« グチの干物と大根料理 | トップページ | 今川家の軍師 雪斎の墓 »

2007年1月23日 (火)

大根料理(2)和風ポトスと烏賊大根

Img_3994syukusyou 菜の花

 庭の菜の花が咲きだしたよ!

 長女が最初に菜の花の種を蒔いて以来、毎年、秋になるとたくさんの種が芽を出して、大きく成長し、美しい菜の花畑となる

 この花が咲く前の蕾を摘んで、茹でて和え物にすると美味しい

 今日も、たくさんの蕾と花を摘もうか、どうかと思案したが、直ぐ側のミツバチ達のため、摘むのをやめた

 風のない暖かい日には、ミツバチは巣箱から出てきて飛んでいく

 先日も、早くもミツバチが菜の花の蜜を集めていた

 春のような陽気とはいえ、朝夕は冷える

 箱の中のミツバチは元気にしてるだろうか?

 せっかく冬越ししてるのに、箱の蓋を開けて見るわけにはいかない

 先日,カミキリ虫に根元の幹を食われてしまったオリーブの木、切り倒してあったのを整理した。Img_4005syukusyou Img_4007syukusyou Img_4006syukusyou

 細い枝は「押し切り」で小さく切り、庭の隅に一年間以上積んでおいて、堆肥にする。

 太い枝や幹は庭の隅に寝かしておいて、腐るのを待つしかない。

 以前は庭で燃やしてたけど、今はいけない。

 庭に穴を掘って、炭焼きするのもいけないのだろうね?Img_3975syukusyou

 昨年から積んであった木の枝と草の山は、すっかり腐って黒々した堆肥になっている

 これは、再び庭に蒔いて、土に帰してあげなくちゃ、、、

 ここ、一週間くらいは、庭の木の剪定と押しギリによる剪定枝の切断作業が続く、、

 さて、今夕も大根料理特集です

 名づけて「大根の和風ポトス」

 肉は牛のスネ肉ブロック、あるいは豚の三枚肉、鶏の腿肉でもいいね

 牛のスネ肉は固いので、あらかじめ圧力鍋で10分くらい煮て、柔らかくする。

 大きめの鍋に昆布と鰹の混合出汁、濃い目の出汁をたっぷり、、スネ肉の茹で汁と一緒にする。Img_4017syukusyou_1

 そこへ、スネ肉、大きめに切った大根、玉ネギ丸っぽ、蓮根、人参、出汁を取った昆布を入れて、醤油、味醂、酒、塩、で味を整えて、クツクツと煮込む

 味付けはおでんほど濃くはしないで、濃い目の出汁を効かせた薄めの上品な味に仕上げる

 そこそこ大根が煮えてきたら百合根丸ごと入れる(百合根は煮すぎるとどろどろに溶けてしまう)

 百合根が煮えてきたら出来上がり

 大きい鉢に盛り付けて、それぞれ小皿に取り、お汁たっぷりで食べる

 百合根は非常に上品な甘さがあり、この和風ポトスには欠かせない

 牛スネ肉の塊はゼラチン質のぷりぷりしたのが美味しい

 大根は畑で取れた青くび大根と聖護院

 青くび大根はとっても甘い  聖護院大根はねっとりモチモチした感触で柔らかい

 歯の悪いお年寄りには、良い料理だね!

 スーパーへ牛スネ肉を買いに行ったら、新しい大きなスルメイカが安かったので、、、

 次はおまけの烏賊大根煮 Img_4010syukusyou_1

  和風ポトスに使った半端の大根と烏賊、土生姜  

酒(料理酒ではなく、普通のお酒)、味醂、醤油、水でクツクツ煮て出来上がり

 山本一力の小説「だいこん」のつばきちゃんも作ってたな~

 大根が柔らかく、味が浸みて、美味しい

 この煮汁、、ご飯にかけても美味しいね

 おまけのついでに、大根サラダImg_3970syukusyou                    

 青くび大根の青いところ、、、

 ほんとに青いでしょう!

