« クッキー「貴婦人のキス」を焼く | トップページ | 次女は再びロスへ »

2007年1月14日 (日)

ドンコの味噌汁

Img_3546syukusyou 水仙

 この水仙も白と黄色、花びらは一重、シンプルで可愛い

 水仙は群生してたくさんの花が咲き乱れているのより、

 花壇の一角に一~二株の水仙が他の花の緑の中に埋もれて、2~3個の花をそっと咲いているのが良い(いとおかし、、、)

 この写真の水仙は、少し咲きすぎか、、?

 お正月も過ぎて、各地の漁港も活気を取り戻したのか、福一流通センターは、各種の魚で足も踏み場もないくらい、、Img_3575syukusyou

 そんなに大きくはないが、中どころのドンコ、、、

 久しぶりにドンコを食べるか!

 ミル貝も美味しそう!

 長崎の平鯖(真鯖)も安いよ!

 かくして、夜の料理はかくの如く 

 ドンコは味噌汁が美味しいね!Img_3576syujkusyou                 

 土鍋に羅臼昆布のお出汁、大根と里芋が煮えた頃に味噌を溶いてちょうどの味付け

 うろこを取ったドンコ丸ごと、2本を入れて蓋をする

 煮え立って魚が煮えたころ、九条ネギと春菊を入れて、さっと煮上ったところで、柚子皮を浮かして出来上がり

 このまま食卓に置き、小さなお玉しゃくしで、ドンコをすくうようにそれぞれの小鉢の取り皿に分けていただく

 ドンコは身が柔らかく,崩れやすいので、このような扱いをすれば、バラバラ粉々にならずに、食べることが出来る。

 グロテスクな姿、形に似ず、上品な美味しいお魚である。

 里芋、大根、ネギ、春菊と淡白な白身魚の味噌汁、、、一度でも食べれば、その美味しさの虜になる

 肝が美味しくて、誰が食べたかでもめることもある

 まさか、娘もアメリカでは、このような魚は食べたことないだろう

 どうしても日本滞在中にドンコの味噌汁を食べさせたかったのである。 

 しかし、初めて食べる人は、このグロテスクな姿をみて、躊躇するだろう。Img_3589syukusyouImg_3592syukusyou

 これはミル貝の酢物と肝の煮つけ 

 奇妙な形の貝、、

 コリッ、コリッとした貝の感触がいい

 しかし、さすがプロの料理人、、、

 ミル貝を殻から剥がし、太くて醜い部分に熱湯をかけてすばやく皮を剥く

 瞬く間にミル貝の料理 二品が出来上がり!Img_3585syukusyou_1

 長崎の平鯖、、、塩して酢で絞める

 この脂肪がのって生々しいのが美味しい

 生々しいのは嫌いという人もある

 本山葵醤油でいただく

 ゴマ鯖も美味しいが、平鯖は身が崩れないし、鮮度も落ちにくい

モンタはなんとなく怖い顔でにらんでいる

Img_3567syukusyou あまり、かまってやってないからか、、

外へ出しても、今度は玄関からなかなか家の中に入ってこない

 人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« クッキー「貴婦人のキス」を焼く | トップページ | 次女は再びロスへ »

コメント

はーい、なかなか表情ゆたかなモンタくんですね!
すねてるのか、ふてくされてるのか、、、。

本心は、ねぇ、もっとかまって、かまって! 遊んで!と言いたいのかもしれませんね~。

投稿: なぎさ | 2007年1月14日 (日) 23時23分

今日の主役…水仙よりもドンコよりも…
モンタくんの表情!

