« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

蜜蜂は元気に冬越したかな?

Img_5718syukusyou

西洋オダマキ

この花は、ほんとに絵になる!

今日、先日買ったオダマキ、クリスマスローズなどの花を庭に植えた。Img_1544

穏やかな暖かい日和、冬越ししていた蜜蜂の箱の蓋を4ヶ月ぶりに開けた。

朝夕の寒さはなお厳しいので、巣門は1/3に狭めてある

今年は暖冬だったので、過ごしやすかったであろう。

二月の初めから暖かい日の照る午前中は、梅の花、菜の花、ミモザなどに、

かなりの数の蜜蜂が群がってた。

蜜蜂の世話するときは、それなりの準備と装備をするImg_1547 Img_1548

まず、頭から網のついた帽子を被り、しっかりと紐をかけて、顔と頭を保護する

足は靴下でズボンの裾を覆って、足の中に蜂が侵入しないようにする

 ふいごのついた煙を発生させる容器、、新聞紙を丸めて詰めて、火をつける、Img_1546Img_1549 

 最初に、フウフウと風を送って箱の上の周辺にいる蜂達にそ~と静かに煙をあてる。

 蜂は煙が嫌いなので、箱の中に潜り込む

 手は素手、、、、、、

 ゴム手袋をする人もいるが、私の養蜂のA先生は素手で蜂を扱うように指導した

 人にとって普通の扱いが、小さな蜂にとっては致命傷になるような乱暴な扱いである場合もある

 そのとき、蜂は飼い主の手を刺す

 刺した蜂の尾っぽから、針がもげるので、蜂は死ぬ

 命を犠牲にした蜂の痛みを我がこととして感じるために素手で作業をするのである。

 さて、どきどきと胸の動機を覚えながら、コンコンと叩いて作業開始の合図を送ってから、静かに蓋を開けるImg_1538

 両手で巣脾枠を引き上げる両サイド付近に煙をそっと吹きかける

 冬越しのため、6枚の巣脾枠、、給餌箱と新聞紙で覆った枠を詰めて、空間を少なくしてある。

 冬の間、空間が多いと蜂は凍え死ぬ

 僅かな空間の中で、鉢たちは球状に密集して互いに暖まる。

 暖まると外側に移動し、外側の冷えた蜂が暖かい内部に潜り込む、、 互いに暖を取りながら全体の体温の下がるのを防いでいる。

 こうして、秋に満杯に溜め込んだ蜂蜜を食べながら、羽を小刻みに動かし、その運動エネルギーによる体温で巣箱の中を暖かくする

 だから、蜂蜜の貯蔵が少ないと、冬の途中で凍死、全滅 することもあるImg_1539 Img_1543         

 6枚の巣脾枠のうち、両サイドの二枚が貯蜜エリア、中の4枚が女王蜂の産卵、養育エリアである

 だから、女王蜂は中のほうの巣脾枠にいるが、動きが速いのと、働き蜂に囲まれてるので、見つけるのは困難なこともある。

次々と、注意深く、巣脾枠を両手で静かに引き上げて、すばやく両面を観察する

 枠の黄色い部分は、蜂蜜が満杯に詰まって、こぼれないように黄色い蓋がしてある

 昨年の秋に溜めた蜜は食べつくして、この春から採集した梅や菜の花の蜜だろうか?Img_1542_1 Img_1541

 いたいた! 女王蜂が!

 ついつい興奮し、蜂の動きも速く、ピンボケ写真になってしまった

 女王蜂の周りには、召使の働き蜂達が、同心円状にかしずいて世話している

 そして、女王を産卵する場所へ導く

 女王蜂は、生涯たった一回の交尾で、寿命4~5年間に一日1500個程度の卵を産み続ける 冬の間を除いて、、、

 もう、すでに産卵が始まり、卵や成長途中の幼虫が多数詰まってる

 サナギになって、蓋をした孵化寸前のも多数ある

 多くの働き蜂が忙しく花粉や蜜を与えて、養育している 

 昨秋から越冬した働き蜂は、春の花蜜を集め、新たな働き蜂を育てて、その役割を終えて死んでいく。

 春からの新しい働き蜂は花がいっせいに咲く時期なので、働きすぎて寿命約40日である

 40日の生涯、一匹の働き蜂が集める蜜、、1~1.5Gr スプーン1杯である

 さあ~ 今年も蜜蜂達とのお付き合いが再び始まった。Img_1559

 昨年秋、幾たびかのアクシデントに会い、全滅したもう一つの群れの箱を開けて、巣脾枠を洗って日に干した。

 瞬く間に、隣の蜜蜂が群れてきて、残っていた蜜を奪うように獲って行った。

 

 今日のお昼は、飛魚のすり身に牛蒡、人参、大和芋、ネギ、お酒などを練りこんで、Img_5699syukusyou Img_5701syukusyou_3  さつま揚げとつみれ汁   まるで夕食のご馳走だ!

 夕食は妻の義姉から、先日いただいた柚子を使った牡蠣料理Img_5726syukusyou 

 柚子を輪切りにして、中味を取り出し、その中に、牡蠣と西京白味噌を柚子酢と味醂で溶いたのを詰めて、

 上に柚子皮の刻んだのを置いて、オーブントースターで焼く

 もちろん、柚子ごと全部いただく

 柚子の香りと白味噌、牡蠣が調和して、美味しい

 今のシーズンの牡蠣は大きく育ってるので、柚子皮の中に入りきらず、二分したが、12月頃だと、牡蠣も小さいので丁度一個の牡蠣が入るImg_5731syukusyou Img_5728syukusyou                                              

 お酒と醤油で煮たハマグリの身と煮汁、牛蒡と人参、シメジ茸、羅臼昆布出汁での炊き込みご飯

 ニシンのお腹からたっぷり出てきた数の子と白子、、、お酒と醤油、砂糖、生生姜で煮る

 夕食もちょっとご馳走だった!

 ああ、、書き忘れるとこだった、、、、

 今日は昼も夜も妻の料理でござりまするImg_1534 Img_1525

 モンタは、何故に朝のTV体操のとき、テレビの上に飛び上がって寝そべるのだろうか?

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (8)

2007年2月27日 (火)

大きな飛魚を買ってきた!

Img_5454syukusyou_2

ヒメオドリコソウ(姫踊子草)

いつの間にか我が家の庭に侵入、、引っこ抜くには可哀想、、、

と、思ってるうちに見る見る繁殖、、、

自分達の場所を確保してしまった

赤紫色の葉、ピンクの小さな花 良く見れば、可愛い花である

4月から5月に群生して咲く花だが、暖冬のためか、もう咲いている。

今日は火曜日、魚を買いに行った。

今までで、初めて見た、、長崎からきた大きなImg_5676syukusyou 飛魚、、一本300円  ついつい3本も買ってしまった

 一本 600Grもある

 みごとな羽である、これで200mくらいは飛ぶらしい

 飛魚は、空を飛ぶため、身体に余分の脂肪など貯えていない

 だから、煮つけや焼き魚は美味しくない

三枚におろし、さらに中骨をとり、左はすり身に

Img_5679syukusyou Img_5678syukusyou_1                           

右はタタキ用にImg_5683syukusyou Img_5697syukusyou                        

 まな板の上で包丁で叩き、塩と生姜汁を加えて、

 さらに擂鉢でよく練り、すり身にした。

 凄い粘性である。

 これを、少しとって、小判状に丸めて油で揚げた。

 すっごく腰のある揚げ物、、、

 大根おろしと刻みネギ、柚子ポン酢でいただいた。

 未だ、かなりすり身が残ってるので、牛蒡やいろんな野菜入れてさつま揚げにでもするか、、、Img_5695syukusyou_1

 これは、お刺身のように身をスライスして、タタキ風のネギ、生姜、ニンニクをのせた

 醤油で食べても良いし、柚子ポン酢をかけても美味しかった

 ほんとにさっぱりしたお味である

 醤油で食べると、塩分を取り過ぎになる、

柚子ポン酢でも美味しい

さて、飛魚3本の料理から、頭や骨などアラがたくさんでる

これを、さっと塩振って素焼きにして(左)、手でImg_5684syukusyou Img_5689syukusyou_4 身をほぐした(右)               

 飛魚はアゴとも言われ、幼魚を素焼きにして乾燥させたのを出汁に使う

 長崎では正月のお雑煮には欠かせないそうです。

 後で、このアラの素焼きの身で炊き込みご飯でも作ろうかなImg_5665syukusyou_1 Img_5666syukusyou_1

  生のニシンが売っていた    5本で1Kg 丁度1000円

 三枚におろして、腹の骨もとり、荒塩を振りかけて塩した。

 一週間くらい塩してから、北欧料理風の酢漬けにしよう。

腹には、数の子や白子が入っており、身のついた骨もたくさん、、、、 

これらは味醂と醤油に漬けて、小麦粉まぶしてボーンフライにするか、、、、

中国産ハマグリも買ってきたよ!Img_5688syukuyou Img_5690syuklusyou                                  

 日本酒と醤油でさっと煮て、殻から身を外して、煮汁ごと冷蔵庫へ

 これは、ハマグリご飯にする

 これらの食材の下ごしらえ、、、ちょっと仕事をした感じ、、、、若干疲れたな~Img_1522

 モンタは好きなときに、好きなところで、眠れていいな~

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

 

| | コメント (19)

2007年2月26日 (月)

茶園の肥料やり 芹を土産に!

Img_5625syukustypo

 クンシラン(君子蘭)が咲いたよ!

 昨年、晩秋にクンシランの鉢を屋外から居間に移す

 毎年、この季節になると、中心部の厚い葉の間から蕾のついた茎が伸びてくる。

 早く屋外に出しすぎて、遅い霜で葉が枯れたり、

 遅くに屋外に出して強い日光により葉が日焼けで枯れたり、、、、

 なかなか、緑の葉の管理が難しい

 それでも、毎年、春になると美しい花を咲かせてくれる 

 いろいろな花の種類があるそうですが、ナベショーのクンシランは二種類、

 次第に増えて株分けし、6鉢、、、

  いずれも、最もポピュラーな品種だと思う

 農協でお茶畑の肥料を購入し、一反二畝の茶園に肥料を蒔いたImg_5637syukusyou Img_5638syukusyou             

 全部で6袋、120Kgの肥料を10リットルのポリバケツに10Kgずつ小分けして、Img_5634syukusyou

 茶園の畝の間を歩きながら、肥料を手でつかんで畝に蒔く

 肥料は魚粉や油粕を主体に若干の化成肥料を配合した有機肥料である。

 一袋20kgが約2000円もする 

 茶園の勾配を肥料のバケツ持って、幾度も登ったり降りたりImg_5640syukusyou_2 Img_5630syukusyou        

 茶園の横にある杉の木には、杉の花が間もなく満開

 花粉が凄いだろうな~

 ナベショーも30年来の花粉症だが、そんなに症状はひどくない、、、と言うか、医者に行かずにやりすごせる程度である

 特に、今年はマルミヤ製茶さんから購入した「べにふうき」の粉末のおかげで、ちょっぴり目が潤む程度」の軽症で済んでいる

 茶樹の新芽は、暖かさのため、そろそろ先端一番芽が動き始めている

 この速さでは、4月初には茶摘が始まりそう、、、

 昨年のように、4月になってから、この新芽が伸びた茶葉が遅い霜にやられて壊滅的被害が、、、

 今年もなんとなくヤバイ雰囲気、、、、

 肥料で汚れた手を洗うため、下を流れる小川(いや、谷川と言うべきか!)へ降りたImg_5647syukusyou

 川の縁には、未だ若い芹がたくさん生えていた。

 少し採って、胡麻和えにでもするか!

 ほんとに、この田舎には、芹がたくさん生えている。

 もう直ぐすれば、川の水路が良く伸びた芹で一杯になるほどである。

 少し手間がかかったが、良く洗ってから根を取るImg_5654syukusyou

 5月くらいになると、茎が伸びすぎて、食べるには堅くなる

 今から四月頃までが、丁度良い採り時期かも

 さて、今日の料理

 芹の胡麻和えに一口豚カツと先日来冷凍してある海老フライ

 芹はまだ若いためか、芹独特の香りはそれほど強くは無い。

Img_5657syukusyou_1 Img_5659syukusyou_1

 久しぶり、山の茶園仕事をしたので、かなり体力的に疲れた。

 茶摘が始まるまでに、少しずつ茶園の仕事で体を慣らしておかねばならない 

 Img_1524 茶摘のシーズンになると、茶摘、運搬、製茶、、、と忙しくなる

 猫の手も借りたいほどの、、、、というが、まあモンタの手をかりてもね~

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 皆さまの応援のおかげで6位にランクされました。

 ありがとうございます。

 しかし、この先のハードルはとっても高いようです。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

楽器が出来る、、いいな!

Img_5564syukusyou_2

河津サクラ

 伊豆半島の東伊豆、河津町で発見されて、いまや全国に普及、、、

 この近くにも、河津サクラが咲いているお家がチラホラ見かけるようになった。

 寒サクラより花が大きく、満開の木は壮観である

 今日も天気が悪く、上から落ちてこないとはいえ、日中も寒い一日だった。

 浜松に住む次男の所属する市民オーケストラを聞きに浜松へImg_5620syukusyou

 会場はJR浜松駅前の前にそびえ立つアクトシテイ浜松

 新幹線、JR 何処からでも見ることが出来る建物である

 久しぶりにJRで浜松へ 丁度一時間

 焼津に住む長男家族、孫達も一緒

 次男の嫁さんがホール入り口で待っててくれた

 Img_5583syukusyou Img_5609syukusyou Img_5614syukusyou

 アクトシテイーの中ホールは大きなパイプオルガンのある立派な会場、、、

 演奏の二部では、タラコの歌の振り付けなど、楽しく盛り上がった

 浜松は楽器会社があるだけに、音楽が盛んで、浜松には多くの音楽サークルが活動している

 楽器が出来るっていいな~!!!

