« 無花果の甘煮 | トップページ | 汽車の旅 松阪から九鬼へ »

2006年10月 2日 (月)

「純情きらり」が終わった

Img_9895syukusyou サクラタデ

 先日も紹介したサクラタデ、、庭にたくさん咲きだした

 小さい花なので、なかなかアップで上手に撮れないが、春の桜のような美しい花である

 NHKの朝の連続ドラマ「純情きらり」が終わった。

 主人公の桜子が、家族や周囲の多くの人に生きる勇気や元気を与え、しかし自らは無理がたたり、結核に感染して死に至ってしまった。

 最後の最後の最終回に、奇蹟を!、、、、と祈る思いでTVを見ていた人はナベショーだけではなかっただろう

 結核の薬,抗生物質のストレプトマイシンがアメリカのワックスマン博士によって発見されたのが1944年(昭和19年)、

 昭和23年頃には、工業規模での生産が開始され、アメリカの医療関係では、すでに臨床に試験的に使用されていたと思う。

 米軍キャンプでジャズの演奏をしていた桜子の友人、高木さんが奔走してアメリカ進駐軍の将校のコネでストレプトマイシンを入手する

 ぎりぎりの最終回で桜子の結核はストレプトマイシンにより回復に向かう 

 ナベショーはこのようなドンデンカエシの最終回を信じて疑わなかった、、、、

 のに ね~     

 ナベショーは小学校1年の時(昭和25年頃かな~)、肺結核にかかり、一学期を行っただけで休学し、2年生の夏休みまで自宅で療養していた。

 父親が疎開するまで神戸三宮で商売をしていたことから、貿易商の知り合いに頼んで、ストレプトマイシンの密輸品を入手した。

 それを田舎の近所の町医者に預けて注射してもらった。

 肺の白い影は急速に縮小し消滅した。

 2年生の秋から学校へ行くことが出来たのである。

 ナベショーの英語ヒアリング能力が皆無なのは、マイシンの副作用により人の言葉が即座に聞き取れないことによる、、、これは余談。

 そういうわけで、桜子の昭和23年、、、ストレプトマイシンはどうだったのかな~?

 米軍とのコネも無いわけじゃなかったのに、、、、

 魚料理が続いたので、お肉料理がムショーに食べたくなった。

 参考はブログ 公邸料理人さるじゅ様のレシピーの豚のスペアーリブのバーベキュー

 ナベショー流にちょっとアレンジして、軽く塩胡椒をすり込んだスペアーリブをアンズジャム、梅酒、醤油、ニンニク、生姜で半日漬け込んで、230度で10分、170度で10分、、途中で漬け汁を再度塗って、こんがりと焼き上げた。Img_9878syukusyou Img_9913syukusyou_1

 

 熱いうちに食べる、、、、なんという美味しさ、

 アンズジャムと梅酒の程よい甘酸っぱさが、よくお肉に馴染んで香ばしい醤油と調和している

 (写真撮るときは、お皿に付いた汚れをきちんと拭いていかねばならないな~)

 明日から3日間(3、4、5日)、鉄道の日記念JR全線乗り放題キップ(普通列車一日乗り放題 3っ日分が9180円)で紀伊半島 一周の旅にでます。

 有効期間が10月1日~15日、青春18キップより若干高いが、ほとんど同じ、、楽しいキップである

 帰ってきたら紀行文をブログに載せますのでお楽しみに!!Img_9882syukusyou

 モンタ君 寂しいけれど一人でお留守番だよ!

  よろしかったらクリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

 

|

« 無花果の甘煮 | トップページ | 汽車の旅 松阪から九鬼へ »

コメント

どうぞ、ご無事な道中でありますように。
奥様もご一緒でしょうね。少し奥様のご配慮も察しられて、仲良く楽しんでいらしてくださいませ。
旅行後記を期待しております。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年10月 2日 (月) 21時11分

旅行記楽しみにしています。良い道中でありますように。
鉄道の日切符は割高でかつ知名度が低いのか、今朝のながらは座れました。

純情きらり終わりましたね。八丁味噌も有名になりましたが、このブームがいつまで続くのか…。
はい、今の故郷の町なのです。

投稿: ぞう | 2006年10月 2日 (月) 21時43分

ばら色さま
妻も一緒ですが、まあ~ 喧嘩しながらの旅ってことになります

ぞうさま
鉄道の日記念はやはり知名度が低いのでしょうね
学生が利用できない時期ですし、、、
駅の窓口で、あなたが始めて、、といわれました
岡崎の八丁味噌、、有名になりましたね!