 カリって固くて歯ごたえがあって甘いんです

 だから薄く切る

 花鰹tぽお醤油で食べてもいいし、ポン酢でも美味しい

 今朝食べた大根と油揚げのお味噌汁も美味しかった

 あの八丁味噌でのお味噌汁、、、Img_3783syukusyou_1

 モンタの背中、、、、、、

 なんだか哀愁を帯びた背中だな、、、

 ナベショーの部屋のテーブルの上に乗って

 外をじ~と眺めてる、、

  「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« グチの干物と大根料理 | トップページ | 今川家の軍師 雪斎の墓 »

コメント

太い枝や幹は我が家の薪ストーブ用の薪に手ごろなんですけどね!
ナベショー家でも暖炉を作ったらいかがでしょう?

投稿: なぎさ | 2007年1月23日 (火) 22時41分

なぎささま
先日TVでも薪ストーブがブームなの、、やってたな~
昨年、エアコンが壊れて新しい節電タイプに更新する前に、なぎささまのブログを読んでたらな~
大いに気持ちが揺らぐところ、、、、、家の前にプレハブの2X4パネルを作る工場があって、タダで木切れもたくさん手に入るんですよ

投稿: ナベショー | 2007年1月23日 (火) 22時53分

 ナベショーさんの畑から採れたパリンパりンのお大根、美味しそう。生のままは最高でしょうが、なぜか、急に鰤との炊き合わせが食べたくなりました。どういうわけか、このYellowtailが魚屋さんに無いのです。ロンドンの日本人対象の魚屋さんでお刺身なら買えますが、すごくお高くて。だから炊き合わせなんて夢の夢です。

投稿: はなあかり | 2007年1月24日 (水) 00時15分

大根、切っているうちにどんどん自分の口にはいってしまいます(笑)
我が家ではマヨネーズ&すりゴマ&ユズポンを混ぜたものが多いですね。次男がこの歯ざわりが好きです(レンコンにも目がありません、小2なのに…)

イカ&大根は私もよく作ります
おいしいですよね~

投稿: でつ | 2007年1月24日 (水) 06時26分

はなあかりさま
鰤大根、、美味しいですね。
ちゃんとした切り身ではなく、一山200~300円の鰤の頭やアラを買ってきて、大根たくさんお鍋にいっぱい作ります。
冬の寒い朝、煮汁がぷりぷりと凍ったのが、また美味しい。
お魚屋さんに特別に頼んでも手に入らない、、、残念ですね

投稿: ナベショー | 2007年1月24日 (水) 08時54分

でつさま
そうなんです!
まな板で切っているうちに、数切れはそのまま口に、、、
パリパリ! う~ん甘くて美味しい!
マヨネーズ、すりごま、ポン酢も美味しそうですね!
畑に是非大根も、、、
ジャガイモは2月中旬には植えないと、、、
気がついたら植えるスペースが無い!
早急に、鍬、ツルハシで掘り起こし、ジャガイモ用の畝を作らねば、、、

投稿: ナベショー | 2007年1月24日 (水) 09時00分

大根料理の数々・・見て堪能しました~!美味しそう!
畑でとれた・・・ってのが一番そそりますね~!
最後のサラダは素材の美味しさが一番わかりそう~!
かりっと甘い・・・食べてみたい~!

企業においての危機管理・・道端の花を観て奇麗と感じる心と
通じるというお言葉・・・胸に刻みました・・・

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年1月24日 (水) 10時02分

まぐろ君さま
見えないものが見えて、感じないものを感じ、聞こえないものを聞き取る、、川を登る鮭や警察犬のように、、、研ぎ澄まされた5感の鋭い感性は、ほんの稀な天才に与えられた能力ですが、凡人は、自分の味覚の感性に素直に美味しいものを美味しいと楽しめばいいのでしょう。
何を食べても味がわからない鈍感なのは気の毒ですが、、

投稿: ナベショー | 2007年1月24日 (水) 11時14分

和風ポトフ,おいしそうですね~♪
牛スジでシチューやカレーはよく作りますが…
さっそく挑戦してみたいと思います!
聖護院はスーパーの京野菜コーナーでけっこうなお値段です.
が,このへん(伊豆)では「丸大根」というそっくりなものが,
安い時は100円前後で売られているのですよ.
いつも「どう違うんだろう?」と不思議に思いながら丸大根を買っています.
かぶと大根の中間という感じで生でも煮ても美味しいのです(^_-)-☆