 ナベショーが全く出来なくて、子供達が出来ることが二つある

 楽器と語学(英話)、、、、、、、

 長男はピアノと中国語

 ハワイの長女は英語と中国語

 ロスの次女は料理と英語

 次男はピアノ、英語、ポルトガル語

 ナベショーは確信を持って断言することができる!

 言語(話す、聞く能力)、音楽(音感)、味覚(食)、美感、創造性(発想)、、、こういう右頭脳の領域、

 すなわち第六感といわれる能力は幼い頃、せいぜい中学生までに養われる、、、

 小学校の時から、学習塾でガリガリ勉強させられて、受験受験の秀才の子供達、

 社会に出てから、特に要求される創造力に関しては最悪だね!

 上から与えられたことしか出来ない、、

 企業での社員の創造力を育成するための人材教育、、、人事部は何を考えてるんだろう!

 もう既に手遅れなのに!

 妻が時々言う

 「お父さん、、語学と食育は立派に成功したけど、他はね~  

 みんな親や学校に反抗してドロップアウトしたり、飛び出して行ったり、、、

 どうして人並みな人生を歩まない子ばかりになったんでしょう?」

 「いまさら言っても、、しょうがないね~、、、、、 

 それなりにやってるし、そのほうが面白いじゃん?」Img_5569syukusyou

 夜は、年度末の町内の組の集まり、

 今年は亡くなる老人の方が多くて、お香典の支出が多かった、、

 会計が赤字寸前、、、、

 だんだん、そうなるね~

 モンタは元気、、いいね!

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

雨が止んだ! 庭も畑も忙しく、、

Img_5505syukusyou_1  今日も西洋オダマキ

昨日よりもさらにアップで、、、

 淡いピンクなど幾種類かの色がある

丁度、園芸店に苗がたくさん 出ている

このように花が咲いてる苗もあるが、今日 覗いた園芸店では、花がついていないもっと小さい苗が安く売ってたので、さらに二株買った。

昨日のナデシコの挿し芽をしようとしたら、鹿沼土が無かったので買いに行った。Img_5527syukusyou Img_5526syukusyou

 それで、西洋オダマキの苗とタラノ芽と馬酔木の苗を衝動買いしてしまった。

 こんな田舎でも、タラノ芽は、何時も誰か採った後だったり、山の持ち主が栽培してるのであったり、なかなか手に入らない

 庭の隅に植えて、大きな木に育てて、たくさん収穫できるようにしよう。

 馬酔木は薄いピンクの美しい色

 早春の緑のある花として美しいImg_5524syukusyou

  昨日のナデシコの芽は、鹿沼土に挿し芽した 

  一月くらいで根がでてくるので、4月頃には花壇に移植できるだろう

 こうした挿し木、挿し芽は意外と簡単に成功する。

 通りがかりの家の庭からいただいてきたり、山でいろんな木々や野草の小枝や芽を採ってきて、葉を半分くらい少なくし、カッターナイフで先端を切り、鹿沼土に斜めに挿しておくのである。

 根がでたら、小さい鉢に移し、さらに大きく成長させて、翌年に庭に移植する

 こうして、思い出の小さな作品が一つ一つ庭で大きくなり、やがて数年後には花を咲かせるようになる。

 午前中は雨だったが、午後から止んで、少し晴れ間も見えてきた。

 庭の柿の木の剪定をするImg_5529syukusyou Img_5530syukusyou

 左の写真は次郎柿、右のは渋柿の西条柿である

 西条柿は酒での渋抜き、吊るし柿や熟しで食べる、、、重宝である

 昨年生った枝や細い枝は、今年は生らないので剪定した。

 一雨ごとに、蕾も膨らみ、新芽は顔を覗かせ、花は咲き、庭は春らしくなっていくImg_5531syukusyou Img_5533syukusyou      

ミニ水仙、菜の花、木瓜、、、満開である

 秋明菊の若い芽が落ち葉を持ち上げて成長してきた 

 晩秋から冬の間は、ブロブにのせる花が無くて、困ったときもあった。

Img_5538syukusyou Img_5539syukusyou_1

 しかし、いよいよこれからは、載せたい花ばかりで、順番待ちだよ!

  明日には土が少し乾いてくるので、庭に穴を掘って、蜜柑やスグリ、タラノ木などの苗を植えよう

 先日のコンポストから出した生ゴミ堆肥が役に立つ

 スモモや桃、梅、杏子、ボンタンなど庭の果樹の根元にも、穴を掘って鶏糞などの肥料を入れ込まねばならない。

 畑にはキャベツの苗やエンドウの種蒔き、お茶畑にも肥料、、、いよいよ忙しくなってきた。Img_5521syukusyou

 3時のテイータイムは、手作り「貴婦人のキス」とデコポンジュースのムースゼリー 

 ムースゼリーも上手になって、ちゃんと二層に分かれて固まるようになった!!!

 今のところ、得意な手作りお菓子といえば、この二つのみ!

 馬鹿の一つ覚え、、とはこのことなり

 今夕の料理Img_5545syukusyou は、先日買った魚、海老のフライ

 パン粉つけて冷凍庫に保存してあったのを揚げるのみ

 海老は有頭の生のブラックタイガー、魚はシイラの切り身

 最近はスーパーに並んでるのは頭の無い冷凍海老ばかり、、、

 有頭の生の大きい海老はなかなか売っていない。

 頭の無い海老フライなんて出来ないよ!

 青い野菜はブロッコリーと人参の葉、キャベツも畑から、、、

 レモンも先日、放棄された蜜柑山から採ってきたの、、、、 

 食材に要するお金は少ないが、、、それ以上に畑や園芸用の苗や肥料に金をかけてるか!

 ナベショーのシニアーライフ、、、お金がかかってるのか、かかってないのか?

 これから定年を迎える団塊の世代の皆さん!

 少なくとも、年金の範囲内で十二分に足りてるらしいことは確かですよ!Img_5549syukusyou

 でもね~ ナベショーのように百姓やって、料理するのが好きでないと、、、

 おお! モンタのカリカリと砂に少なからずお金がかかってるなあ、、、、?

 これ、ボクの財布からか、、、妻の管理する家経費からか?

 ほとんどナベショーの小遣いから出してるよ!

「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

園芸店で苗買った!

Img_5498syukusyou

 西洋オダマキ

 あまりに美しいので、今日は画面いっぱいにアップしてみた

 以前、庭に植えて、毎年咲いていたのに、いつの間にか絶えてしまった

 時々、山でオダマキの花を見かけるが、ほんとに美しく、最も好きな花の一つである。

 朝から雨、こういう日は畑も茶園も、庭も、お休み、、

 パソコンショップへ用紙やインキを買いに行ったり、本屋へ行き気になってた本を見に行ったり、

 補充するクッキーの材料を買いに行ったり、映画を見に行ったり、、、、、、

 久しぶり、ほんとに久しぶり、、、園芸店とホームセンターへ花の苗を見に行った。

 15年来、庭作りをしてる時は、ほんとによく行ったが、最近10年は、むしろメンテナンスが主であって

 新たに苗を植えることはほとんどなかった。

 買いました、、、、あれもこれも、、、

 ろくなん本店という園芸資材店、、お店のレジのおばさん達、、

 「そお~ もう単身赴任終わったの?

 え~もう定年退職した、、???

 まだ若いでしょう? お客さんの会社の定年は55歳なの~?

 62歳、、うそ~!

 しかし、毎週末ごとに遠くから帰ってきて、よくやったわね~」Isyukusyou Img_5490syukusyou

 左の写真は「デコポン」「房スグリ」「黒フサスグリ」

 山から拾ってくるデコポンはジュース加工用、庭で生るのは生食用

 スグリは暑いところは駄目らしいが、さてうまく育つか?

 実が生ってもヒヨトリがご馳走様かも、、 

 ジャムにするほど採れれば楽しいが、、、

 右の写真は「ベルフラワー」「たいつり草」

 「アネモネ」、、、いづれも宿根、多年草

 夏の暑さをいかに過ごすかが問題だねImg_5493syukusyou Img_5495syukusyou                        

 右のは「西洋オダマキ」

 3種類の花

 大好きな花

 美しい!

 うまく育つようなら、さらに増やしたい

 右のは「はなかんざし」

 白い小さな可愛い花

Img_5496syukusyou_1 Img_5494syukusyou

 右のは念願の「クリスマスローズ」

 大きな株になると数千円もするんだね!

 とても手が出なくて、300円くらいの小さな苗 3つ

 左のはゼラニューム 4つ

 今まで、いろんな種類の花の小枝をいただいてきて、挿し木して庭に植えた

 玄関横の軒下にたくさんあったが、一種類のばかりが大きくなりすぎて、更新しようと思ってたImg_5513syukusyou Img_1503

 以上、チョット衝動買いしてしまったか、、

 ついでに土のPH(酸性、アルカリ性度)を測定する万能PH試験紙も買ってきた

 これは、学生時代以来、化学の仕事でずいぶんお世話になったもの、、  

 元化学屋なんだから、ちゃんと土の酸性度を定量的に把握して菜園もガーデニングもやらないとね!

 夕方、ウオーキングしてたら、ナデシコのたくさん繁った大きな株があるお家があった Img_5518syukusyou

 おばさんがいたので脇芽をすこしいただいてきた 

 鹿沼土にさしておくと、すぐ根が出てくる

 以前は庭に、川原ナデシコ、山ナデシコ、浜ナデシコがたくさんあったが、

 いつの間にか川原ナデシコだけになってしまった。

 Img_5515syukusyou 今日の夕食料理はサゴシの西京漬けの焼き物Img_5514syukusyou

 白味噌と味醂に漬けてあったもの

 味噌のため、少し焦がしたが、、、、

 ほんとにサゴシ(鰆)は美味しい魚!

 これに、豚コマ少々と大根、人参、牛蒡で豚汁、 土筆料理と大根の「漬物が夕食メニュー

 火曜日に魚を買ってきて、お肉を少々買い足せば、野菜は畑にあるから、ほとんど一週間の料理の材料は買わずに済む

 これで、手作りクッキーやデコポンムースゼリーさえデザートに食べ過ぎなかったら、カロリーオーバーにならないんだけど、、、、、Img_5438syukusyou

 モンタの背中、、、、、いや~ 失礼 お尻だ! 

 カーテン越しに暗い外を見つめるモンタ

 彼女がいるのか、、、、

  今日のブログは、めずらしく人気ブログランキングのカテゴリー「花、ガーデニング」にふさわしい内容でした

 「花、ガーデニング」に興味ある方がたくさん見てくださってるのだからね。

 「グルメ、クッキング」のカテゴリーではないのですよ!

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング   

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

春だ! 土筆の料理だ!

Img_5448syukusyou_1 土筆(ツクシ)

 土の筆とはね~

 今日はポカポカと暖かい春の陽気!

 近くの100円ショップのダイソーへチョットした買い物に行く

 できるだけ歩こうと、何時もは車で行ってたが、今日は歩いた

 帰途、歩いていると道端にず~と土筆がたくさん出てるではないか!

 あっ! こんなところに、こんなに沢山!

 買い物が入っているポリ袋から中味を出して、お腹の懐の中に入れて、空いたポリ袋に摘んだ土筆を入れた

 車で走っておれば絶対に気づかない

 歩けばこそ、目に見えなかったものが見えるのであるImg_5466syukusyou_1

 いつもの土筆が出る季節よりかなり早い

 午後はジャガイモの最後の植え付けを済ましたり、コンポストの堆肥を全部掘り出して、不要物を選り分ける仕事、

 夕方には全部完了した

 さて、夕食の料理に間に合わすために、大急ぎで土筆のハカマ取り、、、

 これが根気と時間がかかる

 全部のハカマを取れなかったが、半分くらいの処理を終わり、今日はここまでとした。Img_5477syukusyou_1

 これを、重曹の入った熱湯に入れて、煮沸する

 よく水洗いし、定番の土筆の佃煮をつくる

 ここまでの処理するのがたいへんである

 土筆にはいろいろな料理があるようだが、まづは、、、本家本元の土筆料理を!

 中華鍋にごま油を入れて、強火で、

 茹でて灰汁だしした土筆の水をよく切って、中華鍋に投入

 醤油、味醂、酒を加えて、鰹の削り節をたっぷり振りかけて、強火で焦げないようにさっとすばやく炒める。Img_5480syukusyou_2

 土筆では、この料理がもっとも一般的

 庭の菜の花を茹でて、土灰汁出しした土筆と旬の菜種の花を添えた

 胡麻、味噌、酢でタレを作り、料理の上に載せた。   

 また、昨日準備したサゴシの切り身、醤油と味醂に漬け込んであったの、、

 これを焼いて菜の花を飾りに付け合わした

 サワラは鰆と書くのだねえ! Img_5481syukusyou_6 Img_5485syukusyou_3                                 

 鰆の小さいのはサゴシと言われている

 夕食メニューは 、春づくし!

 たいそう美味しかった               

 サゴシもとっても脂肪がのってて上品な味!

