« 長女の帰国 蟹パーテイー | トップページ | 雑魚料理は楽しい!! »

2006年12月10日 (日)

冬のバラ

Img_2082syukusyou 冬のバラ

 ほんのりとお色気さえ漂わせる、やさしいピンク色のバラ、、、、

 晩秋から冬にかけて、葉もほとんど落ちかけた枝、 

 寒風に耐え、震えながら咲き続けるバラ

 春の生き生きした鮮やかなバラには無い美しさである

 このバラの花を見ると、女優の吉永小百合さんのような雰囲気である、、、と

 勝手にナベショーは想像してしまうのであるが、、、

 かって、広島の単身赴任時代、花の写真をはじめて間もない頃、

 夜中に降った白い雪の中、淡いピンクのバラが咲いていた

 白い新雪を背景に撮ったバラの写真は、最も好きだったナベショーの作品の一つとなった。

 広島での春夏秋冬、、1月から12月までの花の写真を12枚選び、カラーの絵葉書を50部作成し、いろんな方々に記念に差し上げた。

 その1月の写真が「雪の中のバラ」であった。

 岩国のお店、、きれいなおねえさん達に、、、

 ねえ、、アンタ達、、どの写真が一番好き?

 あたしはこれがいいな~絶対!  この美しいピンクのバラ!

 おお、そうか~ 厳しい冬を、なお咲き続ける季節はずれの年増のバラ、、、

 春に咲く生き生きしたのよりやさしさと色気を感じるよ!   

 ナベショーさん もう絶交よ!

 あれ! なんか、不味いこと言ったかな~

 今日の夕食はカレーライス 

  あとはサラダとお漬物Img_2140syukusyou Img_2136syukusyou

 

  サラダは、レタスとレモンに昨日の残った塩鮭の酢絞めの半端、と 隣の家のキュイの我が庭に侵入して成敗された実、 、、これにフレンチドレッシングImg_2129syukusyou

 この大根のお漬物、、これが美味しい

 妻が知り合いのお年寄りから教わった「大根の「即席甘酢漬け」

 レシピー:

 大根 1Kg (皮を剥いて厚さ3センチくらいに切る)

 塩  30Gr (約 3%)

 重しして2~3日 水が揚がって来るまで、、

 これを、砂糖 100 Gr  酢  60CC を加熱して溶かした液に漬けて2~3日

 この時、クチナシの実を少々加えて 黄色く着色しても良い。 Img_2151syukusyou

 モンタは可愛いいけど、すぐにナベショーの足のじゃれついて引っかくから嫌だね~

  おい! モンタ、その椅子に足投げ出して、夕刊を読みたいんだけどな~

 今日は吉永小百合のようなピンクのバラと即席大根漬けの話、、、なんだか変な取り合わせだね~

 皆さん よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング 他の人の素晴らしいブログの入り口です。

|

« 長女の帰国 蟹パーテイー | トップページ | 雑魚料理は楽しい!! »

コメント

私も今年はバラが好きになりました。
吉永小百合さんのような凛とした美しさと気品のある女優さん、
若手では…いらっしゃるでしょうか?
松たかこさんもバラエティーでははじけているし、
菅野美穂さん?
 
たくあん漬、私はすきなのですが、子どもたちが食べない。
自分の分だけでも作ってみよう♪

投稿: とまと | 2006年12月11日 (月) 01時30分

おはようございます

薔薇頑張ってますね~
健気です♪
薔薇は花姿に似合わず案外寒さに強いですよね
私のところは寒すぎるので、蕾のまま開かずに終わるのを見ると可哀そうになります。

お漬物簡単そうで美味しそうですね。
レシピありがとう♪

投稿: machi811 | 2006年12月11日 (月) 10時27分

 ナベショーさんはサユリストだったのですね。そして今も、寒さの中で咲く淡いピンクのばらに小百合さんのイメージを重ねたりして。私の同期生の中にも未だにサユリストという方がいます。多分小百合さんは永遠の憧れの人かも知れませんね。女性の私でもあこがれますもの。
 それにしてもナベショーさんが単身赴任の間、奥様は4人?のお子様方のご養育にどんなにか大変だったことでしょうね。
 あーア、ナベショーさんたらそんなときも、岩国の綺麗なお姉さん達にバラの花などの写真を見せて会話を楽しんでいらしたなんて。でもこれでわかりました。今、美味しいお野菜を作って、お料理の腕を振るい、ご家族の皆様を精一杯お幸せにしようとしていらっしゃるお気持ちが。どうですか。少しは当たっていますか。でもご無礼なことを申し上げていたらごめんなさいね。 

