしようと屋敷を囲んだが、ガラシヤ夫人は侍女を逃がした後、屋敷に火を放ち、自殺を禁ずるキリシタンの教えにより、家来の刃によって死去する。

 一方舞鶴の田辺城を守る父、細川藤孝(幽斎)は、徳川家康の会津攻めに加わった忠興の留守中、石田光成方の福知山城主小野木の軍勢15000に攻められる。Img_0351

 藤孝は宮津城を焼き、この田辺城に兵500で籠城する。

 藤孝は時代随一の歌人、古今和歌集の伝授の後継者であったため、朝廷は藤孝の討死を恐れて使者を遣わして開城を勧めたが、藤孝は武士の本意でないと断る。 

 そこで朝廷は勅使を遣わし両軍に和議を命じて、50日にわたる田辺城籠城戦は終わる。

 関が原の合戦の軍功により、細川忠興は39万石に可封され、豊前国中津へ国替えとなった。

 戦国の時代のすざましくかつ厳しい細川家の生き様、死に様ではなかろうか!

 13日、夕方、妹夫婦と別れて舞鶴市内のスーパーの食品売り場を覗いてみたら、あのナベショー好物の沖キスがたくさん並んでいたよ。Img_0363 Img_0364

 

 

 生と干物の両方、、、なんとこの安さ、、、山陰地方の地元スーパーではこのようにして売られているし、商店街の魚屋を見たら、発砲スチロールの箱の中に生の沖キスがたくさん売られていた。

 買いたいところだが、明日の夕方まで持たないだろからやめた。

皆 さん ポチン よろしければ、クリックお願いします。 → 人気blogランキングブログランキング

|

« ナベショーの故郷 丹波の綾部 | トップページ | 舞鶴から敦賀、長浜を経て、、 »

コメント

淀君は、母の美しさと父の気性を継いだのでしょうか。
沖キス、買ってこれずに残念でしたね。
好物が目の前に沢山・安く売られているのに、買う事情が許さない時の後ろ髪引かれる思い。ため息が出そう…ア~ァ(;_;)

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年10月15日 (日) 15時15分

今回は、明日敦賀で買えるから、、と思ったのが誤算でした。
次回は舞鶴や綾部が最終地となるように計画を立てましょう。

投稿: ナベショー | 2006年10月15日 (日) 23時18分

日本海側の魚の美味さは近海物を大事にしているためでしょうか。
富山のキトキトの魚で育ったものとして、東海地方の魚は、いまいちです。
こちらに来て、伊豆西海岸以外で近海物の美味い店に出会ったことほとんどありません、捕れないのでしょうか。
私は、どちらかというと鰹鮪より鰤鯖派ですね。

投稿: オラケタル | 2006年10月16日 (月) 07時15分

オラケタルさま
東海はどうしても鰹や鮪 外海の遠洋物が幅を利かせてますね
わたしも、どちらかと言えば、鯵、鯖、鰯派です。

投稿: ナベショー | 2006年10月16日 (月) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/12289837

この記事へのトラックバック一覧です: 細川藤孝の城、田辺城:

« ナベショーの故郷 丹波の綾部 | トップページ | 舞鶴から敦賀、長浜を経て、、 »