 モンタは器用な姿勢で自分の足を舐めてる

Img_1501

  よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング   

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

今日は楽しいお魚デイー

Img_5390syukusyou_1 ミモザ

 ミモザが満開

 先日、ブログにアップした時は、蕾からほんの少しが咲いたので嬉しくて写真に、、

 でも、この数日でほぼ満開、、

 直ぐ側の菜の花も同じく黄色、庭のミツバチも活発に動き始めた。

 菜の花の、ミモザの花にも、ミツバチが蜜や花粉を集めている。

 ミツバチにとって花の花粉は人にとってのたんぱく質、ミツバチの幼虫が生育するのに欠かせない重要な食物である。

 今日は火曜日、ナベショーにとっては待ち遠しい週一回のお魚デーである。

 9時過ぎにショートステイのお迎えの車に乗った義母を見送り、妻は部屋の掃除、ナベショーは東名焼津インター出口の焼津福一流通センターへ Img_5422syukuysou Img_5420syukusyou_1 Img_5423sykusyou                               

     

 有頭ブラックタイガー海老 5匹 380円   

 サワラの小さいの(サゴシ) 315円   南氷洋鯨刺身用ブロック(145Gr)  578円   

 焼津小川港揚がりたてのスルメ烏賊 一ぱい  263円

 焼津ゴマ鯖 2本 300円

 他に シイラの切り身 4枚 350円

 以上 2186円  これが一週間分の魚である

 さて、直ぐに、包丁を研いで、魚の料理

 ゴマ鯖は3枚に下ろして塩する、、、これは鯖寿司としめ鯖用Img_5425sykusyou Img_5426syukusyou  サゴシは2枚おろし、一枚とシイラの切り身は、味醂/醤油に漬けて照り焼き用

  柚子の皮を少し入れる

 こうして漬けて冷蔵庫(チルド)に入れていけば、長持ちする

サゴシのもう片身は、薄く塩しておく、、、、数時間後に白味噌/味醂で、西京漬けImg_5424syukusyou

 有頭ブラックタイガー海老は殻を取り、尾っぽの先を切る

 シイラの切り身と一緒に、小麦粉、卵、パン粉をまぶしてフライ用

 これはこのまま冷凍庫へ、、、

 凍ったままで、直ぐ油で揚げることが出来る

 鯖とサゴシの頭、鯖の骨はさっと塩振って、ガスレンジで焼くImg_5428syukusyou Img_5429syukusyou Img_5432syukusyou

骨から身を外すと、意外や意外!

 こんなに美味しい身が取れるのですよ!

 生ゴミとして、まさか捨ててはいないでしょうね? 

 午前中に、これだけの魚の下ごしらえを終わり、午後は畑へ行ってジャガイモの植え付け 

 元肥を蒔いて、土を置き、種芋を置いて、その上に土を被せ、、、先日、隣の畑でおじいさんとおばあさんがいとも簡単にやってたようにはいかない Img_1495 Img_1494                               

 左の写真はナベショの

 右のは、隣のおじいさんとおばあさんのジャガイモの畝

 この差、違いがわかるでしょうか?

 わかる わかる!

 何とか準備した2Kgの男爵と1Kgのメークインの種芋を包丁で2分して植えたが、二畝分、芋が足らなくなった。

 近くの苗屋に行き、さらに1.5Kgのメークインを買ってきた、

 包丁で二分して、切り口を乾かして明日残り2畝を植えつけることにする。

 夕方畑から帰宅したが、古着のリホーム講座に行った妻は未だ帰っていない

 さて、夕食の料理

 今日は豪華な魚(?)料理Img_5433syukusyou Img_5442syukusyou                                    

 畑の採り残されたチンゲン菜 蕾と花芽を摘んできた

 ブロッコリーも収穫した後にたくさんの脇芽

 さっと茹でて、芥子和え と酢味噌和えImg_5444syukusyou Img_5440syukusyou

 鯖とサゴシの頭と骨を焼いてほぐした身を入れた炊き込みご飯

 牛蒡とシメジ、人参、羅臼昆布と鰹出汁

 こんな美味しい炊き込みご飯は、今まで食べたことが無い!

 スルメ烏賊の糸造りと鯨のお刺身   

 おろした生姜とニンニクでいただく、、、烏賊は新しくて半分透明、透き通って、甘い

 南氷洋の鯨の赤身、、、すっごく柔らかくて美味しいImg_5446syukusyou

 スルメ烏賊のワタと内臓、、、軽く塩ふって、アルミホイルにのせてオーブントースターで焼く

 やはりオーブントースターで焼くと旨さが違うね~

 烏賊の刺身と内臓は、食べきれずに残した

 明日は、烏賊の足と一緒にスパゲテイーに!

 食後のデザートはクッキーImg_5416syukusyou

 今日お昼にクロネコヤマトの宅配便で東京町田の成瀬台の姉から「QUATRE」の クッキーが届いた 

 いろんなクッキーの詰め合わせ

 紅茶を入れて、クッキー二つを 二分して食べる

 美味しい!!!

 今日は、美味しいものたくさんいただき、Img_1498 凄い贅沢をしたもんだ!  

 モンタが食べられないのが残念だね!

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング            

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

庭の剪定枝が堆肥になった!

Img_5377syukusyou マンサク

 小さな小さな蕾、、、ついに開いたよ!

 小さいといってもこれほど小さい花は無いだろう

 マクロ100で近づける限界ぎりぎりの写真

 早春の山、まだところどころ雪が残る渓流沿いの道、

 マンサクが満開、、木全体が黄色で染まる

 園芸種のものなど、マンサクにもいろんな種類があるが、このマンサクは自然に山で見られる普通のもの

 10センチくらいの小さな苗から育てて、いまでは数mの高さにまで成長した

 蝋梅が一番最初、お正月に咲き、次は梅と侘び助椿、そしてマンサク、、、春に咲く花木の咲く順番

 ジャガイモの植え付けをしようと、畑へ行き、やり始めたが、

 一昨日の雨のため、土が湿り過ぎて、土寄せが出来ない

 諦めて、家の庭の世話をするImg_5348syukusyou Img_5395syukusyou Img_5397syukusyou

 昨年、庭の木を剪定した枝を細かく押しギリで切って、積んで腐らせてあった、

 それを、庭の固い場所に蒔く作業

 一年で、木の枝はかなり腐るものである

 剪定した枝は以前は庭で燃やしていた

 今は燃やせなくなり、可燃物の日に、1m以内の長さにそろえて束にしないといけないImg_5392syukusyou

 産業廃棄物の処理センターへ有料で持ち込むか、、、

 やはり、土に帰すのが良いとの結論

 押しギリで数センチの長さに切って、積んであった。

 根気の要る作業であった

 おおおお!

 カブトムシの幼虫、、、6~7匹もいた

 家庭生ごみを入れておくコンポストも青いのがほぼ満杯! Img_5408syukusyou_2 Img_5396syukusyou_1 Img_5407syukusyou_2                

 昨年初夏に一杯になった黒いコンポスト、、、

 これを空にしなくてはならない

 出来てる、出来てる! 

 体積はペッチャンコ、真っ黒の素晴らしい堆肥になり、臭いも無い。

 何と、貝殻と卵の殻、魚の骨はまだ腐らずに残ってるのが目立つ

 サザエの殻なんかそのままである

 ただ、プラスチックフィルムやキャップなどいろんなゴミを取り除いてやらねばならない

 生ゴミを捨てる時、ずいぶんプラスチックやキャップなどが混入しているものだ。

 この堆肥は畑か、庭を耕す時に使おう

 田舎で暮らすための条件

 1)カブトムシの幼虫をこわがらないで触れることが出来る

 2)コンポストの中の出来上がった堆肥を素手で触れることが出来る 

 おお!もう5時をだいぶ回ってしまった。

 夕方には妻と義母が帰宅するので、庭の仕事は早仕舞い

 昨日の鶏料理に使ったデコポンオレンジジュース、醤油、蜂蜜、ニンニクの漬け汁に、残りの鶏と豚の三枚肉ブロックを漬け込んであったのをオーブンで焼いたImg_1477

 ジャガイモ、人参は電子レンジで火を入れた後、オーブントースターの赤外線で焼いた

 ブロッコリーも焼く

 もちろんローズマリーも忘れずに、、、

 いや、昨晩一人で食べたのと同じ料理、パーテイー風に大皿の盛りつけてバターソースをかける

 肉も野菜も美味しいこと! 美味しいこと!

 何とか6時からの夕食に間に合わすことが出来た

 義母はお腹がすくと、待つことが出来ない、、、だんだん幼児と同じになるのだな~Img_1490            

 モンタはお風呂に一緒に入って、浴槽の縁に座る

 バスタブから立ち上がると、さっと逃げ出す!                 

 昨日、ナベショーと同じブログ人気ランキング「花、ガーデニング」

 に、いつも上位、3~4位におられるAlexさん(Alexs Garden男庭日記http://blog.livedoor.jp/alexgarden/archives/50718086.html

 が、「応援したくなるサイト」の一つとしてナベショーのシニアーライフを 「骨太で質実剛健派のブログ、、」と

 身に余る最大級の言葉で紹介しておられた。

 光栄極まりなく、嬉しいことである。

 氏は、現役のサラリーマンをしながら素晴らしい庭作りをされて、料理もプロ級、音楽を愛しておられる。

 そして、お忙しい中で毎日、素晴らしいブログをアップ更新されている

 ところで「ナベショーのシニアーライフ」はこの約一週間のうち、急にランキングが上昇しましたが、すさまじい熾烈な順位争いの真っ只中!

 僅かな得点の差で多くのブログが並び、一日のうちに順位がころころ入れ替わるほど、、、マラソンのトップ争いを見てるようです。

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

デコポンジュースで鶏肉料理!

Img_5306syukusyou_1 水仙

 ず~と以前に、小さな鉢の小さな水仙をいただいて、花が終わった後、庭に移した。

 少しずつ増えてきて、毎年綺麗な小さい花を咲かせる

 この淡い黄色ー黄色の組み合わせ、、

 綺麗ですね!

 日本水仙が終わりに近づき、西洋水仙が伸びてきて、蕾が開きそうになっている。

 朝の雨も昼前には止み、日がさしてきた

 枯葉しか無かった庭、夏水仙、彼岸花、野カンゾウ、、Img_5308syukusyou_1 Img_5309syukusyou Img_5310syukusyou

 地面から、いつの間にか緑の芽が出て葉が繁りつつある

 夏水仙と彼岸花は、他の緑が無い時に葉が出て、太陽の光を一人占め、、

 十分育ったら、初夏には葉が枯れてしまう 

 そして、夏、秋になると、葉がない茎だけが顔を出し、ぐんぐん伸びて先端に美しい花を咲かせる

 夏水仙も彼岸花もリコリンというアルカロイドを含み猛毒なのでご注意のこと!

 野カンゾウは、この若い芽を酢味噌和えにすると美味しい

 今日は先日蜜柑山で拾ったデコポンの残り全部をミキサーにかけてジュースにしたImg_5327syukusyou

 先日作ったオレンジジュースムースゼリー、、、孫達もみな評判よろしい

 ジュースのままで飲むのも好き!

 妻の友人、ご近所にもおすそ分けしたから、先日作ったのを含めて全部で7Lの在庫を持った。

 今日、スーパーに行ったら、良い形の揃った大きいデコポンが一個 230円もしていた

 確かに、ナベショーが拾ってきたのとは雲泥の差である

 しかし、ジュースにしてしまえば、どれも同じである

 収穫の終わった蜜柑山、たくさん捨ててある規格外品を集めてきて、家で100%のジュースに加工

 ペットボトルに詰めて、冷凍庫に保存して、蜜柑ジュースを使った様々な料理やケーキを作るのに利用する

 ナベショーの新たな趣味、楽しみが増えた!!!

 来年は、抜かりなく、捨ててある蜜柑をもっと、もっとたくさん集めて、ジュースにするぞ!!!

 今晩は妻と義母は留守Img_5330syukusyou

 鶏肉をデコポンジュース、醤油、味醂、蜂蜜、ニンニクのソースに漬け込んでオーブンで焼く

 ついでに、ジャガイモと畑で採ったブロッコリー、人参、チンゲン菜の花芽も焼いて、鶏と一緒にお皿に盛る

 ローズマリーをバターで炒めてジャガイモと鶏肉の上に振りかけて、バターソースを全体にかけて食べる

 鶏肉のオーブン焼き、、美味しい!

でも焼いた野菜類の甘くて美味しいこと!!

 アサヒスーパードライ 500ml缶 一本飲みながら、、、、幸せ!!!

 単身赴任中の毎夕食みたい、、、

 今晩は妻達が留守でナベショー一人だから、特にご馳走つくるわけではないんだけど、、、、Img_5303syukusyou

 モンタ、、、そんな冷めたような細目で見ないでよ!

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

「芋たこなんきん」 家族の食卓

Img_5272syukusyou 水仙

 12月頃から咲き始めた日本水仙も、ほぼ盛りを過ぎかけたかな、、、と思ってたら、

 最近、別の場所の地面から新たに緑の葉が出てきた

 それほど12月から咲いてるのに比べると背丈は高くない

 でも、咲き始めた花は、それほど異なるとは思えない

 今日は夕方から雨になり、小雨の中でしゃがんで膝を地についてやっと一枚の写真を撮ることが出来た。

 今日は浜松市の次男の家を訪問、

 畑の野菜、白菜、水菜、聖護院大根、ほうれん草、ネギ、人参、をお土産に

 妻が職場でず~と一緒だったKさんの弟さんがやっている浜松のお寿司屋さんへ!

