« 新幹線を作った男  | トップページ | 冬の庭 »

2007年1月20日 (土)

野菜畑 玉ネギの追肥

Img_3627syukusyou バラの花

 ご近所の庭のバラ、、フェンス越しに咲いている

 あまりの美しさにフェンスから身を乗り出して撮っていたら、飼い犬が吠え出した。

 ご丁寧に2匹そろって、吠えまくる、、

 フェンスの中での放し飼い、

 とうとう退散、退散!!

 でも、まあ 何とかましなのが一枚だけ写ってたよ!

 今日は野菜畑の世話をするImg_3838

 昨秋に植えた玉ネギの苗、、しっかり成長しているが、草がたくさん生えている。

 追肥の化成肥料を1平米あたり一握り蒔いて、草を取る

 あと、2月末くらいに再度追肥を施して終わり、、

 それ以後、肥料をやると収穫した玉ネギが腐るという

 他の野菜は、冬の寒さでしっかりと、小さいけれどそれなりに成長し、引き締まっているImg_3827syukusyou Img_3826

これらは白菜とキャベツ

 まあまあの出来である Img_3831syukusyouImg_3836syukusyou_2                           

 青くび大根と聖護院大根

 青くび大根は、少し細いけれど、かりっとした歯ざわりで、そのままかじっても甘い

 聖護院大根も煮物にすると、とっても柔らかい。Img_3834syukusyou Img_3837syukusyou                                                      

 ブロッコリーはでっかいのを収穫した後に、脇芽がたくさん出てきた

 九条ネギは大きくなった

 関西人は、この九条ネギの青い部分を好んで食べる。Img_3791syukusyou_1

 今夕の料理

 蓮根団子

 蓮根、鱈の生身と自然薯、土生姜、これらのおろしたのに、塩、片栗粉、卵を混ぜて、擂鉢で良くすりつぶしたのを団子にして油で揚げたのを、鰹の出し汁でいただく

 まあ、揚げ出汁豆腐みたいなのだけど、三つ葉と柚子を乗せれば、美味しい一品料理となる

 脳梗塞の義母が美味しかったらしく、お皿の上に盛ってあったのを、自分の箸で2個も3個もお代わり、、、

 グループホームズから退去してきて以来、顔の表情もかなりはっきりしてきたし、食欲も増し、自分の意志による行為が出来るようになってきた。 Img_3803syukusyou_1

 これはニゴモリ(煮ごもり、、、、いや、煮ごみ ?)といって妻が広島で誰かに教えてもらった料理

 蓮根、里芋、人参、大根、キノコ、牛蒡など根菜類とコンニャク、鶏肉を昆布出汁で煮て、醤油と味醂で味を整えたお汁

 とっても身体が暖まるお料理である

 大きめの鍋にたくさん煮ておくと、夕食、翌日の朝、昼まで食べられる

Img_3809syukusyou_1 モンタはテレビの上でだらしなく フニャ~、、、、

 もう少し、何とかならんのか?

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 新幹線を作った男  | トップページ | 冬の庭 »

コメント

“煮ごもり”のような具沢山の汁。
けんちん汁を始め、私が14日に書いた“け(粥)の汁”もそうですが、全国的に似たようなものがあるのでしょうね。
寒い季節の野菜は、ほとんど根菜だった昔の人の知恵なのでしょう。
お義母様、お元気そうで何よりです。食欲があることが一番ですもの。

投稿: ばら色婆ァバ | 2007年1月21日 (日) 13時46分

ばら色さま
ごった煮も三つ葉と柚子を浮かせるだけで、ちょっとしたご馳走になってしまう。
寒い冬の暖まる料理ですね。
でも、カロリーはかなり高そうです。

投稿: ナベショー | 2007年1月21日 (日) 15時11分

私もタマネギの様子を見に行かねば、という気になってきました。
一度だけ草取りをしましたが、肥料はまだでした。

そして二月末にもう一度施肥ですね。了解しました(^^♪

投稿: なぎさ | 2007年1月21日 (日) 16時51分

なぎささま
家庭菜園のテキストブックによりますと、植え付け後25日と三月上旬に追肥を施す、、と書いてあります。
ナベショーの場合は、植え付け後から今までほってあったので、草引き兼ねて慌て追肥、、2月末に二回目の追肥と思っていても、たぶん三月にづれ込んで丁度となるであろうとの深い読みでありまする、、

