« 青春18の旅 岡崎の「純情きらり」を訪ねて | トップページ | 青春18キップの旅 水窪町の猪鍋 »

2007年1月16日 (火)

青春18の旅 岡崎城

Img_3679sukusyou 岡崎城

 正面から見るよりも、城の裏のお堀側からのお城がいいね!

 徳川家康が生まれたお城である。

 家康は6歳で織田信秀(信長の父)の人質となった。

 今川義元の軍師 雪斎和尚は織田信秀と戦い、東三河を完全に支配下にする、

今川、織田で和議が結ばれて、松平広忠の子 竹千代は8歳で今川の人質となって駿府に来た。

 幼少の竹千代は今川の軍師雪斎和尚によって史書や兵学の教えを受けた。

 雪斎和尚が今川家の軍師として活躍した時代は、今川家が最も栄え、安定していたが、

 雪斎が世を去った後、義元は余勢をかって2万5千の大軍を率いて上洛を企てルが、その結果は無残に終わる。

 当時は義元の元をとった元康であった家康は、義元の上洛軍に従軍していたが、義元戦死を機に、岡崎城に入って自立、

 この時、家康19歳、、、、

 その後、武田と通じたという疑いにより、妻である今川義元の娘 築山御前と長男 信康を自ら処刑せざるを得なかった生涯の痛恨の苦しみを背負う。

 それ以後の天下統一までの家康の生涯は良く知られるところ、、、

 東照宮遺訓は、家康の幼少よりの辛い人生を思うと、一言、一言、心に響く

 人の一生は重荷を負うて遠き道をゆくがごとし、いそぐべからず

 不自由を常と思えば不足なし,心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし

 堪忍は無事長久の基,いかりは敵と思え

 勝つことばかりして負くることをしらざれば,害そのみに至る

 己を責めて人をせむるな

 及ばざるは過ぎたるよりまされりImg_3676syukusyou

  お城のある岡崎公園、、、、

 ノラちゃんかな?

 日の当たる暖かいベンチの上

 

人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 青春18の旅 岡崎の「純情きらり」を訪ねて | トップページ | 青春18キップの旅 水窪町の猪鍋 »

コメント

お嬢様が帰られて、しばらく更新が無かったので、もしやガックリきているのでは・・・なんて余計な心配をしておりました。
青春18切符でのご旅行中でしたか。
名古屋は取材で数度行きましたが、中心部だけでした。
独特の味噌料理の中には、すっかり填まってしまったものもあります。
八丁味噌は取り寄せたりしていますが、岡崎も行ってみたいですね。
味噌は買って来られましたか?。
しばらくナベショー様の手料理を拝見してませんので、そろそろド~ンとアップしてください。

投稿: ばら色婆ァバ | 2007年1月18日 (木) 19時46分

ばら色さま
どうもどうも、、、余計なご心配などおかけして申し訳ございません
まだまだ、じっくりと感傷に浸れるほどの年齢でもないようです。
青春18キップも今週末20日で終わりですので、アタフタと旅行に飛び出していきました。
八丁味噌は買ってきましたよ!
八丁味噌の豆腐や浅蜊の味噌汁、、美味しいね!
大根や豆腐、コンニャクの田楽味噌、、旨~い!

投稿: ナベショー | 2007年1月19日 (金) 17時01分

こんばんは。

僕が週末すごしている町におこしになられたのですね。

実際、住んだのは2年半。気がつけば、今では毎週末をすごしている場所です。

投稿: ぞう | 2007年1月19日 (金) 21時41分

ぞうさま
青春18キップの旅は、いつも素通りだったので、今回は「純情きらり」の岡崎とJR飯田線 猪鍋の水窪町を選びました。
とてもいいところでした。
単身赴任、岡崎まで毎週帰ってこられるのですね

投稿: ナベショー | 2007年1月20日 (土) 09時19分

ほんとに思うのは、この完成度の高い料理を発想できる感性と技術に関心します。見慣れない喋?月日(季節)にそぐわない気候?異変を感じるこの頃において、癒されますね。思うに・・・小料理屋(色んな写真を壁に貼ったりして・・・)でもOPENしません?微力ながら・・・多少でしたら・・・出資します。それでは・・・。

投稿: 前田克幸 | 2007年2月14日 (水) 12時51分

前田さん
気ままな料理を出して、楽しく食べていただく小料理屋、、、いいですね!
でも、毎晩お店開けないといけないし、百姓したり、旅行して楽しんだり出来なくなる、、
前田さんが料理がお店やれば、時々手伝いに行って、気ままな料理つくりますよ。
完成度の高い料理、、お褒めに預かり恐縮です。
でも、これらの料理は、前田さんたちと、しばしば夜の新橋、虎ノ門界隈をうろつき回って食べた居酒屋料理なんですが、、、

投稿: ナベショー | 2007年2月14日 (水) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/13562431

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18の旅 岡崎城:

« 青春18の旅 岡崎の「純情きらり」を訪ねて | トップページ | 青春18キップの旅 水窪町の猪鍋 »