« クリスマスの食卓 | トップページ | 単身赴任の勧め! 3倍楽しく過ごす方法 »

2006年12月25日 (月)

日本の人口問題

Img_2729syukusyou 名も知らぬ草の実

 冬になり、美しい花がめっきり少なくなった、、

 でも、花が咲いた後にさ、まざままな実が生り、それはそれでカメラを向けてみると楽しい姿!

 この黒真珠のごとく輝く美しい実

 これはどんな花だったのだろう????

 日本の人口がどんどん減少し、2055年には8993万人になる、という政府の将来予想が発表された。

 いったん減少に向かった人口は、容易なことでは増加傾向に向かわない。

 どんどんと老人の割合が多くなり、社会保障制度の崩壊,経済基盤の維持不能、など様々な深刻な問題が発生し、社会の活力が失せて、国は衰退していく。

 ナベショーが庭で飼ってる蜜蜂を見てると、日本の人口減少の行く末が良く見える。

 このところ再び暖かい日が続く、、

 越冬中の蜜蜂も盛んに外へ飛び出して花蜜を集めているImg_2638syukusyou

 でも、気がかり、、、、

 ナベショーの飼ってる蜜蜂の群れ、、、

 一群は勢力が強く、6枚の巣枠いっぱいに蜂が溢れんばかりにかたまっている。 

 蜂蜜もどっさり貯蔵して、箱は持ち上げられぬほど重い。

 この群れの箱からは、それほど蜂は外に飛び出していない。

 ところが、もう一つの群れ、この春から幾つかのアクシデントが重なり、3枚の巣枠にかろうじて群がるほどに蜂の数が少ない。

 果たして、冬を越せるのであろうか、、、、と心配! 

 その群れの箱の巣門から、盛んにたくさんの蜂が飛びだし、盛んに群れている。

 巣門の近くには、弱った蜂の死骸も5~6個ある

 食べ物の貯蔵蜜が少ないため、蜜を集めるために飛び出しているのであろうか?

 否、蓋をそっと開けて見ると、餌箱の砂糖水は十分ある、、

 線香花火の如く、群れが消え行く最後のあがき、、、でないことを願うのみ、、、

  女王蜂は春から夏の間、1000~2000個の卵を毎日産み、卵は孵化し、働き蜂の世話により21日で成虫になる。

 一群の蜂の数は4~6万匹、、

 働き蜂は働き続けて40日から2ヶ月でどんどん死んでいく。

 秋に生まれた働き蜂は越冬して春まで生きる。

 そして、春に生まれた新しい働き蜂を世話して死んで行く。

 ナベショーの2群のうち、一群は、春の最も群れの数が増えねばならぬ時、ナベショーの扱いミスのため、女王蜂が傷ついて、やがて死んでしまったらしい。

 気づいて新しい女王蜂を導入するまでの数週間の間、産卵が無く、蜂の数は減少に向かう。

 さらに、農薬の影響により、二日連続で、巣門の前が蜂の死体の山となった。

 そのようなアクシデントにより、蜂の数はどんどん減少傾向をたどり、群れの活力、勢いは衰え、遂に増加に向かうことは無かった。

 最悪の状態で越冬を迎えたのである。

 日本の将来がこのようにならん事を願うのみだけど、この蜜蜂の群れと同じになるんだろうな~

 もう一つの群れは、春から秋にかけて働き蜂は増え続け、女王蜂が産卵を終えた秋には、夏までの蜂が死に絶えても、なお、夏から秋に生まれた越冬蜂の大きな勢力を保っている。 

 そんな心配をしてたら、昨日に知床の漁師 たけしさま(http://siretoko-21.cocolog-nifty.com/blog/)よりクリスマスプレゼントが届いた。

 くじに当選 2等のタラバ蟹Img_1293_1   滅多にくじなど当たったことの無いのに、ラッキー!!!

 たけし様の羅臼昆布・魚介類直販ドットcomからは、今年秋以来、いろいろ食材を購入、本物の美味しい料理を堪能させていただいた。

 後、一週間後には、ロスで料理人をしてる次女、遂にグリーンカードが取得できて4年ぶりに帰国、2週間滞在する。

 たけし様の羅臼の食材オンパレードのご馳走!

