« 野菜の種まき | トップページ | 「純情きらり」が終わった »

2006年10月 1日 (日)

無花果の甘煮

Img_9835syukusyou_1 彼岸花

10月1日、彼岸花ももう見納め、

 色あせて、半分萎れたような彼岸花は見るに耐えない。

 群生している彼岸花はほんとに絵になるけれど、一つの花をドアップで撮るのもいいね

 こうしてアップで見ると、雄しべを持ったたくさんの小さな花が集合して一つの花を形成していることがわかる

 今日は朝から久しぶりに終日雨、、、

 昨日に、畑の秋野菜の苗を植え、種を蒔いたのは正解だった

 もし、出来ていなかったら、今週後半に天候が回復しても、畑の土が湿ってるので、

 べとべとぬかるんで、作業が出来なかった。

 これで苗はしっかり根付くし、種は今週末には発芽するだろう

 我が家の無花果の収穫はとうとう終わった

 ヒヨトリとの駆け引きは完全にナベショーの勝ち

 夕方に、一日早く収穫してしまう戦術により、たまに1~2個食べられただけで、ほとんど大丈夫だった

 完熟の手前、少し固さが残るくらいで採るので、生食よりも、ジャムや甘煮などの加工に適している

 今シーズン、ジャムを瓶3本、甘煮を2本作ったImg_9291syukusyou Img_9867syukusyou

 

 

 甘煮の作り方

 無花果を80度の熱湯に3~5分浸した後、水洗いする。

 砂糖を溶かした水の中で15分くらい無花果を煮た後、無花果を引き上げて、残った砂糖水を煮詰める

 クエン酸を少々添加する

 消毒したガラス瓶の中に、煮た無花果と十分濃縮した砂糖シロップを入れて密栓して出来上がり

 この美しい半透明の琥珀色、、、、引き上げて、薄いピンク色のシロップをかけていただく

 ねっとりした感触、上品な甘さの無花果、、、ヨーグルトと一緒に食べても美味しいImg_9852syukusyou

 モンタのあくび  今日は雨なので一度も外へ遊びに出て行けなかった、、、、  

  よろしかったらクリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 野菜の種まき | トップページ | 「純情きらり」が終わった »

コメント

無花果の収穫、ヒヨドリに勝った・・・オメデトウですが、ヒヨドリは悔しいでしょうね。
無花果のシロップ煮、美味しそう・・・私は、市販の乾燥無花果で我慢です。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年10月 2日 (月) 07時53分

ばら色さま
ヒヨトリは学習するので、来年の作戦は如何に?
シロップ煮は高級感があって、大事に食べなきゃ、、、
一つを半分に分けて、さらに、、、
パクパクっていうわけにいきません。
乾燥無花果(中国産?)も大好き、、ついつい食べ過ぎてしまいます。

投稿: ナベショー | 2006年10月 2日 (月) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/12111887

この記事へのトラックバック一覧です: 無花果の甘煮:

« 野菜の種まき | トップページ | 「純情きらり」が終わった »