« カメラの修理が終わった | トップページ | 必殺ハエ獲り男! »

2006年10月21日 (土)

スズメバチからの防御

Img_0309syukusyou ホトトギス

 ヒヨドリとかホトトギスとか、秋の花には野鳥の名前がつけられているのがある。

 このホトトギスは花びらの紫斑模様が鳥のホトトギスの胸から腹のに似ているところからの名前という。

 この季節、山の沢沿いなど湿ったところに咲いている。

 個体によって、花の濃淡が異なるものが多い。

 家の庭にも多く植えられているが、日当たりが良い場所では、長い茎の下葉が枯れてしまって汚くなる。

 今日は蜜蜂のレクチャーの日、10~11月の飼育管理の講義を受けた。

 生徒は3人だが、今日は2人、、

 第一の課題はスズメバチの攻撃にたいする防御

 朝、午後、二回巡回、、見つけたら補虫網で一匹ずつ捕まえる。

 10月いっぱい、スズメバチの攻撃は続くImg_0297syukusyou

 ナベショーの捕獲器には5匹のでっかいスズメバチが入って死んでいる。

 アップすると3匹のスズメバチの死骸が見えるでしょう。

 スズメバチは蜜蜂や昆虫を襲って肉団子にする。

 直接肉団子を食べないで巣に持ち帰って幼虫に食べさせる。

 幼虫はそれを食べると同時にエキスを分泌し、そのエキスをスズメバチが食べるという。

 スズメバチはこの時期、1000~2000匹の大群の巣に成長する。

 そして5~6匹の新女王蜂を育てて、新女王蜂以外の蜂は冬とともに死に絶える。

 新女王蜂は、大きな巣を離れて、一匹で石の影などで越冬し、春になったら巣作りを始めて産卵し、働き蜂を育てて、今の時期に1000~2000匹の大きな巣に成長するのである。

 我々が飼育している西洋蜜蜂は日本のスズメバチにたいする防御の方法を知らないため、大群で襲われたら全滅する。

 生徒の一人は36匹のスズメバチを捕獲したが、巣箱の外には1000匹以上の蜜蜂の死骸があったそうである。

 スズメバチに刺されたら、一回目は大丈夫でも、身体に抗体が出来て、二回目に刺された時に激しく反応しショック死するケースがあるそうである。

 ナベショーの2群ある蜜蜂の一群がこの1ヶ月前から急に機嫌が悪くなり、攻撃的になって困っているという話をした。

 先生によると原因は、蜜蜂が非常に不安定な状態に置かれているためにナーバスになっているのだそうだ。

 つまり、蜂の個体数が少なく、かつ餌の蜜の貯えも少なくて、これからの越冬に不安がある。

 女王蜂の健康が優れない、、、、

 などなど、、

 蜂が暴れるから、ついついあわてて旨く扱えなくて蜂を殺してしまう結果となる。

 すると、蜂はますます怒って攻撃してくる、、

 確かに、この群れは蜂濃度が小さくて、蜜の貯えもいまひとつである。

 砂糖水の供給を増やす必要がある。

 おとなしく機嫌が良いもう一つの群れは、元気が良くて蜂が溢れるほど密度が高い。

 そして蜜もたくさん貯蔵している。

 野菜畑は大根、小蕪、春菊、水菜、チンゲン菜などのImg_0544 小さい苗の間引きを収穫できる。Img_0551

 これらは、そのままサラダドレシングをかけたり、茹でて胡麻和えで美味しく食べられる。

 たくさんあるので、(この10倍以上)近所におすそ分け、、

 庭の隅に、ノビルの若い芽が伸びてきた。

 これも、掘り起こして丸い球根ごと茹でたImg_0556 Img_0553 Img_0555

 今日の夕食は一昨日作った背黒鰯の南蛮漬け、間引き野菜の胡麻和えにノビルの酢味噌和え

 ずいぶん安い食材ばかりだね~

 まあ~ 松茸料理の反動だね!

 ノビルは今からどんどん柔らかい葉が伸びるので、どんどん掘り起こして料理に使える

 茹でて酢味噌和えや胡麻和えも美味しいが、生のまま刻んで鰹の削り節、醤油をかけて、熱いご飯と一緒食べると美味しい。

 生のまま刻んだのに、マヨネーズと醤油で食べるのも美味しい。Img_0519_1

 ネギを刻んだのに鰹節混ぜて醤油 かけてご飯食べるのを猫マンマと言って、美味しいけど余り行儀のよい食べ方ではないらしい。

 しかし、昔、お弁当の中身はおかずが無くて一面猫マンマ 、これ美味しいよ!

