« 冨士山周辺で一番高い毛無山 | トップページ | 山芋のトロロ汁 »

2006年11月16日 (木)

自然薯を収穫

Img_0782syukusyou サフラン

 濃い緑色の針のような葉が地面から出てくると間もなく、青紫のクロッカスに似た花が咲く、

 夏の間、覆われていた草や花が枯れて、木の落ち葉の間から芽を出す

 ひっそりと咲いていることさえ気がつかない

 この花の中心、赤い雄しべをピンセットでちょん切って集めて乾燥させる

 買ったら高い、、、、

 一つの花から2~3個しか取れないので無理はないか、、、、、、

 このサフランは地中海料理のブイヤベースやパエージャの香りと黄色い色付けに欠かせない。

 今日は自然薯、トロロ芋を掘った

 自然薯といっても、山の自然薯の蔓にくっついているムカゴを一年育てて、指くらいの大きさになった種芋を、今年の春に畑に植え付けたものである。

 たくさんの土を高く盛った畑、残念ながら夏場に肥料もやれず、草ぼうぼうでほったらかしであった。

 畑の端から順次、スコップで深く土を掘り、顔を出した芋を折らないように深く鍬を入れて掘り出す。Img_0918 Img_0921_1

 丁寧に土を除き、もうこの深さで終わりだろうと鍬を入れると、まだ先に数センチ残ってて、残念ながらちょん切れる、、

 完全無傷で掘り出せたのはほとんど無い

 下に固い土や石があると、曲がって違う方向へ伸びている。

 春に買った山芋専用鍬もあまり役に立たない

 これ、、高かった 3000円くらいしたよ

 古墳や遺跡を発掘をする専門家なら、山芋掘りも上手だろうな、、、Img_0928

 上手に掘るには、そうとうな熟練と工夫がいる

 イラチは駄目だな~

 子供の頃、近所のお百姓さんが畑で長芋を掘るのを見ていた。

 あんなに長い芋、どうやってほるのかな~、、、興味があった

 高く盛った畑の畝を端から順に崩して掘っていくのだが、出来が悪くて、小さく、ひょろひょろだったり、たまに長いと折れてしまう、、

 とうとうお百姓さんは、かんしゃくを起こし、「え~い! これ全部ボクにやらあ~ 欲しかったら持って帰れ~」

 肥料を入れる紙袋いっぱいになるほどもらってしまった、、

 専門の農家は、長芋や自然薯を塩ビパイプやプラスチックの波板で作った床で、曲がらぬように真っ直ぐ育てるらしい、

 収穫も楽だし、、、

 ポリバケツの中で栽培すると、くるっと円形の長芋が出来るらしい。

 ナベショー自らが栽培し、はじめて収穫Img_0932 した自然薯、、、否 畑で栽培した自然薯、、

 長芋と異なり、自然薯としては、こんなもんかな~

 無傷の立派なのだったら、一本1500~2000円くらいしてたかな?

 どれも、これも、先端付近で折れている

 まあ、家で食べるには、問題なし、、

 残念ながら、今夕の料理には間に合わず、、、

 今日は、昨日朝霧高原「まかいの牧場」で買ったソーセージとチーズとワインImg_0939_1 Img_0912 、コーンスープ 

 Img_0934 モンタが登場しないと寂しいとおっしゃる方が多いからね

 ちゃんと恥ずかしがらずにいい顔するんだよ

 皆さん よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

 おかげさまで、人気ブログランキングも、カテゴリー「花 ガーデニング」で13位付近にまでにきました。 

 皆様の応援ありがとうございます。

|

« 冨士山周辺で一番高い毛無山 | トップページ | 山芋のトロロ汁 »

コメント

こんばんは(^^)
サフラン、確かに高い…希少価値なんですね。
自然薯、すごい!
篠山の辺りでは山の芋が有名らしいです。
これも高いんですよね。
実家から野菜(里芋・じゃがいも・大根(念願の葉つき)・ねぎ(青い部分は要らないのに…)・白菜・それから大量の柿が届きました。
柿は私の幼稚園だったかな、小学校だったかの卒園記念樹
1人1本配られたんです(って田舎ですね~)。

投稿: とまと | 2006年11月16日 (木) 23時15分

とまとさま
おはようございます。
故郷のご実家からの真心こもった美味しい秋野菜と記念の柿、嬉しい宅配便ですね。
卒園記念に柿木の苗、、、なかなか素晴らしい園長先生のアイデアです!

投稿: ナベショー | 2006年11月17日 (金) 09時06分

自然薯の収穫、すばらしいですね。とっても根気のいる仕事なんですよねー。お店で買ったものとは全然比較になりませんでしょう。

むかごから始められたとか、真似してみようかしら?
おじさん、かんしゃくをおこしてくれて、ラッキーでしたね!

投稿: なぎさ | 2006年11月17日 (金) 10時19分

山芋まで・・掘りに・・・!
自給自足に近い生活ですか?!

あこがれますね~!これがサフラン!またまた始めてみました。
奇麗な花ですね!

30年かかりますか・・・・やっぱり!

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2006年11月17日 (金) 11時40分

なぎささま
可愛いムカゴから始めると楽しいよ!
山芋堀すると、その人のイラチ度が判定できるね。
アッ イラチってわかる?

投稿: ナベショー | 2006年11月17日 (金) 13時01分

マグロ君さま
やっぱり、30年後の気楽な身分になってからだねえ~
でもね、、そのとき
どうぞあなた一人で田舎で自給自足の生活をやってください、、、
私は東京の生活を捨てたくないから行かないよ!
ってな夫婦が多いんです!
今から30年かかって奥様の感化も、、、、

投稿: ナベショー | 2006年11月17日 (金) 13時13分

イラチ、、、それは多分、ささいな事でいらついたり、短気を起こしたりすること、また、そういう人を指すのではないでしょうか。静岡弁なんですね。

お店で買う長芋は皮は剥きやすいし結構だけれど、サラサラしてますねよね。一方自然薯ときたら、、、野生はすごい!

投稿: なぎさ | 2006年11月17日 (金) 20時46分

なぎささま
イラチ 、、、そうそう「すぐイライラしてじっと我慢できない人」
これは静岡弁ではなく大阪弁(関西弁)です・
今晩、自然薯食べました、、、、粘度が高く、野生の味がしました

投稿: ナベショー | 2006年11月17日 (金) 20時55分

今、帰宅して直ぐお邪魔しました。
自然薯・・・高かったですよ。3本で¥5000、迷ったけれど立派な姿に魅かれて買ってきましたよ。
あの箱・・・わぁ~、私の財布で間に合いません。
畑に長いプラスチックの配水管のような管を斜めに刺し、そこにムカゴを・・・少しは真直ぐに育つと聞きました(かつて取材で)。来年にでも試して下さい。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年11月17日 (金) 21時14分

ばら色さま
旅行、楽しんでこられましたか!
お帰りそうそう目の毒だったかな~
箱いっぱいの山芋、、、
でも、ばら色様が買われたのは、正真正銘の自然薯ですから、、、
ご近所に3本ずつおすそ分けしています。
来年は、味をしめて、もっとたくさん植えてみようと思ってます。

投稿: ナベショー | 2006年11月17日 (金) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/12710769

この記事へのトラックバック一覧です: 自然薯を収穫:

« 冨士山周辺で一番高い毛無山 | トップページ | 山芋のトロロ汁 »