投稿: ナベショー | 2007年1月21日 (日) 21時11分

 ナベショーさんのお野菜たち、幸せそうに育っていますね。私の畑の牛蒡は、葉が枯れた後、新芽が吹き始めています。早く全部掘り上げてしまわなくてはと慌てています。このままおけば置くほどスが入り硬くなるのでしょうね。
 この蓮根団子は私好みです。インド人のお店で形はずんぐりですが、山芋系のものを見たのでそれで試してみようかしら。

投稿: はなあかり | 2007年1月21日 (日) 21時59分

はなあかりさま
少なくとも50センチ以上は地面の中に垂直に
入ってるので、牛蒡を堀り揚げるの、たいへんでしょう?
蓮根、山芋、それに里芋の団子も美味しいですね!

投稿: ナベショー | 2007年1月21日 (日) 23時53分

こんばんは(^^♪
昨日、鍬を買ってきました(^O^)
これからはもうちょっと深く掘り返せます。
とりあえず化成肥料かな、鶏糞かななんかまぜて寝かせます(笑)

その後、腐葉土などいれてジャガイモ畑になる予定です。
土壌作りにまだまだ投資が必要のようです(+_+)

投稿: でつ | 2007年1月22日 (月) 00時05分

でつさま
ジャガイモ畑、、新ジャガ、美味しいよ!
芽が出て、大きくなり、虫を捕って、花が咲き、実がついて、収穫して、食べて、、野菜作りは楽しいです。
野菜作りは土作りって言いますね。
どこか腐葉土や落ち葉のあるとこがあれば、毎日、散歩のついでに、ポリ袋に入れて持ち帰れたらいいですね。

投稿: ナベショー | 2007年1月22日 (月) 00時59分

こんにちは(^^)
あります、ありますいくらでも…山

今日は鶏糞を混ぜて鍬で耕してみました
80cm×5m
疲れました
野菜はありがたくいただかないといけませんね。

投稿: でつ | 2007年1月22日 (月) 12時05分

でつさま
鶏糞は鶏糞そのもので、かなり強い肥料なので、あまり与えすぎないほうがいいかな?
落ち葉や草の堆肥、腐葉土など有機質は土を団粒化し、保水性を与えるので土壌改良剤になります。
牛糞や豚糞も木屑などにまぶしているので、どちらかと言うと土壌改良剤です。
でも、鶏糞は、ほぼ100%効き目の強い肥料としての働きをするので、むしろ肥料として使われたほうがいいとおもいます。
もう、これで元肥料は十分入ってるので、あとはうんと腐葉土を入れたら良い畑になりますよ。
きっと、今までに食べたこと無いような甘い美味しい野菜が収穫できるでしょう!
80Cmx5m、、ちょっとした畑ですね。
3月になったらスナックエンドウもいいですよ。

投稿: ナベショー | 2007年1月22日 (月) 14時57分

植える1ヶ月前に混ぜなさい、というのは強いからだったのですね。
実は40坪。。。
畑としては30坪ほど使えることになるのですが、
坪75万円もする贅沢品でございます(^^ゞ
あと何列できるかな。。。
さつまいも、キュウリ、ニンジン、インゲン、トマトあたりははずせないのですが、スナックエンドウも収穫が楽しそうですね(^^)

投稿: でつ | 2007年1月24日 (水) 06時23分

でつさま
すっごい! 畑30坪って結構広いですね。
私がやってるのは150坪の田んぼの埋め立てた後、道路の残土を置いたらしく石やアスファルトの塊を除くのがたいへんです。
もちろん、固くて耕運機は入らず、、、
2年がかりで、ツルハシで一畝ずつ掘り起こし、石を除いて、堆肥を入れて、、、
でも、5~6mの畝、9列できました。
でつさまの坪75万円の畑、、これから少しづつ畑にするのが楽しみですね。
あれも植えたい、これもと欲張って、、畑、野菜のマイフォトを楽しみにしてます

投稿: ナベショー | 2007年1月24日 (水) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/13592046

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜畑 玉ネギの追肥:

« 新幹線を作った男  | トップページ | 冬の庭 »