投稿: みんつ | 2007年1月24日 (水) 12時34分

自分が畑で育てた野菜は美味しいと思います。
大根も郊外のお宅で自家用に作ったのを頂いたりすると、スーパーの大根の味と違っていることがあります。
形が揃って綺麗なものより、ちゃんとそのものの味・甘味も辛味もあるのが欲しいのですけれどねぇ。

投稿: ばら色婆ァバ | 2007年1月24日 (水) 15時23分

家具製造の町でも木切れが、ただボーボーと燃やされているのを見ると胸が痛くなります。もっと有効に使って欲しいです。

暖炉付の部屋(小屋か?)を増築されませんか?もちろんwalk in です。大きなテーブルを真ん中にデンと置く。あらゆる道具、工具類を整然と収納。長靴のまま熱いコーヒーを飲む。カントリー・ライフはいいな~! おっと、これはワタクシの夢でした^^

投稿: なぎさ | 2007年1月24日 (水) 16時58分

みんつさま
牛筋入りカレー、、ナベショーも作ります。
良いお肉と混ぜて、、カレーに入れてしまえば誰もわからない、、
それにお味はぐっとアップ!
丸大根と聖護院は違うのかな~?
ナベショーの聖護院も蕪と大根の中間という感触です。
聖護院大根という種を蒔いて大きくなったのですから、間違いなしと思います。

投稿: ナベショー | 2007年1月24日 (水) 17時35分

ばら色さま
近くの農家がハウスやマルチングで出荷用の野菜を生産してるのを見ると、苗が植えられたなあ~と見てると、どんどん大きくなり、収穫してたなあ~と思ってたら、もう間髪いれずに次の野菜の苗がづら~と植えられて、、、、、病気予防のために抗生物質の薬で土壌を殺菌し、防虫剤、化学肥料、、、スーパーに並んでる見かけは美味しそうな野菜はこのように栽培されているようです。
よく、これだけ、上手に生産できるな~と感心してます。
土壌も痩せているんでしょうね。

投稿: ナベショー | 2007年1月24日 (水) 17時45分

なぎささま
なぎさ様のカントリーライフの夢、ナベショーもいただき!
母屋を息子家族に明け渡し、隠居部屋の離れを作るときは、、、
おお! このイメージだな~
暖炉つきの木の小屋、でっかい厨房と一枚板のでっかい木のテーブル
、工具、道具、鍋、釜の整然とした収納棚、、
クッキーも焼けて、何でも炭火で焼ける大きなレンガ製のオーブンも欲しいな!
燻製炉にも使えて、、、、
ターシャ・チューダーの家の様!

投稿: ナベショー | 2007年1月24日 (水) 18時01分

私のブログサイトにコメントをいただき、
本当にありがとうございました。

ナベショー様のお住まいの地域は、
もう菜の花が咲くくらい暖かいのですねっ♪

大根の和風ポトス、とっても美味しそうですよ。
私は園芸以外にお料理が趣味なので、
今度レシピを盗んじゃって作ろうかなっ☆

それでは、またお邪魔させていただきますね。

投稿: Yurika | 2007年1月24日 (水) 21時52分

yurikaさま
ようこそ、歓迎です!
yurikaさまの北海道は雪がたくさん積もり、寒いことでしょう
わたしのところは、朝夕は少し寒いですが、昼間は春のような暖かい陽気が続きます。
大根の和風ポトス、、、言ってみれば「おでん」のようなものですが、上品な甘さ「百合根」を入れるのがポイントかな、、、
「百合根」は北海道産でした。
是非、トライしてみてください。

投稿: ナベショー | 2007年1月24日 (水) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/13633434

この記事へのトラックバック一覧です: 大根料理(2)和風ポトスと烏賊大根:

« グチの干物と大根料理 | トップページ | 今川家の軍師 雪斎の墓 »