 お昼に美味しいお寿司を次男夫婦と一緒に食べた

 二人のマンションへ寄った

 ナベショーが嫁さんにレシピーを教えた可愛いクッキー、バレンタインデイーの「貴婦人のキス」とアールグレーの紅茶をいただく

 毎朝、NHK TV連続ドラマ 「芋たこなんきん」を見てる

 ドラマでは、食べるシーが多い

 家族が一緒の食卓に着き、食事をする、、

 また夫婦で一緒に飲み,食いする、、

 しかし、その食卓の場こそが、親が子供達、家族一人、一人の心の状態、外で出来事、、

 などの微妙な変化を察知し、感じ取り、悩みを聞き、受け止めていく

 子供たちに、このようにしなさい、、とは決して言わない

 そして、子供達は、食卓での親との交流、対話を通して、外での悩みや困難を乗り越え、自分で決断して次の歩みを始める

 親は子供と友に喜び、悲しみ、後押ししてあげる、

 自分だったら、このような状況に置かれたとき、どのような言葉を子供達にかけてやっただろうか、、と考えてしまう。 

 親として、子供への、言葉のかけ方、、、ほんとに教えられるドラマである

 問題を起した子供に家での家族の食事の絵を描かすと、その子が何ゆえに問題児となったか、絵は正確に語っているそうである

 非常に厳しい環境下にある子供が、明日を生きる力の原動力は家庭における家族の食卓であること、

 このドラマは、いまの社会において家族の食卓がいかに大切であるか、、というメッセージを発しているように思える

 社会の効率、経済性、便利さ、家族の食卓のご馳走さえも、、、お金で何で買える、

 そのしっぺ返し、効率、便利さゆえに失ったもの、、もうその取り返しのつかない負のツケが家庭を襲っているように思えてしまう。

 次男夫婦と、魚の下ろし方、お刺身にするときの皮の剥ぎ方が話題になった。

 半年前、出刃包丁と柳刃の刺身包丁を彼らに贈った。

 先日、金目鯛やハマチの小さいのを買って挑戦したが、上手に料理出来なかったそうだ

 今度は、実際に一緒に料理して手ほどきしなくちゃ、、、

 帰りは、ほんとに雨になった

 途中、公民館によるImg_5256syukusyou_1 Img_5259syukusyou_1

 公民館での作品展が明日なので、妻が古着のリホーム作品を展示会場に届けに行った

 ナベショーの古い浴衣で作った作品の半天を展示する(左側)

 一つの着物からチョッキ、帽子、手提げ袋、、、などになっている作品もあった

 この半天着て、我が家の調理場に立ち、料理を作って、お客さんに食べていただく、、ってえのも良いね~

 他にも、古布で作った吊るし雛の作品が美しくて可愛かったImg_5251syukusyouImg_5260syukusyou  Img_5254syukusyou Img_5255syukusyou_1

 明日も一日雨のようである

 ジャガイモの植え付けしたいが、チョット無理だね~

 今夕の料理 Img_5288syukusyou_1 Img_5290syukusyou_1 Img_5289syukusyou

 赤魚の煮つけ

  白菜と豆腐が美味しい、赤魚は冷凍物の切り身だけど、安くて美味しいので、よく料理に使う

  大根と昆布の煮物

  水菜、、昨日収穫した5株、全部、お漬物に漬けた

 古漬けにならぬうちにどんどん食べよう、、

 広島菜漬けが好きなので、こういうお漬物も大好きであるImg_5282syukusyou_1 Img_5286syukusyou

 最近、連日連夜、モンタの恋人(猫)が玄関にやってきて、切ない声をあげる

 モンタに似てる可愛いノラだよ!

 なんとお行儀が良いこと! 

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

今日は暖かい 畑の仕事!

Img_5222syukusyou_2 オオイヌノフグリ

 あえて漢字では書かない

 まだ冷たい風の吹く早春の陽だまり 、

 たくさんかたまって咲いている

 とっても可愛くて美しい花

 春のおとづれを告げる花

 咲き終わった後に出来る種の形のイメージから、このようなかわいそうな名前がつけられたという

 やはり、植物学者にも詩的センスが必要、、、、

 数日来の寒さは緩み、今日は風がなく暖かい

 畑を耕し、ジャガイモの植え付け準備

 畝に少しづつ残ってた京菜とほうれん草、聖護院大根を全部引き抜き収穫した。Img_5202syukusyou Img_5204syuklusyou    

 3畝を確保、苦土石灰を蒔いて、また鍬で掘り返す

 土筆の根が地中深くはびこり、取り除くのが面倒であった

 直ぐ、隣の畑で、地元のおじいさんとおばあさんがジャガイモの植え付けをやっていた

 おじいさんが畝を作り、おばあさんが元肥料を蒔き、おじいさんが土を被せ、おばあさんがその上に種芋を置き、

 おじいさんが種芋の上に土を被せて、おばあさんが全体を整え、、、

 なかなかの役割分担よろしく要領よく仕上がっていく

 5年まえ新調した地下足袋に、とうとう穴が開いたよ

 新しいのを新調しようか、どうしょうか?

 新調しても、どうせそれほど履かないうちにお迎えが来るから止めとけ!

 そうじゃな~ あっ! はっ! はぁ!

 はよ終わった、、、おじいちゃんはこれからゲートボール

 わたしゃ、家の周りの草引きでもするか、、、

 3畝耕すのに午前、午後、一日かかった

 ジャガイモの植え付けは数日後、

 ナベショーの畑、Img_5210syukusyou Img_5239syukusyou_1 人参、白菜、ブロッコリーのわき芽                     

 白菜はまだ20個くらいある

 ブロッコリーも収穫後の脇芽が次々と出てきて、とってもとっても新たに出てくる

 キャベツ、大根、はほぼ食べつくした

 九条ネギは大きく成長し、食べ終わった頃にはワケギが成長して食べられるようになるImg_5211syukusyou Img_5213syukusyou

 

 玉ネギとラッキョはただ今成長中Img_5208syukusyou Img_5212syukusyou                                

 青くび大根は後3本残るのみ

  とっても甘くて美味しくて、人に差し上げても喜ばれた

 しかし、一畝分 何十本あったろうか?

 ほぼ食べつくした!

 大根とはこんなに美味しいのか、、、再認識した! Img_5205syukusyou_1 Img_5241syukusyou_1                         

 2年前に固い土地をツルハシで掘り起こし、石を除いて、堆肥を入れて、野菜を植えて、また耕し、、

 今年はかなり土も柔らかく、起こし易くなった Img_5236syukusyou_1 Img_5242sykusyou Img_5244syukusyou

  定年退職後の田舎で畑を耕し、野菜作りをしようと思う人にとっての、最低限の条件

 ミミズや青虫を怖がらないで手でつかめること、

 豚や牛のウンチの堆肥に触れれること、臭いを嫌がらないこと、

 畑を掘り返し、耕すのに必要な体力、腕力、腰の力、

 出てくる石、大きいの、小さいの、持ち上げて運べるだけの体力、、、、、 

 まあ、畑やりだしたら、自然にやれるようになるだろう~Img_5232syukuysou_1 Img_5245syukusyou

 畑の隅に、もう、土筆(つくし)が顔出してた

 例年よりも、やはり一ヶ月は早いね

 百姓すると、誰よりも早く、春を見つけることも出来るよ!

 

 いろんな人の話を聞いてると、定年退職後に故郷の田舎に帰って百姓したいという人はたくさんいるけど、そのご夫人が都会の文化的なる生活から離れられないので、実現が困難という、、、

 夕方、農作業を終えて家に帰ると、お風呂が沸いてて、夕食も出来上がっている

 ありがたいね~

 何時もはナベショーがほとんどやってるんだけど、、、Img_5246syukusyou_1                

 イワシの開きのムニエル  

 金曜日はスーパーの特売

 イワシに蛍烏賊、めっちゃ 安くて半額

 そうだろう、、スーパーは金曜日に全部、生ものの在庫を整理して、客が集中する土、日曜日に新しいのを豊富に並べて高く売る

 今日の材料費 野菜はうちのだからタダ、

 300円だったから、一人当たり100円よ!

Img_5217syukusyou Img_5248syukusyou                            

 はい! よく出来ました! 感心 感心!

 大根の煮物も、羅臼昆布と鰹節出汁がよくしみこんで美味しいし、

 蛍烏賊と京菜の和え物もたいへん美味しい

 はい! 料理のほうも、たいへん美味しく出来ましたImg_5102

 モンタは今日は何してた?

 当然 昼寝!

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

デコポンジュースでオレンジムースゼリーを!

Img_5129syukusyou 桜草

 今、プランターや花壇で美しく、カラフルで楽しませてくれるのは、ビオラやパンジー、、それに桜草だね!

 思わず足を止めて近づき、見入ってしまう

 可愛くて、美しく、可憐で、上品なパステルカラー

 順番に上に、向かって蕾から咲いていくので、

 長い間、花が楽しめる

 今日も風が強く、寒い一日、、

 昨夜はガタガタと激しい音、強い風が吹き荒れていた

 しかし、静岡県袋井で、強風による建物、住宅の被害が出たとは、、、、、

 昨日は、藤枝市とJA,やお茶生産者、問屋さん達で組織する茶振興協議会の会議に出席

 藤枝市で生まれた美味しい特徴あるお茶品種「藤かおり」の生産体制を整え、全国にブランドとして普及させるための行政と一体になった活動組織である

 「藤かおり」に微発酵による花の香りとマイルドな香味を付与する製造工程へのアドバイスに関して、協議会のメンバーになっている

 今日は「藤枝お茶事の村」というNPO法人の打ち合わせ、、

 お茶を切り口にした藤枝の町つくり活動やお茶文化、歴史の発見などの市民活動のNPOである

 この藤枝に居住しているといっても、もともと藤枝の人ではないし、単身赴任で地元にいなかった

 定年退職後、地域の人達とのかかわりや交流は、今のところお茶関係以外にはない。

 ナベショーにどのような働きが出来るのか、まだ模索の段階ではあるが、大切にしていきたい。

 さて、今日はデコポンジュースで「オレンジムースゼリー 」を作ってみたImg_1471syukusyou Img_1470syukusyou

 卵、生クリーム、牛乳 を混ぜ合わす

 デコポンジュース 砂糖、ゼラチンを鍋に入れて沸騰させ、

 先の卵、生クリーム、牛乳らと混ぜて、容器にいれて、冷蔵庫で冷やす、、、とレシピーには書いてあるImg_1473syukusyou

 冷やすと、自然と白い部分と黄色い部分が綺麗に分離して二段になる、、、、と、、、、 

 なんだか、表面が白くならないぞ、、 

 ジュース以外に粒々蜜柑も入れたのがまずかったか?

 うまく分離してないようだが、混ぜ方がよくなかったのか?

 冷蔵庫で冷えて固まったら二層分離するのか?

 今日のブログにのせるのだから、早く冷えて固まれ!

 Img_5190syukusyou Img_5192syukusyou なんだ~こりゃ、、、、 出来損ない!

下のほう少ししか分離していない

 ほんとは、上層が真っ白,下層が透明の黄色になはず、、、

 もっと、綺麗に切れないと、、

 なんだ、この半分崩れかけたグチャグチャのへたくそは、、、

 でも、文句を言うな! お味のほうは実に美味しくて、最高!!

 見かけは悪いけど、美味しいよ!

 幾度か試行錯誤すれば、コツもわかり、上手になるだろう

 オレンジシャーベットやオレンジムース、、、ネットや料理の本をいくつか調べてみたが、材料の組み合わせ、や配合、実にいろんなやり方がある、

 泡立てたり、立てなかったり、、、ヨーグルトを使ったり、、、

 なかなか面白そうである。

 残りのデコポン、全部ジュースにしてペットボトルに詰めて、冷凍室で凍らせて保存、、、

 オレンジシャーベットやムースゼリーの原料にすることにした。

 今夕は鯵のムニエル  Img_5189syukusyou_3  

 これにお味噌汁が付けば、十分の夕食

 学生時代の自炊、新しい生の鯵が、とっても安くてしばしば買ってムニエルにした

 凄くご馳走、、

 最近の単身赴任時代も、しばしば買った

 少し大きめのを買って、半身をタタキのお刺身、もう片身はムニエルにした 

Img_5109syukusyou_1 モンタ、、、庭の木のテーブルの板をガリガリ、、!!

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

デコポンジュースを作った

Img_5116syukusyou エンドウ、、、いや~ スイトピーかな?

 もう、1mくらいに蔓が伸びて、白い花が咲いている

 いかに暖冬とはいえ、ちょっと早すぎるのでは、、、、

 八甲田山で雪崩が発生して、山スキーの多くの人が遭難した。

 今朝は強い低j気圧の日本列島通過の為に、強い雨風の大荒れの天気、

 天気図を見れば誰でも十分予測できることである

 山のガイドやリーダーは、どのような教育、訓練を受けているのだろうか?

 昨日、拾ってきたデコポン、、、皆さまのご期待に応えなければ、、、、、、

 人並みのプレッシャーを感じておりました。

 毎朝、庭に来るヒヨトリの餌にします、、、、なんて言ったら、もうナベショーのブログを見てくれないだろう!

 まずは、順当なところでジュースにしました。Img_1453 Img_1452 Img_1454 Img_1455 Img_1456                         

 洗って、四つ切にし、皮を剥き、ミキサーにかけて、金網でろ過して、お玉の背で十分絞り、ジュースとカスを分離する

 家中を探して集めたペットボトル、、、 

 何時もは、何でも捨てられない妻により、ごろごろ転がっていたペットボトル、、、

 先日、処分したばかり、、、

それでも、かき集めて、デコポンジュースを詰めた。Img_1457 Img_5162syukusyou                    

 

1000ml 3本

 500ml 5本

 280ml 2本

  妻が味見、、、曰く酸っぱくて私は苦手だわ!