投稿: はなあかり | 2006年12月11日 (月) 11時43分

本当に美しく、気品あるピンクの薔薇。
こんなに素晴らしい薔薇を見ると、私のブログネームを消したくなります。
小百合様とはあまりにもかけ離れた風貌は、薔薇に申し訳なくて・・・。
ただ、弁解しておきますと、《薔薇》とは言ってなくて、あくまでも“ばら色”、人生ばら色にと色だけですから、小百合様ファンの方、美しい薔薇を愛でる方・・・ご容赦を。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年12月11日 (月) 15時17分

小百合さんというとすぐに反応したくなるけど、、、今日はやめときましょう。

今が旬の大根、おおいに楽しみたいですね~。

投稿: なぎさ | 2006年12月11日 (月) 19時37分

とまとさま
菅野美穂さん、、、ちょっと違うな~
松 たか子でもないし、、、
やはり、ある程度中年になられないと、その上品な美しさは出てこないのかも、、、
吉永小百合さんと渡 哲也さん共演の映画、、いいですね~
吉永小百合さん以外では樋口可南子がいいですね。

投稿: ナベショー | 2006年12月11日 (月) 20時09分

machi810さま
蕾の頃に寒くなると蕾のまま、、
丁度咲いた時に寒くなると、咲いたままで一冬過ごす、、、
長期間、寒さに曝されると、気品と高貴な美しさだけが残るのでしょうね!
お漬物、、美味しいですよ
是非、トライしてください。

投稿: ナベショー | 2006年12月11日 (月) 20時16分

はなあかりさま
サユリストというわけではないんですが、、、
若い頃の小百合さんは、それほど関心はなかったのですが、最近、ほんとに美しい人だな~と思うようになりました。
はなあかりさま 、、、全てお見通しで!
痛いところを突かれますね~
18年間、単身赴任で楽しんだのだから、罪滅ぼし、、、ああ 責められても仕方ないですね~
仕事の接待で食べた美味しい料理、、せめて自分で再現して、ささやかでも家族に食べさせてやろうと、、、
もう手遅れ?

投稿: ナベショー | 2006年12月11日 (月) 20時26分

なぎささま
そうそう、以前に吉永小百合さん談義をやりました。
大根は今が美味しいですね。
今日、リカちゃん人形の足のような、なかなか大きくなれないナベショーの大根、一本引いてきて、大根おろしで食べました。
何と! 何と! あま~い! 
濃厚な甘さ! 美味しさが濃縮されていました。

投稿: ナベショー | 2006年12月11日 (月) 20時35分

ばら色さま
ばらにもいろいろ、、ばら色人生のばら色でしたね!
ばら色人生のバラなら、、やはり春に咲く生き生きとした輝くばかりの初々しいバラの花!
晩秋から冬の花って、地味だけど気品のある美しい花がありますね!

投稿: ナベショー | 2006年12月11日 (月) 20時40分

実は20年ほど前にTVドラマ「太陽に吼えろ」で私の脚本が使われましたが、原題は『木枯らしに咲く薔薇』でしたが、思いも拠らないタイトルでした(オフレコなら応えます)。
冬の冷たい風に晒されて咲く赤い薔薇・・・のつもりでしたが、悲しい犯罪を犯した主婦になりました(ドラマでは)。

投稿: ばら色婆ァバ | 2006年12月11日 (月) 21時06分

ばら色さま
TVに脚本が、、、凄いですね!
自分が書く文章が活字になってブログに載るだけで感激ですから、、
悲しい犯罪を犯した主婦、、と 冬の赤いバラ イメージは
わかりますね!

投稿: ナベショー | 2006年12月12日 (火) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/13016920

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のバラ:

« 長女の帰国 蟹パーテイー | トップページ | 雑魚料理は楽しい!! »