« ドングリの餡子でお萩餅 | トップページ | お茶の世界史 アヘン戦争は何故起こったか? »

2006年10月28日 (土)

アメリカ人は何故お茶を飲まずにコーヒーを飲むのか!

Img_0421syukusyouヒメジョオン(姫女苑)

 北アメリカ原産の帰化植物、明治時代に日本にやってきて定着 全国に広がった。

 セイタカアワタチソウも完全に定着したね

 春に咲くハルシオン(春紫苑)とよく似た花である。

 ハルシオンも大正時代に北アメリカからやって来た。

 茎を折ると独特の臭みがあるが、花自身はこのように美しい。

 高校の履修単位不足問題が顕在化している。

 教育関係者の間では公然の秘密だったのだろうが、ここまで酷いことになってるとは知らなかった。

 特に、歴史や地理を必須科目にもかかわらず、履修していないという、、

 ナベショーも高校時代、暗記が多いので地理、歴史は不得手、、受験では社会一科目だけの大学の理系、社会経済を選んだ

 今となっては、面白いもので、受験科目で得意だった数学はその後さっぱり、

 不得手で嫌いだった国語、歴史、地理、社会経済、倫理思想、、、などは、年を経るほど大好きになった。

 英語は一貫して駄目、不得手、、、 

 お茶が好きなナベショーは世界のお茶にかかわる歴史を知った時、お茶、たかがお茶が世界の歴史を動かしてきたのを知って驚いた。

 世界史に出てくる「ボストンの茶会事件」、、というのを覚えておられますか?

 アメリカが英国の植民地だった頃、アメリカ人も主に茶(テイ)を飲んでいた。

 しかし、1773年、英国の東インド会社のアメリカでの茶の専売を認めた茶条例に怒ったアメリカ市民がインデアンに扮装して、ボストン港内に停泊中の東インド会社の船を襲って船に積んであった茶箱全部を海中に投棄した。

 海中は一面、紅茶で赤く染まったという、、、、、これをボストン・テイ・パーテイーと呼んでいる。

 この事件がきっかけとなり、英国の植民地支配への抵抗運動が激しくなり、アメリカ独立戦争の直接の導火線となった。

 こうして独立を勝ち取ったアメリカ人たちは茶には怨みがあって、その後は飲料として茶よりもコーヒーを飲むようになった。(中央新書 茶の世界史 角山 栄著)

 食い物、飲み物の怨みは怖いもの、、、時として世界史を動かす、、、

 先日、作った沖キスの干物Img_0678 Img_0675  5~6匹づつポリ袋に入れて、冷凍庫に保存した。

 こんがりキツネ色に焼くと、、、この美味しさ、、、鰯、鯵やカマスの干物なんて足元にも及ばない

 この焼き方、、、案外難しいのですよ

 焦がさないよう、、うっすらと黄色いキツネ色、、丁度水分が飛んで身が絞まり、美味しさが濃縮され、、表面がほんの少し色ついて香ばしさが出てきた頃合、、、

 鰯やサンマの塩焼きの焼き方とは異なる、、、 Img_0599   

モンタ、、、この手と足はどういう風になってるの?

皆さん よろしければ、クリックお願いします。 ポチン→ 人気blogランキングブログランキング

|

« ドングリの餡子でお萩餅 | トップページ | お茶の世界史 アヘン戦争は何故起こったか? »

コメント

今日も、勉強になりました。ハルシオンって花だったんですね~!

あと・・紅茶で、海が真っ赤に・・・・そして、何故コーヒーなのか?

このうんちくはモのにして、いつか誰かに・・・と思っているマグロ君です。
ポチッと!

投稿: マグロ君 | 2006年10月29日 (日) 10時02分

まぐろ君さま
あらっ マグロさん お魚だけじゃなくて、いろいろ詳しいんですね~尊敬しちゃうわ!!! って、きれいなおねえさんにもてること確実!
ポチッ アリガトウゴザイマス

投稿: ナベショー | 2006年10月29日 (日) 13時24分

ボストン港の紅茶事件に、余談ですが、イギリスでは船にレモンを沢山積み込んでいたそうで、停泊が長引き、レモンは腐ってしまったのです。
レモンは紅茶にも欠かせませんが、船乗りのビタミンC補給に必需でした。
レモンが無くなり、船乗りたちは“壊血病”に倒れ大勢死亡したとか。
因みに日本の船は昔、大豆を積み込むのが常識・・・大昔に大豆運搬船がシケで遭難し、漂流した時に水を被った大豆が“モヤシ”になり、船乗りの健康を守ったのですって。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年10月29日 (日) 15時36分

絵のようにきれいなヒメジオンですね。背景のぼけと暗さが上品です。
話は変わりますが、先週だったと思うけどココログのランキングをふと見るとにナベショーさんのページが二つランクインしてました。あれって500アクセス/日以上の人しか載らないようなんで、すごいアクセス数ですね。 ポチッと!

投稿: PPP | 2006年10月29日 (日) 21時35分

こんばんは~。
ずいぶんとご無沙汰しておりました。

沖キスは全くなじみがありません。
やわらかそうな身ですね。

イワシ、アジ、カマスなど足元にも及ばないとか?
頭から丸ごと、もりもり食べたら歯の健康によさそうですね!

投稿: なぎさ | 2006年10月29日 (日) 21時42分

PPPさま
時々、猫のお好きな方がモンタの写真全部を見られるなど集中的にアクセスされることがありまして、、、
ポチッ、、ありがとうございます。
ただ今、抜きつ、抜かれつの熾烈な競争のようで、、、

投稿: ナベショー | 2006年10月30日 (月) 00時48分

なぎささま
ほんとにご無沙汰、、、今度こそフランスかと、、??
沖ギス、、ほんとに五島ではなじみが無いのですね~
とにかく安い魚で、魚屋まで運んで並べる費用のほうが高くつくそうで、、、

投稿: ナベショー | 2006年10月30日 (月) 00時52分

ばら色さま
大豆を積荷に、、なるほどモヤシならビタミンC 
レモンも昔は防腐剤がなかったから、直ぐ腐ったのですね。

投稿: ナベショー | 2006年10月30日 (月) 00時56分

J02NBoB#, www.galmovie.org, ギャル動画, http://www.galmovie.org/

投稿: ギャル動画 | 2011年3月19日 (土) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/12463662

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ人は何故お茶を飲まずにコーヒーを飲むのか!:

« ドングリの餡子でお萩餅 | トップページ | お茶の世界史 アヘン戦争は何故起こったか? »