 午後、近所の奥様達が、リビングで集まって、がやがややってる

 妻がニコニコして部屋に入ってきて、

 皆さん、美味しいって言ってるわよ!

 お土産に一本づつあげたいのだけど良いわね~?

 というわけで、ジュースは半分無くなった! Img_5172syukusyou  

 デコポンは昨日の約1/2になった。

 さて、明日は何にしようか?

 今日はバレンタインデーなんですね! 

 日本じゃ、女性が男性にチョッコをプレゼントする日になってるが、欧米では、互いにプレゼントをし合うらしい。

 ナベショーが作れる唯一のクッキーといえば、「貴婦人のキス」オンリー

 2007 1 31のナベショーのブログに詳しく作り方をのせている

 アーモンドとバターの香ばしい香りと甘いチョコが溶け合う美味しいアーモンドチョコレートクッキーである

 アーモンドパウダー、無塩バター、薄力小麦粉、砂糖、それぞれ200Grを計量して手指でよく捏ねて、Img_1462 Img_1463

 小さく丸めてオーブンの鉄板の上に並べて、上に半分だけアーモンドナッツを載せる

 (これはナベショーのアレンジ)

 200度の余熱したオーブンに入れて160度で約8~9分焼く

白く焼き上げるには、7~8分かな、、、Img_1461

 こんな風に焼きあがるので、冷えたらプラ容器に入れて冷凍庫で冷やす

 ナッツがのってるのと、のってないのを溶かしたチョコレートでサンドウイッチにして、

 再び冷やして出来上がり

 吸湿してべたつくので、プラスチックス容器に入れて、冷凍庫、または冷蔵庫に入れて保存するImg_1468_1                            

 正式の「貴婦人のキス」はアーモンドナッツをうえにのせないが、

 ナッツがあるほうが、食べるときに美味しいし楽しい

 焼くときの条件を少しマイルドにすると、貴婦人らしき真っ白に焼けるよ!

 このクッキーは卵を使わないので、アレルギー体質の子供にもOKである

バレンタインデーで思い出すこと!

 会社時代,、東京本社に出入りしてた○○生命保険の凄腕おばさん、趣味で保険の外交初めて数年、

 わが社担当になり、またたくまに、他社の7割くらいを自分にひっくり返した

 全国100位以内に常時ランクされた人

 全国に散らばる彼女のお客さんにバレンタインチョコを郵送した

 会社の総務の女性からナベショーに社内電話!

 「定型外で不足料金の小包届いてますが、立て替えて受け取っております、、、

 事務所にお金持ってきてください、、」

 彼女、一体、全体、チョコを封筒に入れてどれくらい全国に郵送したのだろう?

 封筒の厚みがチョッコでチョコットオーバーしてた、、、、

 彼女に教えるべきか、否かで、皆悩んだ、、、

 あれほどのお人でも、こんな失敗やるんだね~ (終わり)

 妻が作ったのはアップルパイ

 昨日、珍しく紅玉リンゴが手に入ったので、ルンルンで昨晩おそくまでかかって作ってたImg_5177syukusyou

 リビングで近所の奥さん達に出した残りが、ナベショーの仕事部屋にも差し入れられた

 アップルパイも美味しいね!

 今日は強い雨だったので、作って食べてばかりの一日だった

 今夕の料理(妻の料理)

 豚の三枚肉ブロックを醤油、味醂、蜂蜜とネギ、生姜、ニンニクなどに3日ばかり漬け込んであったのを、オーブンで焼いたImg_5179syukusyou

 若干、焼き豚風になったのが不本意らしいが、お味はなかなかのもの、、、

 骨付きのスペーアーリブでもおいしいだろうな~

 今日のブログは食べ物の話題ばかりになった

 ブログ人気ランキングのカテゴリーは「花、ガーデニング」なのに、、、、

 まあ、お花やガーデニングの好きな方達は、お料理や食べることもお好きだろうから、まあいいか、、、Img_5173syukusyou_1

 モンタ、、、ここまで丸くなって眠るとは、、、

 熟睡してるよ!

 夜、外で、ギャーオ、ギャーオとモンタの白黒を逆にしたような猫がないている

 モンタもそわそわ、落ち着かない、、、

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

超安価な料理 「トンコマキャベツ」

Img_5122syukusyou_1 パンジーとビオラ、、、二つの花の違いを知らなかった、、、

 しかし、パンジーが大きくて、ビオラが小さい花であった 

 ビオラのほうが、小さいけれど、ピシっと咲いて、花の種類もたくさんある

 いづれも、よく眺めればユウモアのある顔をしている

 パンジーは花が大きいだけに花びらが乱れてしまいやすい

 さて、これはどちらだったっけ?

 最近、パンジーやビオラなどスミレの仲間の花が、全国的に花壇やプランタンで栽培されるようになり、スミレの葉を食草とする蝶「ツマグロヒョウモン」が全国的に観察されるようになった。Img_8644syukusyou_1

 もともと、東南アジア原産の蝶で、日本では関西以西に昔から見られた蝶であった。(ナベショーの子供の頃から、、)

 最近、関東地方でも見られるようになったのは、地球温暖化の影響であると権威者達は仰ってるが、ナベショーはそのようには思わない。

 最近の園芸、ガーデニングブームのため、スミレ科のパンジーやビオラが全国的に庭先や花壇で多く栽培されるようになったからである、、、、、っというのがナベショー説である。

 なんでもかんでも地球温暖化で説明する大学の先生、、、ちょっと安易過ぎるのはありませんか?

 庭やベランダに植えてるパンジーやビオラ、、、小さな虫がその葉を食べてたら、育てて見てください。

 成長して大きくなり、やがてサナギになって、美しい蝶に孵化しますよ!

 「魚柄の料理帖 人生楽しく食べること」(光文社文庫 魚柄仁之助 著)という本がある。

 その本の冒頭に紹介されてるのが「トンコマキャベツ」、、、若さゆえまずしく、、という副題までついている

 魚柄氏が20歳代の時、貧しい生活の中で、100Gr 50円の豚コマ切れ肉とキャベツでよく作った美味しい料理

 本の冒頭に書くというのは、やはり特別の思い入れのある料理なのであろう

 超安い材料で美味しい料理なら、ナベショーも負けないよ!

 これは何としても再現して、その美味しさを検証しなくてはならない。

 豚コマ切れ肉 100Gr 少々塩を振って、よく揉んで、お酒お玉1/2加えて、よく絡めておく。

 中華鍋にサラダオイルを少々入れて、ニンニクを刻んでよく炒める

 キャベツを適当にざく切りして加えてよく炒めて、しんなりさせて火を弱める

 先の酒で絡めた豚コマ切れ肉に片栗粉をテイースプーン山盛り一杯を振りかけて、

 全体をよく混ぜて、どろどろになったら、キャベツの上に、ほぐしながら並べて、お酒お玉1/2をかけて、

 中火にして中華鍋に蓋をする。Img_5098syukusyou

 30秒で蓋を取り、フライパン返しで上下逆にして弱火で、時々焦げないように底を動かし、水分とアルコール分が抜けてきたら醤油を少々振りかけて出来上がり

 ラー油と七味唐辛子をかけていただく、、

 酢やポン酢でいただく人もいる

 実はこの料理、キャベツがとっても甘くて美味しくて、豚コマよりも人気がある

 著者の魚柄氏と同居人が若き頃に、やみつきになるほどトンコマキャベツを食べたのも、よく理解できるよ!

 ナベショー家もやみつきになりそう、、、、キャベツはたくさん畑にあるし、

 先日、山で拾ってきた蜜柑(デコポン)が美味しくて、美味しくて、、、Img_1448syukusyou

 今日、再び、今度は4駆のRAV4で蜜柑山の斜面を登る

 斜面に転がしてあるのを、たくさん拾った。

 なるほど、形がいびつだったり、小さかったり、、、農協へ出荷できない半端品である

 どうするのよ!

 こんなにたくさん、、食べきれると思うの?

 捨ててあった蜜柑なんて、人様におすそ分けなんて出来ないよ!

 どうせ山の畑で腐らせるか、家で腐らせるかの違いだけど、、、、、、、と妻は言う

 ナベショー一人で意地ででも食べ尽くしてやるから、、、、、、、

 今夕の料理(妻の作品)

 牛のサーロインステーキ肉が特売で信じられないほど安かったと得意そうに、、、Img_5146syukusyou

 玉ネギはなく、ビーフシチュウのルーも一個(欠片)しかなかったので、小麦粉を加え、ブイヨンを加え、ニンニクやいろいろ加え、、、キャベツと白菜がたくさん入ったビーフシチュウ風

 牛肉は塩胡椒でレア気味にプライパンで焼いて、ご飯の上に載せて、ビーフシチュウ風を上からかけた。

 おお! これは美味しい! 

 ご飯の上に豚カツ置いてカレーをかけるのをカツカレーだから、牛ステーキシチュウだな!

 ステーキは食べやすいように切ってのせるほうが良かった。Img_5149syukusyou

 リビングルームの中を伺うモンタ!

 ボクも部屋の中に入れて欲しいよう~

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

花粉症には「べにふうき」

Img_5126syukusyou_2 クロッカス

 早春、花畑のまだ枯れた落ち葉の間から、す~と緑の細い葉と共に蕾が伸びて、やがて可憐な美しい花が咲く

 早春に咲く花って、どうして黄色が多いのだろう?

 蝋梅、マンサク、ミモザ、土佐ミズキ、菜の花、タンポポ、水仙、それにクロッカス

 昨日の例年並みの冬の寒さは一日しか続かなかった

 今日はぽかぽかの春の陽気である

 庭のミツバチは巣門から盛んに出入りして、菜の花の蜜を集めているImg_5067syukusyou Img_5080syukusyou

 たぶん、このミツバはナベショーのだよ!

 今日も屋外にて庭の草引き

 クシャミと鼻づまり、目が潤む

 ああッ そうか!

 今年もやってきたんだ!

 杉の子花粉!

 今年は昨年よりも1ヶ月早いという

 ナベショーは30数年前、埼玉県に住んでいる時、初めて花粉アレルギーを経験した

 以後、早春から5月末まで、鼻水クチャクチャ、目は潤む、

 目頭が痒くて、どうにもならない

 年齢とともに、次第に症状は軽るくなり、医者にかからなければ、、と言うほどでもなくなった

 今年も来たね こんにちは! てな感じである

  お客さんとお互い花粉症同士、花粉症の共通話題で盛り上がって、仕事の話しは何処へやら、、だったね!

 私のお友達、製茶問屋のマルミヤさんから「べにふうき 粉末茶ステイック」を先日いただいた。Img_5138syukusyou

 「べにふうき」と言うのはお茶の品種、

 「べにふうき」はクシャミ、鼻水、目のかゆみを引き起こすヒスタミンの放出を抑制する働きがあるメチル化カテキンを高濃度(1.9%)で有する

 最近、九州大、静岡県立大などでメチル化カテキンの花粉症への効果が臨床的に確認された。

 先日も毎日新聞で大きく取り上げられていた。

 効く、効かないは個人差もあるそうだが、まずは、今日から試してみよう!

 なんとなく、先ほど来の鼻づまりと目のしょぼしょぼが軽くなってきたようである。

 明日は、朝から飲んで、今日よりどうか、、試してみよう。

 もし、花粉症でお困りのかた、「べにふうき 粉末ステイック」にご興味ある方は、このブログのサイドバーのマルミヤさんをクリックして、お問い合わせください。

 (ナベショーのブログ 見た と言って下さい)

 庭で草引きしてたら、もう5時前、、、昨日から留守だった妻と義母がそのうち帰ってくる

 夕食の用意とご飯の炊飯器を仕掛けておっかなくちゃ、、

 買い物何もしてなかったので、何作るかあ、あ、あ、、、、Img_5131syukusyou

 先日大量に買って冷凍してある「シシャモ 雄 干物」のムニエル、ローズマリー風味

 ちょっと水の中で半解凍し、カレー粉を少し入れた小麦粉を「まぶして、フライパンでサラダオイルで焼く

 焼いたあとの油でローズマリーの葉を炒めて、魚の上に振り掛ける

 薄塩なので、ちょうど良いお味であった。

 これだけでは野菜が足らない

  畑に大量にあるキャベツ、白菜、、、ジャガイモ、人参、大根と鶏肉で、肉じゃが風に醤油、味醂、酒で煮て味付けた。Img_5134syukusyou

 キャベツはお好み焼きや豚カツに添えるぐらいでは、食べる量が知れている

 キャベツ、半分くらい丸ごとザックザックと切り、他の材料と煮込めば、クリームシチュウ、野菜スープ、カレーライス、八宝菜、ミネストローネ、、、、

 なんでもOK!

 今日は冷蔵庫に在庫してるものだけで夕食の料理作った

 ほぼ出来上がったところで、妻と義母のお帰りImg_5106syukusyou_2

 モンタ 暖かいと、ついついあくびが出るね!

 庭で草引きしてると、ず~と側につきまとい、くっついてくる

 甘えん坊だね~

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

菜の花と蛍烏賊の酢味噌和え

Img_4814syukusyou ウオーキングの途中、農家の庭で見つけた

 これって、全部 植木鉢で出来てるんだよね~

 感心してるのはナベショーだけ、、

 既製品で、園芸店なら何処でも売ってるよ!

 と、言うんじゃないよね~

 ナウシカに出てくるロボットだね!