鯖が食べたい!(^^)

投稿: でつ | 2007年1月15日 (月) 00時21分

ナベショーさまのお料理は、時にダイナミックそして時に繊細、いずれの調理法も美味しさを引き出すことに主眼が置かれていて、ご家族の方々は毎日のお食事が本当に楽しみですね。
 ところでこちらのヴァレンタインデーは日本のように女性からだけではなく、双方でお花やチョコのやり取りをするようです。カードも送りますが、自分の名前は書かないで出すようです。アメリカも私がいた頃は双方でのやり取りでしたのに、どうして日本では女性からだけなのでしょうね。ホワイトデーなんてものも作ったりして。

投稿: はなあかり | 2007年1月15日 (月) 05時25分

どんなに楽しくて、長く続いて欲しいと思う時間も、やがて終わりますね。
急に部屋の中も、自分の中も、フーッと風が通り過ぎるように感じます。
ご長女様がまだいらっしゃるうちはよろしいけれど、お二人ともお帰りになってからが・・・ナベショー様、大丈夫?。
ミルガイの皮剥きは私も上手ですよ。なにしろ大好きな貝ですから。

投稿: ばら色婆ァバ | 2007年1月15日 (月) 09時14分

なぎささま
モンタ、、ふてくされてたんです。
妻はモンタがうるさくて眠れないといって早々と別の部屋へ、、、
毎夜、ナベショーの側、賭け布団の上でモンタはすやすや眠ってたのですがね~

投稿: ナベショー | 2007年1月15日 (月) 10時47分

でつさま
やっぱり主役はモンタですか~!
今日からモンタはどの部屋も出入り自由です。
、、と何処にも見当たらないので探したら、寝室の布団の中に潜り込んでた、、

投稿: ナベショー | 2007年1月15日 (月) 10時50分

はなあかりさま
バレンタインデー やはり日本では一昔前まで、恋の告白やプロポーズは男が先にするもの、、、女はそれをじらじらしながら待つ。
女からするのははしたない、、という風土があったからでしょうか!
そんなことないですね!
中学生や高校生の女生徒がラブレターを好きな男子生徒の渡す、、なんて昔からありましたから、、、
この繊細な料理のほうは、プロの料理人の娘のでして、、、

投稿: ナベショー | 2007年1月15日 (月) 11時00分

ついに・・・どんこの登場ですね~
美味しそうですね~!実はマグロ君・・今年まだありつけてません・・!食べたくなってきました~!

ナベショーさん・・「ごっこ」って知ってます。

お玉じゃくしのお化けみたいな魚ですが・・・
見かけたら食べてみてください・・・美味しいですよ~!
やっぱり、味噌汁・鍋の魚です。

TBさせていただきま~す。必要なければ消してください!

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年1月15日 (月) 11時03分

ばら色さま
ナベショーは長年の一人暮らしに慣れておりますので、、、
今は、いつもモンタや蜜蜂も一緒ですから、、、妻も、、
ミル貝、、いつぞやブログで紹介しておられましたね!

投稿: ナベショー | 2007年1月15日 (月) 11時04分

マグロ君さま
ついにドンコです、、、今年初めての!
「ごっこ」、、、昨年冬、面白い顔した丸々した魚を食べたけれど、それがそうかな~
今度「ごっこ」見つけたら食べてみます。
TB ありがとうございます。

投稿: ナベショー | 2007年1月15日 (月) 11時13分

やっと・・・一週間あまりのおこもりでした(起きられずに臥せっておりました)(笑)
今日からがんばって主婦・・ですが(咳がとまりません)
ナベショーさん川の雑魚で作る、豆じゃこ(ジャコまめ)ごぞんじですか?
大豆と川魚でつくります
チリメンじゃこではありませんよ
揖保川のかわざかなです
きょうできればアップしますね・・・姫路ではお食べになりませんでしたか?

投稿: ふうか | 2007年1月15日 (月) 17時22分

ふうかさま
起きられるようになられてよかったですね。
気管支をこじらせると、なかなか咳が止まりません。
無理しないようにしてください。
豆じゃこ、、、、知らないです。
私の故郷も田舎で、雑魚、特にハヤを獲りましたが、豆じゃこは初耳、、、
姫路にいるときも知りませんでした。
でも、ブログの写真見て、それなら知ってる、、、となるかな?
姫路では、初春のイカナゴの釘煮、、スーパーで朝、新しいのを1Kg買ってきて、煮て作りましたよ!

投稿: ナベショー | 2007年1月15日 (月) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/13494578

この記事へのトラックバック一覧です: ドンコの味噌汁:

« クッキー「貴婦人のキス」を焼く | トップページ | 次女は再びロスへ »