 羅臼昆布のおでん!、羅臼開きホッケ!、羅臼宗ハチカレイ!、そして、このタラバ蟹!!

 楽しみ!!!

 今夜はNHK TV でターシャ・チューダーをやっていた

 素敵な自然のコテージガーデン、料理、ジャム作り、限りなき自給自足の生活、以前は蜜蜂も飼ってたそうだよ、、

 ナベショーのシニアーライフの目標だね!  

 おっと! では山羊や鶏も飼わねばなるまい、、、 Img_1285

 山羊や犬の代わりにモンタがいるよ!

 皆さん よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« クリスマスの食卓 | トップページ | 単身赴任の勧め! 3倍楽しく過ごす方法 »

コメント

きれいで艶やかな実、羽子板の羽根に付いている実に似ていません?。
プロの料理人のお嬢様のご帰国、楽しみですね。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年12月26日 (火) 09時11分

羅臼三昧・・・うらやましい~!
羅臼と言えば・・・きんき(めんめ)も美味しいですよね~!

カジカ(なべこわし)もあがりますよ~!

娘さんの御帰国、楽しみですね!

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2006年12月26日 (火) 09時43分

羽子板の羽の黒い実、、あれは大豆の黒豆かと、、、?
娘はいろいろ紆余屈折、パテシエ、ベーカリー、創作和食、フラワーアレンジメント、寿司、、苦労しながら、日本、シスコ、ロス、一貫して料理の世界を10数年歩んできて、やっと、グリーンカード!
いっぱいナベショー家の家庭料理を食べさせます。

投稿: ナベショー | 2006年12月26日 (火) 15時12分

マグロ君さま
そうそう羅臼の「キンキ」も名物ですね!
カジカ(鍋壊し?)、、、いろいろ美味しいもん 楽しみ!
ねえ! マグロ君さま
人生、、旨いもの創って食べて生きるって楽しいことですねえ!

投稿: ナベショー | 2006年12月26日 (火) 15時15分

訪問の、返礼に参りました!
蜜蜂の群れ・・巣枠3枚に、、!ちと、心配ですね、
給餌をされているようだけど、それも活用できないほど蜜蜂少ないのかな?・・・この時期の給餌は、蜜蜂にとっても辛いだろう!
女王蜂が健在ならば、少しは望みがあるかも?
暖かく、見守ってやってください、

それより、くじに・・当たったんですね、うらやましい~!
我輩は、当たったこと無し・・、だ、
では、またです、今後もよろしく!

投稿: bee83 | 2006年12月26日 (火) 16時06分

興味深く読ませていただき、大変参考になりました。ささやかながら、「応援!!」ぽちっ♪

投稿: 月10万円の副収入を稼ごう | 2006年12月26日 (火) 16時10分

月10万様
せっかくのお薦めですが、仕事してお金稼ぐ人生は卒業いたしました。
今は、のんきに道楽一筋の人生を送っております。
お金を稼いだら趣味、道楽ではなくなりますので、、、、、
応援のポチッ ありがとうございます。

投稿: ナベショー | 2006年12月26日 (火) 20時57分

bee83さま
女王蜂は健在です、、、、
何とか冬を越してほしいと、暖かく見守るのみです。
ほんとに、たった一度のアクシデントが、後々までついて回る、、怖いものですね。

投稿: ナベショー | 2006年12月26日 (火) 21時01分

羽子板の羽根に使う実は「ムクロジ」でした。
夫が覚えていましたが、この実かどうかは分かりません。
良く似ていますが・・・。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年12月27日 (水) 08時47分

ばら色さま
ムクロジ、、みなさん良くご存知ですね。
山野草カラー百科 主婦の友社に載っていました。
漢方薬なのですね。
知らない花や実を見つけても、名前を知らないと、部厚い図鑑のページを全部めくるわけにも行かず、、、
ブログはいいですね!
皆さんが教えてくれる!!!!

投稿: ナベショー | 2006年12月27日 (水) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/13200771

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の人口問題:

« クリスマスの食卓 | トップページ | 単身赴任の勧め! 3倍楽しく過ごす方法 »