 なかなか素晴らしい作品である

 今日は久々の冬らしき冷たい北風が吹き荒れた

 庭の草引き、、もう数日前からやってるんだけど、、

 なかなか終わらない

 万両の木の下のたくさんの小さな何両が芽を出している

 これは、白い万両だね!

 さあ、どうしょう、、、   

Img_4880syukusyou_1 Img_4882syukusyou_1                           

 引いてしまうか、、

 どこか別のところに植え直すか、、

 それとも小さな鉢に移し替えて、少し大きくなったら欲しい人に上げようか、、、

 おお、ツルニチニチソウが こんな時期に咲いてる、、、

 庭に、あまりに増えて、はびこっていたので、2年前に全部引き抜いて処分したはず、、、

 まだ、残っていたか、、、

 せっかく咲いてるのに引いてしまうのは可哀想、、、

 なんて、イチイチ、こんな問答してると、全く仕事がはかどらない!Img_5030syukusyou Img_5042syukusyou_1          

 木瓜も咲き出したな、、

 侘び助椿のワインレッドも綺麗だよ!

 なんて写真を撮ろうとするから草引きは、しばしば中断

 もう4時だ!

 風も冷たいから、もうお仕舞いとするか、、

 今夕の料理Img_5047syukusyou  蛍烏賊というのは、富山湾しか獲れないと思ってたのに、

 兵庫県の海でも獲れるんだね~

 とっても安い ワンパック200円しない

 やはり、春の蛍烏賊といえばは菜の花と一緒に酢味噌和え、、旬の定番料理だね!

 庭に咲いてる菜の花、、ミツバチに叱られるかな、、、

 少し苦味があるが、これが美味しい

 蛍烏賊は片栗粉をまぶして、油でさっと揚げても美味しいね!

 烏賊は油の中でボンと爆ぜるから要注意!

 ついでに、鶏の手羽先名古屋風も、、、、Img_5054syukusyou_1 Img_5051syukusyou_1  鶏を素揚げして、醤油、味醂、七味唐辛子のタレを塗って、焦がさぬように炙って、胡麻を振り掛ける

 今日の夕食料理の材料費、400円少々

 デザートは山で拾ってきたデコポンImg_5018syukusyou      昨夜はモンタが大仕事をしたよ!Img_5012syukusyou Img_5008syukusyou_1         

 昼間はボ~と昼寝の昼行灯

数日前から、夜中になんだかコソコソ、、いう音!

おい! 何かどこかにいるようだぞ?

 そして、朝、キャ~!

 という妻の叫び声!

 やっぱり、モンタは猫なんだな~!

 キャ~と悲鳴をあげないという自信のある方は、モンタの右側の小さな写真をクリックしてください!

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

  どうも、ブログ人気ランキング、、抜きつ抜かれつの大激戦、熾烈な戦いになってきました!

 アップダウンが激しくて、日々天国と地獄です。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

フキノトウの料理

Img_4967syukusyou_1 この黄色い花木は何でしたっけ?

ハワイの娘が、庭に植えていった、、

雑木林の里山風庭園に似つかわしくないというナベショーを無視して、、、

 その周辺だけはイングリッシュガーデン風の庭にして、この木を植えていった

 まあ大きくなって、それなりに周囲と調和して、様になってきた

 黄色いこぼれるような花が美しい!

 ミツバチの箱の近く、、蜂の蜜源になるだろう

 家の近く、何時ものウオーキングコースImg_4978syukusyou Img_4975syukjusyou Img_4977syukusyou Img_4979syukusyou

 山すその細い道、古い農家が点在する

 梅ノ木や蜜柑の大きな木を見るのが楽しい

 昔の兎追いしかの山、小鮒釣りし,かの川、、、、

金色のうろこのカワバタモロコの生息地として小川そのものが保存されて、昔の面影を残すImg_4985syukusyou Img_4992

 昔、ナベショーの家を建てる前、敷地はこのような小川のほとりであった

 庭から魚釣りが出来るぞ、、と期待した

 でも、大雨が降ると、氾濫して、床上浸水するような湿地帯

 その後、小川は深く掘り下げられて、整備され、氾濫はなくなったが、これでいいのだろうか?

 僅かに数百mほどの小川がそのまま保存され。カワバタモロコ、鮒,鯉、なまず、雷魚など、多くの川魚が生息する。

 昨日、採って来たフキノトウの料理Img_4995syukusyou_1                      

 単なる天婦羅では芸がない

 フキノトウとスルメ烏賊、百合根のかき揚げ

 スルメ烏賊は油の中で爆ぜないように皮を取り、年寄りが食べやすいように小さくきった

 百合根も薄い輪片を外す、、

 フキノトウは小さく刻んだ

 卵、小麦粉、氷水をかき回さぬように溶いて、材料を混ぜ、お玉しゃくしですくって、油の中に入れて、じっくりと揚げる

 鰹、羅臼昆布出汁の汁で食べた

 百合根の甘さ、フキノトウの香りとほろ苦さ、烏賊とが調和して、上品で美味しいかき揚げ天婦羅であった!

 百合根とフキノトウに、烏賊、貝柱、海老、、などを組み合わせるといいのではないか!

 ほんとに美味しいよ!Img_5004syukusyou Img_4998syukusyou

 大阪風お好み焼きに刻みネギの代わりに刻んだフキノトウをたっぷり!

 これは美味しい!

 めっちゃ旨い!

 フキノトウがない季節なら、フキの葉っぱを刻んで入れてもいいな~

 フキノトウを入れた八丁味噌タレ、、ふろふき大根も美味しいよ!

 NHK TV で団塊の世代 特集やってたな~

 労働人口が減るから、70歳まで働かせる?

 たくさんの税金、年金保険料を払って来たんだ  60歳定年まで働きゃ 十分だよ!

 人、それぞれなんだから、、、、まだ元気な60~70歳までに、人生楽しまなきゃ、何時楽しむ、、、Img_5007syukusyou

 毎日、ごろごろして遊んでるのは、モンタもナベショーも同じか!

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

ウオーキングの勧め(1) 手ぶらじゃ帰らぬ

Img_4826syukusyou そら豆の花

 もう咲いてるよ!

 そら豆の花!

 よく見るとエンドウと同じような花だね

 今年は畑に空豆植えるスペースが無かったが、来年は空豆の種まくぞ。

 愛嬌のある顔してる、、

 今日は午後から天気が崩れるという予報

 、、何とか夕方まで持つだろう、、と

 今日は忙しい妻の予定なし!

 9時前に義母のショートステイのお迎えが行った後、妻と直ぐにお弁当持ってウオーキング!Img_4902syukusyou Img_4903syukusyou

 農道の側の溝

 なんと、これぜんぶ芹だよ!

 もう、今後探し回る必要なし

 春になれば、新しい青々した柔らかい葉がたくさん出る

 摘んで、お澄まし汁、おひたし、胡麻和えに、、、嬉しいねえ~Img_4905syukusyou_1

 山の茶園の作業道、、、霜防止の扇風機が立ち並ぶ

 今年は暖冬だけに、早く芽が動いて、新芽の成長が早くなるだけ、4月の遅霜の被害を受けやすい。

 昨年は4月の2度の遅霜でお茶は大被害、、、

 薄氷の張る氷点下まで気温が下がると、防霜の扇風機も役に立たない

 最近は、農業従事者の老齢化により、跡継ぎがいなくて放棄され、荒れた茶園や蜜柑畑が目立つImg_4934syukusyou

 蜜柑の木の下に、たくさんの実が出荷しないで転がしてある、、、

 実を生らせたままだと、木が弱るからである

 おお!美味しそうなデコポンではないか!

 半分近くはカラスが突っついて穴が開いてる

 もったいない! もったいない!

 チョット試食  美味しい 甘~い!Img_4940syukusyou_1

 ああっ これは夏みかん! 

 マーマレードに出来るね!

 少ししなびてるがOk OK!

 気にしない、、

 ジャングルの中のみかんの木、、緑の葉の繁った中に薄黄色い実が見えるよ!Img_4930syukusyou_1

 おおっ!レモンではないか!

 表面の皮に黒い斑点が少しあり、見栄えは悪いが、大丈夫!

 無農薬の証拠!

 レモンの木には鋭い針があるので、注意して実を採る

 背負ったザックがいっぱい 重たくなる

 妻のザックもいっぱい!Img_4948syukusyou

 山を降りて農道を歩いていると、道端に、、フキノトウ

 もう、開いて花の蕾が見える

 これは天婦羅だね!

 先日、妻のいない一人の夕食で天婦羅作ったとこだけど、、またやるかな~

 午後3時、家の近くまで帰ってきたら雨がポツポツ!

 歩数は22、136歩

 丁度よいウオーキングであった!

 今日は収穫がいっぱいあったよ。

 久しぶりに孫娘二人がお泊りに、、、Img_4954syukusyou_1                       

 妻の作る子供の好きな鶏のクリームシチュー

 キャベツ一個使って、大きなお鍋にたくさん

 お代わり、お代わり、、で全部食べてしまった!

 キャベツたくさん、玉ネギ、人参、ブロッコリー、鶏肉、牛乳、小麦粉、ニンニク、、、

 栄養 たっぷりだね!

Img_4951syukusyou_1 飲み物は、今日の収穫物のみずみずしいレモン!

 薄く輪切りにして熱湯を少し加え、少々時間を置いてから、

 水で薄めて、少しお砂糖を入れる

 ウオーキングの帰りに、ご主人が藤枝のワンゲルクラブの会長さんの奥様に出会って雑談した。

 話しが弾んで、クラブへの入会を勧められた。

 大勢のメンバーでのウオーキングや、山登りでは、ナベショーのように写真や野山の幸を採ったりの気ままな道草をするから迷惑がかかる

 地元での知り合いを作るには良いけれど、まだ当分は単独ウオーキングを楽しもうImg_4849syukusyou

 家に来た人、皆モンタを見て大きいですね~ と

 そんなに大きいかな~

 そんなに太ってるかな~

 体重7kg

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

美しい日本水仙

Img_4433syukuysouスイセン(水仙)

 今、あちらこちらの庭に水仙がたくさん咲いている

 よく見ると、花や花弁の形はほとんど同じなのに、色の組み合わせが異なる

 白ー黄 黄ー黄、白ー白、、、、 

 黄ー白のはまだ見てない

 これらは12月から3月にかけて咲く日本水仙である

 今から顔をだして、春に咲くラッパ水仙などは、花は大きく、八重だったり、もっと豪華である

 あるいは小さいミニ水仙、、、

 でも、今咲いているシンプルな日本水仙が美しいなあ、、、、

 今までにブログでアップした写真もあるが、ちょっと並べてみるImg_2672syukusyou_1 Img_4303syukusyou_1 Img_4313syukusyou_1 Img_4315syukusyou Img_4450syukusyou_1

 やっぱり、黄ー白は無い

 水仙は数個の球根を庭に植えておくと、どんどん増えてたくさん花が咲くようになる

 ただ、球根も葉も、毒を含むので、口に入らないようにご注意のこと!

 球根を間違えて料理に使って、家族全員中毒、、、、

 畑の側が花壇、、収穫したニラの葉に水仙の葉が混じって中毒、、

 花瓶にさした水仙の花、、赤ちゃんが葉を口に入れて中毒

 まあ、水仙も、彼岸花も同じ種類、リコリンという毒を有する

 サリドマイドの特効薬として使われていたが、最近でがアルツハイマーの薬として注目されている。

 そうそう、スズランも同じ彼岸花科、、、同じくリコリンを含む。

 今晩の料理 何する?

 ナガラミの剥き身と煮汁が冷蔵庫にたくさんあるけど、、、

 これで二回続けて 炊き込みご飯作ったよ、、、

 そうか、、他に何か使い方ないかな~ 

 和風スパゲテイーにしてみるわ!

 なるほど、、それは良いアイデアだImg_4894syukusyou_1

 ニンニクと玉ネギを中華鍋で良く炒め、塩胡椒で味をつける

 少し固めに茹で上がったスパゲテイーを入れる

 醤油、酒、味醂、水で煮て、殻から取り出した剥き身(金槌で殻を割って、、)を入れて、煮汁もすこし加える

 バターを隠し味に加えて、刻みネギを散らして、全体をざ~と混ぜて出来上がり。

 いや~ これは、あまりに美味しかったので、食べながら妻に、どういう味付けをしたか、、と聞いて教えてもらった。

 先日、一箱1000円で買ったナガラミ、、1/3をお隣に300円で分けて、残り全部を醤油、酒、味醂で煮てから身を取り出した。

 手間はかかったが、炊き込みご飯 二回と和風スパゲテイー まだ、何かに二回は利用できるよ!Img_4852syukusyou

 今日も一日、庭で草引き、、 

 モンタは庭と家とを気ままに出たり入ったり、、

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

もう春だ! 天婦羅だ!

Img_4813syukusyou アネモネ

 ほんとに、もう完全に春だね!

 アネモネまで咲き始めたよ!

 昨年冬は寒すぎて、豪雪、、、

 今年は暖かくて雪が無し

 丁度チャラで一緒か、、、、

 歩いてたら、県道に立て看板、

 この日曜日のNHK 大河ドラマ「風林火山」で、今川家の跡目争い「花倉の乱」をやったため、見学者が殺到したのであろうImg_4820syukusyou

 ドラマのおかげで、藤枝市の郷土の歴史について、関心を持ってくれるのは良いことである。

 そりゃ~、車で来たって駐車場は無いよね~

 茶園や蜜柑園のための軽トラが走れる農作業の狭い道路が山の上を走ってるだけ

 二台すれ違うのも困難、一般車が山へ上って来たら困るだろう、、、

 昨日、福一で買った1Kgの雄のシシャモ、、妻に好評につき、今日再度福一へ行ってさらに買う。

 ポリ袋いっぱい 1.6Kg 677円 10匹づつ小分けして冷凍庫へImg_4803syukusyou Img_4808syukusyou

 アイスランド産の輸入品との表示あり

 シシャモはいろいろ類似の偽物もあるそうで、このアイスランド産は如何に?

