« 鯨の町 太地 | トップページ | デジカメが故障した »

2006年10月 5日 (木)

旅の最終日、ひたすら静岡へ

Img_0189syukusyou 太地駅より

 今日は汽車旅行の3日目、紀伊半島の南端 太地から静岡へ普通列車で乗り継ぎながら約12時間、、、、ひたすら帰るのみ、、、、

 朝、尚横なぐりの風と雨が強く、国民宿舎からバス停までの100m、こりゃ~濡れるぞ、、、、と心配してたら、国民宿舎のカウンターのお嬢さん、

 「支配人が帰宅する時に駅まで送らせましょう」と。

 乗り継ぎ時間がそれほど無いので、昼弁当を果たして駅で買えるか、、と思案してたら、支配人は駅までの途中のコンビニに停まってくれた。

 9時55分 太地発 紀伊田辺行きに乗り、途中の景色を見ながら12時18分に田辺に着いた。

駅のホームにクエ料理の広告があった。Img_0236syukusyou

 田辺、白浜、など美味しい魚 クエ料理が有名なんだな~

 ガイドブックを見ると、クエ鍋コース 一人10、000~20、000円 こりゃ~豪華だ!!!

 大阪の小料理屋でクエのコースを接待で食べことがあり、実に美味しかった。

 白身であって、脂が乗って旨く、刺身、鍋、、堪能した。

 焼津の福一流通センターで小ぶりのクエ、4000円を買って、家族で食べ、誠に好評だった。

 一人20000円出すのなら、福一でもう少し大きいのを10000円で買い、家族全員で食べるほうが、はるかに良いなあ、、、何て考えてしまう。

 途中、美しい海岸線が続く、、 台風の影響で空も海も凄いなあ~Img_0207syukusyou Img_0191syukusyou_2 Img_0209syukusyou        

 しかし、この南紀の海岸線の国道を車で走ったら、危ないだろうな~

 ナベショーはついつい景色に見とれて、わき見運転してしまうだろう、、、

 ほんとに、堪能した!!!

 紀伊田辺、御坊で乗り継ぎ、13時30分にやっと和歌山行きに乗った。Img_0238syukusyou Img_0245syukusyou 温州みかんの有田付近は見渡すかぎりの蜜柑園である。

 御坊はアメリカ移民で成功した一世の人達が、息子たちに任せて故郷に帰り、老後を過ごす日の岬のアメリカ村が有名である

  和歌山には14時33分に到着、14時37分阪和線に乗った。

  途中、天王寺駅を過ぎて通天閣を横目で見ながら大阪駅に15時58分に着いたImg_0253syukusyou

 遂に紀伊半島を一周した。

 夕食の弁当をキオスクで買って、16時15分の新快速 野洲行きに乗る。

 未だ、通勤時間帯に少し早いので、楽に座れた。

 後は、野洲で米原行きに乗り継ぎ、米原から大垣行きに、大垣から新快速で豊橋へ、豊橋から浜松へ、浜松から西焼津22時11分、無事到着!!!Img_0271syukusyou Img_0219syukusyou

 大阪からは見慣れた景色なので、ひたすら読書に熱中、、

 お茶とお菓子を食べながら、、、

 今までも読んでいたが、外の景色が気になって、それほど読み進んでいなかった。

 ナベショーは山本一力の「だいこん」を、妻は浅田次郎の短編集「見知らぬ妻へ」を読みきった。

 ブログのこつ様のご推奨どおり、「だいこん」は感動した。「続だいこん」が読みたいな~

 お互いに、本に夢中になって、乗り継ぎ駅をミスしないよう要注意だった。

 家に帰りつくと、いつもなら玄関のドアのところで迎えてくれるモンタが、少し奥の方から斜めに見ている。

 なんとなく、いじけて近寄って甘えて来ない。

 抱っこして撫ぜてやり、 いつものモンタになるまで十数分かかった。

よろしかったらクリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 鯨の町 太地 | トップページ | デジカメが故障した »

コメント

たった一度、取材で(しかも都内・某店で)“クエ”の鍋を食べました。
美味しかったのでしょうが、読者招待の賞味会だったと思います。なぜなら、味の記憶が薄い・・・招待会は、気を遣うので、食べた気がしません。
いま思えば残念至極。
福一・・・行かねばなりますまい。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年10月 7日 (土) 20時45分

ばら色さま
クエは美味しいですよ。
河豚のコースとクエのコース、どちらを選ぶか?
と言われれば、躊躇なくクエを選ぶよ!
ちょっと、金目鯛の味に似てるかも、、、
白身で脂が乗って、旨みがある、、、
是非、福一へ!
でも、毎回、マグロ以外はどんな魚が並んでるか、皆目予想が付かないところが楽しい!

投稿: ナベショー | 2006年10月 7日 (土) 20時54分

ナベショーさま、
荒ぶる海の写真、こわいくらい美しいですね・・・
ところで、一膳飯屋のだいこん、行ってみたいです♪
もし、こんなお店が近くにあったら、どうしましょう、(*^。^*)
安くておいしいものを頂きに、かわいいつばきちゃんに会いに
毎日通ってしまいそうです、(^^ゞ

投稿: こつ | 2006年10月 8日 (日) 11時14分

こつさま
可愛くけなげなつばきちゃん、一生懸命な妹達、それにご飯と料理が安くて美味しいのだから、お客さんが喜んで毎日くるはずですね。
ねえ~、、「続だいこん」は そのうち出版されるのでしょうか?

投稿: ナベショー | 2006年10月 8日 (日) 18時04分

6日、7日、8日分を早く書かないと、9日になってしまいますよー!

投稿: なぎさ | 2006年10月 8日 (日) 21時38分

なぎささ~ん
6日、7日 スキップして8日を書いたんだけど~、、、、
6,7日はお休みさせてくださ~い
ナベショーの骨折が治ったら、今度は相棒のデジカメが故障してしまいましたあ~

投稿: ナベショー | 2006年10月 8日 (日) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/12186010

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の最終日、ひたすら静岡へ:

« 鯨の町 太地 | トップページ | デジカメが故障した »