投稿: ナベショー | 2006年10月 2日 (月) 22時30分

ストレプトマイシン、偉大ですね~。
物語はハッピーエンドじゃないといつまでも気になりますね!

トム&ジェリィみたいに仲良くけんかしながら、楽しい旅を!

投稿: なぎさ | 2006年10月 3日 (火) 00時37分

スペアリブ・・・勉強になりました~!
アンズジャムと、梅酒ですか~!
次回のBBQに試してみます。

マグロ君のスペアリブは、オレンジジュースを使いますよ~!

投稿: マグロ君 | 2006年10月 5日 (木) 14時05分

マグロさま
本来、オレンジジュースなのでしょうね
ナベショーの場合は、たまたま失敗して塩の入った自家製アンズジャムと飲みきれない古い梅酒がたくさんあるので、タレに使ってみたまで、、、でも、すごく美味しいです。

投稿: ナベショー | 2006年10月 5日 (木) 23時27分

こんにちわ♪
実はボクも5年くらい前に結核を患った者のひとりです。
ボクの場合は肺結核ではなかったのですが、半年間お薬を飲み続けていました。
子供のころは、小学校での注射、ツベルクリン反応に『なんのための注射なんだろ?』と思っていたけど、結核に感染すると、本当に赤くプックリと膨れ上がるものなんだ!とそのとき思いました。笑
ナベショーさんの杏ジャムでつくるスペアリブ、とってもおいしそうですね~。鶏肉に豚肉に、杏ジャム大活躍ですね!

投稿: さるじゅ | 2006年10月 6日 (金) 13時11分

さるじゅさま
さるじゅさまも結核を患われたのですか。
最近の結核は耐性が出来て、抗生物質が効き難いと聞きましたが、治ってよかったですね。
砂糖、味醂だけじゃなく、何か、、果物のジュースやジャムのようなのを入れると一味違う美味しさが出るんですね。
アンズジャム大活躍です。

投稿: ナベショー | 2006年10月 7日 (土) 00時52分

なぎささま
幾度も険悪なムードになりましたが、何とか別れずに帰ってきました。

投稿: ナベショー | 2006年10月 7日 (土) 00時54分

成田離婚、ならぬ九鬼離婚にならずによかったですね!
うちなんか、ワタクシの方が100歩くらい退いていますので、ケンカになりようがありませんのよ。

(これはオットに言わせれば、アタシの方が1000歩退いてる、と言うに決まってますが、、。)

投稿: なぎさ | 2006年10月 7日 (土) 09時59分

愚生も純情きら自分の記憶の始まりと重ねて見ました。
あの時代小児結核に罹り親爺が何所からか手に入れてきたストレプトマイシンをお尻に打って貰いました。お陰でそのご何事も無く元気に過ごしています。老舗の味噌屋大将が手に入れる事が出来なかったあのクスリをよくも手当てしてくれたと感謝しました。
何となくサーチしていたら貴殿のブログに到着しました。
愚生は東京発~九州着の人生を送りました。宜しく!

投稿: グウ爺 | 2006年10月18日 (水) 14時10分

グウ爺さま
ようこそナベショーのブログへ
グウ爺さまもナベショーとほとんど同じような体験をされたのですね。
当時、学校のどのクラスにも小児結核で長期に休んでいる子が自分を含めて数人いました。
我が子を思う父親の必死の思い、、おかげで今日の自分があります。
感謝ですね。
それにしても、純情きらり、昭和23年、、マイシンはまだ入手できなかったのですかね~残念です!
サンデー毎日の日々を楽しんでおります。
また、遊びに来てください。

投稿: ナベショー | 2006年10月18日 (水) 18時58分

明日ッからお出かけですか?楽しんできてください!
「ゲゲゲの鬼太郎」のときは録画してみてましたが「鉄板!」は見ませんでした!

投稿: せっちゃん | 2010年11月16日 (火) 16時09分

せっちゃんさま
ずいぶん、昔のブログにコメント頂いて、ありがとうございます。
僕も、ゲゲゲの鬼太郎は欠かさず見てましたが、、今の鉄板はどうも、、、
最初のダサイダンスが始まると、見るに耐えず、チャンネルを他に回します。

投稿: ナベショー | 2010年11月16日 (火) 16時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/12126256

この記事へのトラックバック一覧です: 「純情きらり」が終わった:

« 無花果の甘煮 | トップページ | 汽車の旅 松阪から九鬼へ »