 まあ、美味しいことは保障済み!

 良い買い物である

 時々、無性に食べたくなる料理が、カレーライスと天婦羅!!

 フキノトウの天婦羅が食べたくなったなあ~ Img_4856syukusyou

 と、ますます食べたい思いがいっぱい!

 せっかくの天婦羅だから、春ものの独活も美味しいな、

 そういえばスーパーに兵庫県産の蛍烏賊ボイルもあったぞ~

 と言うことで、天婦羅の材料は以下のとおり

 写真の上から順番に

 蛍烏賊ボイル、春菊、バナナ、ヨモギ、独活、菜の花、百合根、、、、Img_4860syukusyou_1

 一足先の春の季節、春の天婦羅

 バナナだけは番外メニュー、、

 バナナの天婦羅、、、これが美味しいのですよ~

 大人も子供も大喜びですよ!!

 熟れていない青いのでなく、熟したバナナを縦に5mmくらいの厚さに切って天婦羅に揚げる

 バナナの芳香とねっとりとした甘さが一段と強く、口の中に広がる

 独活は買ってきた栽培のもの、太い茎の部分は皮を剥いて、5mmくらいの厚さ、、、

 たぶん、捨てられてたであろう先っぽの葉と細い茎、、、これはそのまま、、、

 フキノトウ、、、ああ! このほろ苦い味、美味しいね

 百合根の天婦羅、、美味しいんですよ~!!

 炊き込みご飯、味噌汁、野菜の煮物、、何でも入れると上品な甘さ、、、

 蛍烏賊と独活は定番の酢味噌をかけても美味しいねImg_4867syukusyou Img_4862syukusyou   天婦羅には、畑の青くび大根で大根おろし

 甘くてコクがあり、ちょっぴり辛みもある

 天婦羅出汁汁は、もちろん羅臼昆布に鰹出汁

 今日は一日、庭の芝生にしゃがみこんでの草引き

 今年は除草剤も使わないと、たいへんだな、、、

 二つの写真 どちらもモンタImg_4800syukusyou Img_4845syukusyou  内と外では大違い!                    

「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

火曜日は魚を買う日、シシャモ、ナガラミ、ホテイウオ

Img_4597syukusyou 薮椿(やぶつばき)

 椿のほとんどが園芸種、花も大きくカラフル、あるいは侘び助椿のように小さくかわいい

 しかし、山の中に咲いている赤い椿、花は小さく、色は赤、、

 ナベショー流の美学によれば、園芸種の豪華な椿よりも、何よりも増して、このシンプルな野生の薮椿が美しい

 この時期に山道を歩くと、頭上に赤い椿の花が覆いかぶさるように咲いている

 さて、今日は火曜日、一週間に一度、焼津の福一へ魚を買いに行く

 まづは遂に見つけたり、、、シシャモの雄 卵の入ってないの、、、Img_4776syukusyou_1 Img_4789syukusyou            

 1Kgr 400円 適当に計ってもらったら399円だった。 

 全部で50匹入っていた、、、、、、一匹 約8円か、、、

 10匹づつ小分けして冷凍庫へ

 今日は上手な買い物したわね、、、明日再度行って、もっと買ってきたら、、、と妻!

 待ちきれず3匹焼いて試食、身がしっかりして、脂肪がのって、、、、うま~い!

 冷蔵庫からレモンの切れ端を出して、レモン汁かけて食べると,なお美味しい。

 卵ばかり詰まって、身が痩せた雌のシシャモなんて、不味くて食べられないよ!

 、、、、と通は言う。

 シシャモ 買ってたら、今日はナガラミが安いよ! と店員のお兄さん

 ほんとだ! 一箱 1000円、、、、、

 何時も高くて買えなかったので、今日はエイッと衝動買いImg_4772syukusyou

 2Kgはあるよ、、、、モンタが呆れてみてる

 一個逃げ出したのは、混じってたヤドカリ

 モンタのオモチャ

 醤油、酒、水、少々の砂糖でさっと煮た

 爪楊枝でクルリと身を穿り出して、、、、、

 あれっ! うまく出てこない、、、

 半分は失敗,、、、中でちょん切れる

 仕方が無い、、、石の上に一個一個置いて金鎚で殻を叩き割って身を取り出した。Img_4792syukusyou Img_1434

 なんと、、、もう少し大きいナガラミならば、上手に身を取り出せたのに、、、

 小さいと駄目なんだ!  だから1000円 安いのだ!

 この美味しい煮汁と身をふんだんに使って炊き込みご飯に、、、、

 昆布出汁、牛蒡のささがき、隠し味の百合根、彩りの人参のみを具に加える

 柚子皮をのせて、、、なんという美味しいご飯であろうか!!!

 まだまだたくさんの身と煮汁、、、幾度でも美味しい炊き込みご飯が作れるよ

 福一で最後に見つけたのが、、、、これ!Img_4781syukusyou_1 Img_4785syukusyou Img_4780syukusyou_1              

 お兄さん、、このへんてこな魚 いくら?

 お~い このへんてこな魚 いくらだったっけ?

 へんてこなの、、そんなに高くなかったよ~

 一匹 1400円(1.4Kg、、、これ高いのか安いのか?)、、、

で、へんてこな魚、、なんてえ言うの? 

 お~い! へんてこなん なんだったっけ?

 ホテイウオ(布袋魚)、、、なるほど!

 お腹に吸盤がついてるよ!

 なんてグロテスクな魚なんだ!

 たしか、、、マグロ君さまのブログで見たことあるな~

 これは鍋料理だ!Img_4793syukusyou_1 Img_4795syukusyou                                       

 ヌルヌルで軟骨ばかり、骨も皮も身も、頭も包丁でぶつ切り

 お腹にはでっかい卵と肝

 うっかり出刃包丁の先で卵を覆ってる袋に傷つけてしまった、、Img_1433_1

 羅臼昆布出汁でネギ、白菜、豆腐の寄せ鍋   酒、醤油、塩少々で味を整える

 小鉢に取り分けて、柚子ポン酢、大根おろしを混ぜると、なお美味しい

  青森や北海道では、「ごっこ汁」という郷土料理として、親しまれているという。

 暖まる料理、、、

 味付けもよろしいね!

 年末に作った本物の手作り柚子ポン酢、、

 鍋料理、サラダ、、なかなか活躍!

 今日は庭仕事しないで、一日中、家の中で魚料理とブログで遊んでた、、Img_1437_1

 モンタ、、、昼間はず~と寝てる

 と思って、ドアをちゃんと閉めないで外へでると、いつのまにか付いてきて、ダッと出て行ってしまう

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

フキノトウ入りラーメンと台ヌキカツ丼

Img_4736syukusyou 梅の花

 今日は3月から4月にかけての気温だそうです。

 庭の紅梅はまさに満開!

 庭の他の二本の梅ノ木の白い花もボチボチ咲き始めた

 種類によって開花時期がことなるようだ

 先日、切った庭の木々の枝、

 今日も小枝を押しギリで小さく切る作業

 庭の落ち葉の間からフキノトウが顔を出している。Img_4730syukusyou_1 Img_4731syukusyou Img_4732syukusyou_1

 暖かい冬とはいえ、フキノトウはまだ開いてはいない。

 可哀想だけど、一個だけ収穫させてもらった。

 お昼の料理に使うためである

 とか何とか、、言うほどの料理ではない

 ご飯が炊飯器の中にほとんど残ってなかったのでね。

 5個いくらのスーパーで買った安いインスタントラーメン「昔ながらの塩ラーメン」、、、!!

 麺スープを鉢に入れて、茹でた麺を入れるImg_1428_2

 茹で汁の中に、自家製の焼き豚バラ肉たっぷりとシメジ、卵一個落として煮て、

 麺の上に並べて煮汁をかける

 最後に、刻みネギたっぷりと、フキノトウの刻んだのを散らして、彩りに菜の花を一輪、、

 ほろ苦いフキノトウの香りが口の中に広がる、、、、なんとも形容の言葉が浮ばない!!!

 こんな美味しい「チャーシュー塩ラーメン」

食べたことが無い!!!

 午後も庭の仕事がはかどって、ああ、、すぐ夕食の料理だ!!

 TV番組「ためしてガッテン」 の美味しいカツ丼を再現するのに使った豚肉が冷蔵庫の中に残ってた! Img_4749syukusyou_2

 揚げたカツと卵、玉ネギの甘く煮たのはご飯の上にのせずに、お皿に入れる

 これをおかずにご飯を食べる

 大阪では、これを「台抜き」(ダイヌキ)という

 台であるべきご飯抜きだからである

 大阪本町へ転勤、会社の人達と初めてお昼食べに行った。

 みんな「ダイヌキ」を注文した。

 え~何? ダイヌキって???

 要するにご飯と別々になってるカツ丼なのである

 このお店だけのメニューなのか、、大阪では一般に知られたカツ丼の食べ方なのか、、、????Img_4764syukusyou_1

 モンタ!

 薄目開けて眠るのは気味が悪いぞ!!

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

ロングウオーキング(2)ダイラボッチの伝説 ビク石から帰途へ

Img_4722syukuysou 紅梅

 梅は、このような木全体を離れてみるのが美しいね。

 さて、青羽根集落を越えて、ビク石へ向かって歩くウオーキング

 眼下の瀬戸川沿いの景色、対岸の高根山、広大な茶園、、飽くことなく満足させてくれる

 よく整備された自動車道路にも関わらず、人一人、車一台も出会わない。

 Img_4696syukuysou_2 Img_4700syukusyou_3 Img_4704syukusyou

 市民の森には、昆虫の池などもあり、よく整備されている

 さらに、どんどん歩いて「ビク石」山頂に着いた

 この山頂には巨大な石がごろごろと露出している。

 「ダイラボッチ」という巨人の民話、伝説を知っていますか?

 巨人ダイラボッチはお腹が空いて、村に食べ物を探しにやってきた

 村人が困って神様にお願いしたら、神様はダイラボッチに村人を驚かした罰をお与えになった。

 それは、西国から石を運んで東国の高い山をつくる仕事である。

 ダイラボッチは縄で編んだ籠(ビク)に石を入れて運ぶ途中に一休み、そこで石をこぼしてしまった。

 こぼした石が、このビク石山の石である

 朝比奈川の対岸にある山の頂に、大きな広い窪地がある

 それはダイラボウと呼ばれている

 ダイラボッチの足跡である。

 西国の土や石を掘った後の穴に水が貯まって琵琶湖となり、

 運んで作った東国の高い山は富士山となる。

 この藤枝市のビク石は、ビクで運んだ石なので、ビク石、、、なのである。

 このようなダイラボッチに関わるよく似た民話は、日本各地にあるそうです。

 さて、このビク石から麓の上大沢へ14時30分に下山した。 (歩数 38791)Img_4714syukusyou_1 Img_4721syukusyou

 ところどころ、人の住まぬ廃屋が目立つ

 どんどん、歩いて下大沢に15時着

(歩数 41029)

 さらに、バスの通る県道を歩き、自宅に着いたのは16時30分 歩数 49703 であった。

 さすがに、最後の一時間半かかって8000歩、、、痛い足を引きずる様な思いで、もう直ぐ、もう直ぐと言い聞かせながら重い足を引きづった。Img_1416_1 Img_1417 Img_1419

 自宅について、ほっとして、風呂に入ってシャワーして、、、

 そうだ,! 歩数計の写真撮っておかなくっちゃ!

  歩行時間 7時~16時30分  9時間半

  歩数    49717

  距離    39.77Km

  消費カロリー    2000 Kcal

  消費重量      128  Gr   たった128Gr !!!

  約40Km ちょっときつかったかな~

  夕飯は冷蔵庫の残り材料でImg_1423 Img_1421 しめ鯖寿司 それに野菜、根菜の煮ごみ汁       

Img_1391 当日は足が痛くて、引きずってたが、翌朝は完全に回復

 普通の歩行はOK

 浜松から富山糸魚川までの本州 大地構帯横断の実行のため、そろそろ足を慣らしておかねばならない

 久々のロングウオーキングだったが、この十数年、まだ足は衰えてはいないことがわかった。

 モンタは連れて行かないよ!

 エッ! 今日は節分?

 どうもナベショーは、こういう行事や習慣に疎いというか、どうでもよくって、というわけでもないが、、、

 結婚記念日も忘れるし、4人の子供の誕生日、いまだにちゃんと覚えて間違いなく言えないし、、

 いったい、、どういう父親だ!

 いや、単に頭が悪いというだけで、、

「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ロングウオーキング(1) 平家落ち武者の里、青羽根集落を越えて

Img_4683syukusyou アオキ(青木)

 庭の隅、日陰にアオキが植えられていることが多い

 年中、緑の葉、緑の茎、青々して、冬には赤い実をつける

 葉は白い紋の入った品種もある

 この写真は山を歩いてるときに見つけた

 あまりの美しさ、やさしい色、やさしいおっぱいのような形、、、、真っ赤になった実よりも、これくらいの色のほうがいいね!

 妻が、明日はカウンセリング講座の最終回で終わった後にお茶会だから遅くなるよ、、と。

 それではと、おにぎり2個と蜜柑4個、お茶を持って、一番の冷え込んだ朝、7時に出発した。

 ロングロングウオーキングである。

Img_4579syukusyou 今年、一番の冷え込み、野道の草は霜で真っ白! 