 モンタはこういうの食べたこと無いね。

 ブログ人気ランキング、花のカテゴリーで今までの最高13位になりました。

 皆様のご支援のおかげです。

 ありがとうございます。

 ブログの内容は、花だけではなく、料理や旅行、お茶、菜園、蜜蜂などの話題なのですが、、、

 最初、日記というカテゴリーでスタートしたのですが、ちょっと、ちょっと凄い刺激的なブログに囲まれちゃってナベショーには、、、、、、、、、、

 料理や写真、、というカテゴリーだとプロ並みの(否 プロ、、)のブログばかりで気後れし、、、!!

 いや~ 花のカテゴリーも他の方のブログは美しい花やお庭の本格派、、、でも、まあ花が良いか!!

 順位が上れば、それだけ目にとまる機会も多くなるので、たくさんの方々がアクセスしてくださいます。

 一日に一回のクリックが有効で、10ポイントつきますが、毎日更新されます。

 皆さん よろしければ、クリックお願いします。 ポチン→ 人気blogランキングブログランキング

 

|

« カメラの修理が終わった | トップページ | 必殺ハエ獲り男! »

コメント

中学のころ、スズメバチ(飛騨では巣の形からヤカンバチといいます)の巣をもういないと思って棒でつついたら、棒を伝うように飛んできて額をさされたことがあります。
首から上が、ボンボンにはれてしまいましたが、そのまま2日ほどで直っています。
今度さされたら危ないでしょうかね。
足長蜂や蜜蜂地蜂は仕事でしょっちゅうさされましたが問題ありません

蜂の子が好きで、これら小さいのは此方から襲ったものです。

投稿: オラケタル | 2006年10月21日 (土) 22時21分

オラケタルさま
二回目に刺されたら危ないかも、、、
蜜蜂でも100人に数人は、二回目に刺されると、目が白くなり見えなくなるほどの激しい反応を起こすらしいです。
でも、オラケタル様は、足長や蜜蜂に刺されても大丈夫ですから、スズメバチも大丈夫でしょうね。
蜂の子はフライパンで炒って食べると美味しいですね。

投稿: ナベショー | 2006年10月21日 (土) 23時14分

私も現物給与で頂いてきたインゲンを、さらにきれいに選別して、あちこち持ってまわりましたら、、、、。

小さな子供の頭ほどもある梨とか、カマスの塩をしたのやら、いただいてしまいました。

青菜の小さいのっておいしいですよね、さぞ喜ばれたことと思います。

ブログランキングのことですが、画面が変わってしまうのが、困りますねー。

投稿: なぎさ | 2006年10月22日 (日) 11時04分

今回はスズメバチ・・・・勉強になりました~!
また、子供に・・・さも自分が知っているかのように
話してあげます~!

野菜が相変わらず・・・美味しそう!

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2006年10月22日 (日) 11時48分

一昨日に行った“都立・殿ヶ谷公園”でも、ホトトギスがたくさん咲いていました。
自分で野菜を育てると、間引き菜というオマケがあるのですね。
間引き菜やベビーリーフは、柔らかで香りが良く好きですが、一袋が結構な値段なのに、茹でるとチョビッと。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年10月22日 (日) 14時28分

なぎささま
間引きの青菜、、美味しいですね。
畝にびっしり生えたのを、間引いて最後は30センチに一本にするんです。
ブログ人気ランキング、、そう画面が変わってしまうけど、ランク表からナベショーのを確認して、さらに上位のナベショーよりもっと素晴らしくて美しいブログを眺めて、、という楽しみ方もありますよ。

投稿: ナベショー | 2006年10月22日 (日) 21時04分

マグロさま
今日もスズメバチ一匹、捕まっていました。
日本蜜蜂は数百匹でスズメバチをボールのように包み込み、蜂蜜のエネルギーで体温を上昇させてスズメバチを熱で殺してしまうのですよ。
スズメバチの耐熱温度が蜜蜂より数度低いことを利用して、、、
この話も、子供さんに、、、

投稿: ナベショー | 2006年10月22日 (日) 21時11分

ばら色さま
ホトトギス、、、ばら色様のブログの写真にも写っていましたね。
間引き野菜、、これが楽しみなんです。
茹でるとシュン!
やはり、お皿に山盛りいっぱい盛ってドレッシングや酢味噌で食べるのがいいかな!

投稿: ナベショー | 2006年10月22日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/12366539

この記事へのトラックバック一覧です: スズメバチからの防御:

« カメラの修理が終わった | トップページ | 必殺ハエ獲り男! »