« 母親の味、料理 | トップページ | 二人の娘 »

2007年1月 9日 (火)

母親の料理(2)

Img_3372syukusyou 水仙

 数日前の寒い日々とくらべ、今日はぽかぽかと暖かい日和

 庭の水仙も咲き始めた

 いろいろな種類の水仙が春まで楽しませてくれる

 ただ、水仙の球根にはアルカロイドの猛毒成分があるのでご注意!

 彼岸花と同じ毒である。

 娘達が母親の味、料理、、としてたくさんの懐かしい料理を挙げたので、我が妻は単純にも喜んで、ルンルン気分で、お得意のチキンカレーを作った。

 数十年前の古いノートに書かれたレシピー、ページの上から下まで数十種類の

材料の名前と配合量がびっしりと書かれている。

 その隣のページには作り方がメモされている。

 こりゃ~ 本格的カレーだ!

 貴方はグリコワンタッチカレールーがお好きの様で、私のカレーにはほとんど関心なかったわね~

 昔から幾度も作ってたけどね~、、、、 だって!

 娘達が大好きな母親の料理として、認知された料理であるから、俄然態度がでっかくなり、自信と余裕たっぷりである。

 ナベショーのグリコワンタッチカレールーは、学生時代から40数年、グリコがカレールーをはじめて発売したときからのファンであって、これほど美味しいカレーは無いと、、、、

 単身赴任時代も一週間か10日に一度は食べていたカレーなのであるが、、、

 こうなると、分が悪い

 ナベショーは年末に買って料理するのを忘れてたハマグリで前菜の酒蒸しを作る。

 それから、サラダも、、、

 あの料理用アンズジャム入りドレッシングを味わってみたかったのよ~と!

 かくして、夕食料理は以下のとおりImg_3398syukusyou                  

妻の鶏のカレー

 材料

 鶏モモ、玉ネギ、ジャガイモ、人参、カレー粉、小麦粉、ニンニク、土生姜、リンゴ、サラダオイル、鶏スープ、牛乳、とまとケチャップ、ウエスターソース、レモン汁、チャッツネ、ベイルーフ、塩

 料理法はなかなか複雑、、、

 後はナベショーの野菜サラダとハマグリの酒蒸し

Img_3391syukusyou Img_3394                            

Img_1289_1

 娘が猫の毛アレルギーだと言うので、モンタは別室に終日閉じ込められている。

 最初、我々の夫婦の寝室に居たのだが、早朝ドアをカリカリ引っかく音とごろごろ喉を鳴らす音がうるさくて眠れないと言って 妻は別の部屋に避難してしまった。

 仕方がないので、夜はナベショーとモンタだけ、、、側で寝ている。

人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング 

|

« 母親の味、料理 | トップページ | 二人の娘 »

コメント

こんばんは,
きのうのナベショーさまの記事&みなさまのコメントは,
思春期の娘二人を子育て中の私には,涙なしには読めませんでした.
一応仕事もしていますが,あまり家事ができない私.
夫は朝食,私は夕食,と分担し,
子のお弁当はなんと二人の合作です.
わたしの夕食は,つい買ってきたものが多くなってしまい,
将来は子どもたちに「お父さんのみそ汁」「お父さんのたまご焼き」…
と言われそうです.母の立場は…(゚Д゚)!!
これはやばいと思って,今夜はすべて手作りしちゃいました.
(といってもメインは湯豆腐ですが^^;)
奥様のチキンカレーおいしそうですね!
まずは私も“母の味カレー”を開発しようかな?

投稿: みんつ | 2007年1月 9日 (火) 18時36分

全力投球で作った小奇麗な(料理屋さんのような)品々より、思い出にあるのは「ハヤシライス」「オムライス」「鱈の肝汁」なんて言われます。
取材で覚えた味で、小料理屋でも開こう(スポンサーも居ましたから)なんて生意気にも思った時期がありましたが、家族にはそんな料理は年に二~三度いいようですね。
家庭の日常食は気取らない団欒料理がいいのですね。

投稿: ばら色婆ァバ | 2007年1月 9日 (火) 20時04分

みんつさま
料理が出来ない夫が多いですが、二人で家事の料をを分担してやってられるなんて、素晴らしいです。
でも、是非、母の味カレーを創作してください。

投稿: ナベショー | 2007年1月 9日 (火) 21時11分

ばら色さま
そうなんですね~ カレーやロールキャベツみたいな普段の団欒料理なのです。
お金を取れる料理はまた別なんですね。

投稿: ナベショー | 2007年1月 9日 (火) 21時19分

こんばんは(^^)
このカレーは本格的なんですね~
市販ルーを混ぜたり、コーヒー入れたり、なんていうのは小手先だけのことですね。
私が手を出さない料理がそういえば2つ
お好み焼きと餃子を焼く(作るのは私)
関西人の男子たるもの、お好み焼きはおいしく焼けないとダメなんだとか(主人談)

投稿: でつ | 2007年1月 9日 (火) 22時34分

でつさま
本格カレーのようです。
市販のルーはラードがたくさん入っているので、食べた後胃がもたれるけれど、このカレーは油が少ないので、大丈夫と言ってます。
お好み焼き、、意外と難しいのです。
配合も工夫が要るし、べたべたせず、サクッとした軽い感触に焼き上げるのもノウハウがあって、お好み焼き、されどお好み焼きです。

投稿: ナベショー | 2007年1月10日 (水) 12時18分

奥様のカレー美味しそうですね~!
マグロ君は母のカレーも好きですが・・
一番好きだったのは、缶詰に入ったカレー・・・缶カレーです。

子供の頃父がよく買って来てくれました~もらってたのかな?

猛毒の植物と言えば、キョウチクトウ・・・でしたっけ!

マグロ君が子供の頃遊んだ公園では、苗木として、植えられていましたが、今考えると結構怖いですよね~!

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年1月10日 (水) 16時53分

まぐろ君さま
父の味 缶カレーですね!
キョウチクトウ、、、猛毒です
真っ直ぐな枝を箸代わりにしてお弁当食べて、苦しみだしたという話があります。
怖いですね、、、

投稿: ナベショー | 2007年1月10日 (水) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/13401762

この記事へのトラックバック一覧です: 母親の料理(2):

« 母親の味、料理 | トップページ | 二人の娘 »