« 源 実朝の二日酔い | トップページ | 沖キス 一箱  »

2006年10月25日 (水)

簡単なお昼

Img_0390syukusyou フジバカマ

 先日もコンパクトカメラで撮ったのを紹介したが、今日はイオス・キッスのマクロ100で撮ったのを載せます。

 解放絞り2.8 ソフトフィルターを使うと、背景処理も出来て、柔らかい写真になる。

 もう少し絞って、左以外の花もピントをクリアーにしたほうがいいかな、、、

 多くの人達は、こんなピンボケ写真と言って手厳しいのだが、、、、

植物図鑑の記録写真では無いので、ご容赦あれ、、、

 今日は、よく働いた、、、!

 天気も良かった!

 暑かった!

 朝、蜜蜂の世話、畑の耕作、お昼の後は、茶園の整枝、再び畑の耕作

 一昨日、畑に、、、気がついたら玉ネギの苗植えるところが無い

 急遽、ツルハシと鍬で固い未耕作のところを耕して、畝作り、、、二畝作るのにあと2~3日かかる。

 夕食後、夕刊読みながらイビキかいて寝入ってしまった、、、、たわいも無く、たった一本のカンビールで!

 蜜蜂は凶暴な群れの密度が全く薄い、、、(左) 

 もう一つのは、溢れるほどいるので心配なしImg_0635 (右) Img_0637_1                              

 左の箱には、幼虫のままで死んでしまうチョーク病に感染している可能性があるので、消毒のためにヒノキの葉を置いている。  

 ヒノキの葉には殺菌効果のあるヒノキチオールという化学物質がふくまれている。

 寒さの中を越冬するためには、蜜蜂が身を寄せ合い、ぎっしりと固まっていなければならないという。

 左の箱は蜂が少ないので、分散して,上まで溢れていない。

 さらに1~2枚巣枠を取り除く必要がある。

  一番手前のは、、餌の砂糖水を供給する箱、約1KGの砂糖を500ccの水に溶かし(もちろん加熱して、)て入れてやる

 一晩で空っぽ、全部巣の中に運んで貯えてしまう。

 長雨の時は、こうして砂糖水をあげないと、幼虫の餌さえも不足してしまう、、

 今は、セイタカアワタチソウの蜜をいっぱい集める時期である

 この春から始めた養蜂、、、初体験なのでわからないことばかり、、、

 お茶も、菜園もそうだけど、、 一年のサイクルが回るまでは、なかなか、予測することが難しい。

 ナベショーの昼食

 昼に農作業から、へとへと、汗ダクダクで帰って来て、、、妻はいない

 冷蔵庫の中ををざ~と見渡して

 10~15分間で作るお昼の簡単料理Img_0565 Img_0632 Img_0646                       

 一昨日のお昼

 竹輪、浜名湖の青海苔、ネギ、ピーマン、昆布出汁と醤油、味醂で味付けの卵ドンブリ

 昨日のお昼

 白菜、ピーマン、ベーコンの野菜炒め、塩胡椒で味付け、卵を真ん中に、、

 今日のお昼

 竹輪、豚肉、ネギ、京菜、白菜,

砂糖と醤油で味付けのすき焼き風ドンブリ 

 夕方、妻が帰宅して、、、、生協で一個100円 安かったのよ、、、、と でっかい殻つきの牡蠣! 

 オオッ! アヒルの卵ぐらいの身が入ってるぞ~!

 オーブンで焼いて、殻をこじ開けて、、、、何だ~ これ!!Img_0649 Img_0651  今まで何回だまされた?    

 Img_0627   

 モンタはお肌のお手入れ、、、だよ

 皆様のおかげで人気blogランキング(花、ガーデニング)が過去最高の12位になったよ。

 強敵に囲まれ、抜きつ抜かれつの接戦中、、マラソン競技みたい

 皆さん よろしければ、クリックお願いします。 ポチン→ 人気blogランキングブログランキング

 

|

« 源 実朝の二日酔い | トップページ | 沖キス 一箱  »

コメント

殻の割りに身が痩せている・・・牡蠣に限らず、浅利や蛤でも剥き身にしてガッカリ。
プックリ丸っこい牡蠣が、やはり美味しいのにねぇ。
茶畑、養蜂などなど、生きているわけですから、冬だから、寒いからと言って手を抜けないのですね。
スローライフ、自然と共に自然に生きるのは、実は結構ハードライフなのかも。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年10月26日 (木) 10時02分

ナベショーさま
お礼のお返事が遅れてしまい、申し訳ございません。
わざわざご訪問いただき、コメントまで
本当にありがとうございました。

お嬢様のお宅は、きっと素敵なインテリアに
まとめていらっしゃるのでしょうね。
ナベショーさまの多才なご様子から、拝察できますよ。

こちらのフジバカマのお写真も、とても素敵です。

また、伺わせていただきますね。

投稿: artymama | 2006年10月26日 (木) 10時56分

蜂蜜っていつ採るんですか?
数年前、同僚のお父さんから、山蜂の蜂蜜をいただきました・・・
美味しかった。冷蔵庫に入れても、下に白いのが沈殿しないんです~!

100%、自然の花から集めた蜜だからだと聞きましたが・・・・

普通は、砂糖などを、与えるとか・・・?

しかし、牡蠣は・・・空けてみるまでわからない~!

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2006年10月26日 (木) 15時00分

ばら色さま
どこどこの岩牡蠣、、とかいって、下駄のぽっくり見たいな一抱えもある殻つきの牡蠣、、、、幾度も騙されました。
肥えて丸々、卵みたいにでっかい牡蠣は、実は3月、、シーズンも終わり頃、、、フライにすると最高です。
全くスローライフも体力が要りますね~

投稿: ナベショー | 2006年10月26日 (木) 22時08分

artymamaさま
アメリカに長く住んでると、やはりセンスが磨かれてくるのですね。
数年前に訪問した時、娘の案内でビバリーヒルズの邸宅群の庭をツアーしました。美しくカラーコーデイネートされて素晴らしかった。
インテリアも凄いでしょうね。

投稿: ナベショー | 2006年10月26日 (木) 22時16分

マグロさま
蜂蜜は春から夏まで、、、花がたくさん咲く時期に絞るんです。
マグロ様が食べられた蜂蜜は天然の山の中の日本蜜蜂の蜜です。
一般の養蜂家は私も含めて、飼い易い西洋蜜蜂を飼育しています。
単一の花からの蜜は結晶しやすいけれど、いろんな花の蜜が混ざってると結晶しにくいですね。
昔と異なり、自然が壊されて、蓮華や菜の花など自然の花も少なくなり、また、農薬の害もあり、蜜蜂を取り巻く環境は厳しくなっています。そのため、越冬に必要な十分な花蜜を集めにくくなり、その補充のために砂糖を餌として補わねばならない。
砂糖(蔗糖)も蜜蜂が口の中で消化して、蜂蜜と同じく、ブドウ糖や花糖に変えて貯蔵します。
またまた、レクチャーになってしまった!

投稿: ナベショー | 2006年10月26日 (木) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/12427622

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単なお昼:

« 源 実朝の二日酔い | トップページ | 沖キス 一箱  »