 一時間後 8:02の歩数  6357歩 

 一歩の距離は80センチ したがって 5Km/hrs の速度

 このペースで歩くことにする

 時々、車で走る道、朝比奈川に沿って国道を遡り、青羽根の峠

を越えて、瀬戸谷に出る予定である。Img_4588syukusyou Img_4592syukusyou Img_4602syukusyou

 村良という地名、、、よく見ると ムララ と読ます

 なんとやさしい地名! その隣の町は兎島(ウサギシマ)、もし一つ隣は桂島、、、良い名前だな!

 第二東名道路の工事もかなり進んで、平行する片側下り線の建設に入っている。

 なんというしゃれたバス停、これは凄いね!

2時間歩いて、9:00には竹のロケットを打ち上げる朝比奈龍勢櫓と玉露の里に着いた。(歩数 12441)Img_4604syukusyou Img_4610syukusyou

 左側は模型のミニチュア

 右が本物の櫓

 まだ、ロケットの打ち上げは見たことない

 TVで毎年やってるが、長い竹竿の先の火薬から白煙上げて、大空たかく龍の如く昇っていく

 昔、戦国時代ののろしが、豊作を願う行事に変わったという。

 Img_4615syukusyou_1 Img_4624syukusyou_1            

 この岡部町は宇治と並んで日本の有数の玉露生産地である。 

 ここには 玉露の里 という観光施設があり、美しい日本庭園のある瓢月亭と言う茶室でお茶をいただくことができる(写真をクリックしてアップで御覧ください)

 玉露は煎茶と異なり、長く伸びた枝から伸びた柔らかい茶葉に筵などかけて日光を遮断する栽培法である

 葉の中に旨さの成分、テアニンというアミノ酸が増加する

 どんどん歩き11時には青羽根という高い山の中腹にある集落に着いた(歩数 Img_4645syukusyou 23464)Img_4659

 ここは富士川の合戦で敗れた平家の落ち武者のすむ集落である

 この大きな石の横の穴には10人くらいが隠れ潜むことが出来る

 追っ手から逃れて平家の落ち武者が隠れた穴というImg_4653syukusyou Img_4655syukusyou     ここに住み着いた落ち武者達の子孫は、そのの後も結束強く、現在も集落を維持している

 大井神社には、その由来と大きな杉の木があった。

 やがて、山頂へのハイキングコース、富士山の展望が開けて美しいImg_4665syukusyou Img_4669syukusyou           

 山頂は広場になっていて、春には一面ワラビが生える

 ここで昼食をとった

 12:00

 歩数 25849

 ここからは下り道、広大な茶園の中の農道を歩くImg_4675syukuysou Img_4680syukusyou  眼下には一之瀬の集落が一望できるImg_4692syukuysou

 Img_4679syukuysou 一之瀬へ下って、瀬戸川にそって県道を歩くよりは、山の尾根道を、瀬戸川の対岸にある高根山の展望も美しい。

下らずに、尾根道をビク石、市民の森へ歩いくことにした。

 時間は、なお12時半ころである(続き)

「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

今川家の軍師雪斎と花倉の乱

Img_4563syukusyou_1 梅の花

 枝ぶり、咲き具合、花の美しさ、、なかなか三拍子揃った梅にお目にかかることがない

 これは、そういう意味では、合格である

 川の土手にある梅ノ木

 1月24日に「今川家の軍師 雪斎の墓」という題でブログにのせた

 9代今川義元と腹違いの兄,玄広恵探(良真)とが家督争い

 花倉の乱の戦いがあったという花倉城跡への妻とのハイキング

 朝、9時半に、義母のショートステイのお迎えが来ると同時に、我々もあらかじめ用意してあったお弁当を持って、それっと出発!Img_4489Img_4491  Img_4481syukusyou Img_4494syukusyou 往復4時間であった。

 茶畑の向こうに見える小高い頂が花倉城跡、

 山道を登りきると、尾根の両側はお茶と蜜柑畑 

 よくもこれだけ開墾して見事な蜜柑畑と茶園にしたなあ~と感心する           

 静岡県人は、気候温暖なために、のほ~んとのんびり屋の気性で、、、なんていうけれど、明治、大正、昭和にかけて険しい山の斜面を開墾し、今ある景色、広大な茶園と蜜柑畑に変えたのである

 山の斜面での農作業、、、きつい労苦に耐えて、忍耐そのもの、、、!

 のほ~ん、、、ではありますまい!Img_4513syukusyou Img_4515syukusyou Img_4517syukusyou

 山の頂上の本丸跡、曲輪や土塁、空堀の跡など、、

 頂上からの展望が素晴らしい

 城にいたる山道の両側はお正月の飾りのウラジロが群生している

 帰途、山の麓にある徧照寺に寄るImg_4536syukusyou

Img_4552syukusyou  今川氏が駿河進出の際、この地の支配のため花倉城を築いた

 この寺には、一代目今川範国、二代目範氏の菩提寺、

 両氏の墓が最近発見されて、祭ってある

 7代目氏親のとき、ほぼ駿河の支配体制を確立した

 氏親の側室、福島氏の娘との間の子であった玄広恵探(良真)は、寺に出されて、この徧照寺の住持であった。

 氏親が死んで、14歳の氏輝が今川家8代になる。

 氏親の正室、氏輝の母 寿桂尼(TV大河ドラマ、風林火山では藤村志保)が後見して、無事10年を経る。

 ところが、氏輝が24歳の若さで突然没した

 不思議なことに、氏輝の直ぐ下の弟、彦五郎も同日に没している

 二人の死因について今川氏関係の記録には何もこのことには触れられていない

 ある歴史家は今川の軍師 雪斎(TV大河ドラマ 風林火山では伊藤雅刀)の暗躍をほのめかしている

 雪斎は、寿桂尼と同じ年齢、7代氏親の頃より今川家の執権的立場で支配してきた

 氏親亡き後も、未亡人寿桂尼と共に、今川家を支配し、今川の勢力拡大を図ってきた。

 実は、雪斎と寿桂尼は深い関係にあり、義元は二人の間に生まれた子ではないか、、、と。

 もし、雪斎が二人を殺したとすれば、寿桂尼は、自分の腹を痛めた二人の子を犠牲にしたことになる

 しかし、戦国の下克上の世では、このようなことは不思議ではない。

 二人の兄の死によって、ほとんど可能性の無かった義元が今川家 8代目を継ぐことになったとき、

 花倉の御曹司、徧照寺の住持、義元の腹違いの兄、良真が義元に反旗、戦いを仕掛けるのである。

 これが花倉の乱である

 良真は義元の出生に関わる秘密を知っていたために、今川家を守るべく正義のための戦いであった可能性も出てくる。

 弟によって滅ぼされた良真は、義元の夢枕に立って、今川家を救うために、雪斎亡き後の義元の上洛を止める様に再三説得したが、義元は亡霊の兄に切りつけたという

 義元が織田信長により桶狭間において、あっけなく討ち取られるのは周知のことである。

 以上のことは「駿河の戦国時代」(黒澤 脩 明文出版社)を引用した

 今川家の軍師 雪斎は今川の正室 寿桂尼との間に生まれた義元を、今川家9代目を継がせルことには成功したが、義元の死によってその野望は失せることになる。

 しかし、雪斎は今川家の人質だった少年、青年時代の徳川家康の兵学、政治、学問の師でもあった。

 義元の娘である築山御前を家康の正室に嫁がせ、長男 信康を得るが、織田信長の命により、家康は妻と息子を死に至らしめる

 しかし、家康は、やがて、天下を取り、徳川の世となる。

 こうしてみると、雪斎の弟子であった徳川家康は、師である雪斎の野望、志を立派に継いだことになる。

 しかし、雪斎ほどの人でも、表向きは主人である義元、自分の息子の教育はうまくいかなかったのであろうか?Img_1410                         

 どこの家庭でもよくあることですけれど、、、

 歴史はおもしろいね~

 大きな事件にも関わらず、後の史料に記録が無い、、というのは、支配者にとって都合の悪いことであることが多い

 だから、いろんな推理も可能になる

 モンタ、、わかった?

 モンタ わかんな~い! 

  「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アンキモのパスタとしめ鯖サラダ

Img_4531syukusyou 寒風の中のバラ

 全国各地、今年は暖冬

 東京では例年より一ヶ月はやくスギ花粉が観測されたという

 やっと昨日から冬らしい寒い日、

 今日も澄み切った青空、だが風は強く冷たかった

 もうず~と前からのバラの蕾、数日前からやっと膨らみ始めたが、昨日来の寒さでストップ!

 このままの姿で楽しませてくれるといいな!

 先日 調理した蒸したアンキモ 冷蔵庫で一本眠っている

 醤油、味醂、酒、砂糖でこってり煮付けたアンキモも美味しい煮汁が残ってる

 アンキモのパスタでも作るか!

 レシピー? 適当に作るから、何処にもない!

 フライパンで、オリーブオイルンを加熱して、ニクニクのみじん切りとアンキモを塩胡椒をして一緒に炒める

 Img_1388 アンキモから油が出て縮んできたら、赤カブ、シメジ茸、レモン

 (これらを使う必然性は無い、、たまたま、冷蔵庫の野菜ボックスにあった残り物の野菜)

 の薄切りを加えて、さらに炒める

 残してあったアンキモの煮付け汁を加えて、塩胡椒で全体の味を整える

 別に、丁度茹で上がったところのパスタを加えてよく絡めて、アンキモパスタの出来上がり

 お皿に盛り付けて、上に刻みネギを振り掛ける

 なんだか、焼きうどん のようだな?

 お味のほうは????????

 うっま~い!

 不思議なお味!

 妻曰く、、、私ならアンキモはペーストにして、牛乳も使い、ミートソース風にするけどね~ だって!

 じゃあ 明日は妻のアンキモパスタを!

 パスタだけでは、、、とサラダを一品Img_1390_1

 先日作ったしめ鯖が冷蔵庫に残ってるので、しめ鯖サラダ!

 冷蔵庫に残ってる青くび大根の端くれ、同じく赤カブと赤カブの葉っぱ、同じくレモン、

 薄くスライスして塩をさっと振って、軽く絞って、、、お皿に盛り付け、、

 しめ鯖を薄く切って野菜上に並べる

 チョット、料理人の次女の盛り付けの真似したけど、

 だいぶ差があるな~

 ドレッシングに柚子ポン酢をにかけていただく!

 普通に和風のしめ鯖でいただくよりも、野菜もたくさん、醤油の代わりに柚子ポン酢、この方がいいね!

 今夕の料理は全部、冷蔵庫の残り物、、、お買い物無し!Img_1396  

 モンタ あまり真面目な顔で見つめるなよ~

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

夏みかんのママレードとアフタヌーンテイ

Img_4412syukusyou 白梅

 紅梅はほぼ満開、白い梅もボツボツ開花してきた

 今日は久々に、冬型の気圧配置、朝からガタガタという音立てて強い北風が吹き荒れた。

 おかげで、ほとんどの写真はピンボケ

 八重、一重、、、寒風の中で咲く白い梅

 やさしい白色である

 蜜柑も温州みかんはほとんど収穫されつくして

 木に黄色く色ついているのは、ほとんど酸っぱいImg_4424syukusyou 夏みかんである

 いよいよ夏みかんのマーマレードを作る季節になった

 酸っぱくて、皮が厚く、、、

 だから、八朔や甘夏ではおいしいのが出来ない

 ナベショーの庭には無いので、他所から5個ばかりもらってきた。

 まだ、少し早いかな?Img_4379syukusyou

 我が家の料理のバイブル

 「漬けものと保存食」(婦人之友社)を参考にしながら

 夏みかんママレードを作る

 よく洗い、4つに切り、皮を剥き、実を外し、皮を薄く刻んで、2~3回水に入れてよく揉み洗いして、苦味をとる。

 実は薄皮を剥いてミキサーにかける

 皮と実に水を加えて、皮が柔らかくなるまで煮込んで、

 砂糖を加えて、さらに煮込んで出来上がり!Img_1359 Img_1361 Img_1362

 ガスの火が強くなって吹きこぼれたり、鍋の底を焦がさないように、細心の注意を払って火を調節する。

 だんだん濃縮され、半透明の琥珀色に変わっていくでしょう!

 時々、味見して甘すぎなく、酸っぱすぎなく、丁度良い甘さと粘性になるよう、砂糖を加える

 もう、いいでしょう! 出来上がり!

 Img_1366 丁度、昨年の春に作った杏子ジャムやスモモジャム、ヤマモモジャムも残り少なくなった。

 今は花梨ジャムと柚子ジャム、、、

 これに夏みかんママレードが加わって楽しませてくれるだろう!

 自家製のカスピ海ヨーグルトにかけたり、お茶の時にいただいたり、、、、

 長女が午後ハワイに出発する前に、アフタヌーンテイーを一緒にいただいた

Img_1376  クラッカーの上にのせていただくジャム

 赤いのは、残り少なくなった最後のスモモジャム、

 黄色いのは、今回作った夏みかんママレード

 昨年春に、お茶の葉を発酵させて作った自家製の紅茶

 お茶を楽しんだ後、長女はハワイに帰っていった

 モンタは相変わらず寝ている。

 今日は外が寒いので、外行っても直ぐ帰ってくる

 家の中の暖かいところばかりを移動してる

 居間の電気カーペットの上の椅子→エアコンの下→浴槽の蓋の上→、義母の部屋の電気燵の中 、、、、、

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »