« 庭の剪定枝が堆肥になった! | トップページ | 春だ! 土筆の料理だ! »

2007年2月20日 (火)

今日は楽しいお魚デイー

Img_5390syukusyou_1 ミモザ

 ミモザが満開

 先日、ブログにアップした時は、蕾からほんの少しが咲いたので嬉しくて写真に、、

 でも、この数日でほぼ満開、、

 直ぐ側の菜の花も同じく黄色、庭のミツバチも活発に動き始めた。

 菜の花の、ミモザの花にも、ミツバチが蜜や花粉を集めている。

 ミツバチにとって花の花粉は人にとってのたんぱく質、ミツバチの幼虫が生育するのに欠かせない重要な食物である。

 今日は火曜日、ナベショーにとっては待ち遠しい週一回のお魚デーである。

 9時過ぎにショートステイのお迎えの車に乗った義母を見送り、妻は部屋の掃除、ナベショーは東名焼津インター出口の焼津福一流通センターへ Img_5422syukuysou Img_5420syukusyou_1 Img_5423sykusyou                               

     

 有頭ブラックタイガー海老 5匹 380円   

 サワラの小さいの(サゴシ) 315円   南氷洋鯨刺身用ブロック(145Gr)  578円   

 焼津小川港揚がりたてのスルメ烏賊 一ぱい  263円

 焼津ゴマ鯖 2本 300円

 他に シイラの切り身 4枚 350円

 以上 2186円  これが一週間分の魚である

 さて、直ぐに、包丁を研いで、魚の料理

 ゴマ鯖は3枚に下ろして塩する、、、これは鯖寿司としめ鯖用Img_5425sykusyou Img_5426syukusyou  サゴシは2枚おろし、一枚とシイラの切り身は、味醂/醤油に漬けて照り焼き用

  柚子の皮を少し入れる

 こうして漬けて冷蔵庫(チルド)に入れていけば、長持ちする

サゴシのもう片身は、薄く塩しておく、、、、数時間後に白味噌/味醂で、西京漬けImg_5424syukusyou

 有頭ブラックタイガー海老は殻を取り、尾っぽの先を切る

 シイラの切り身と一緒に、小麦粉、卵、パン粉をまぶしてフライ用

 これはこのまま冷凍庫へ、、、

 凍ったままで、直ぐ油で揚げることが出来る

 鯖とサゴシの頭、鯖の骨はさっと塩振って、ガスレンジで焼くImg_5428syukusyou Img_5429syukusyou Img_5432syukusyou

骨から身を外すと、意外や意外!

 こんなに美味しい身が取れるのですよ!

 生ゴミとして、まさか捨ててはいないでしょうね? 

 午前中に、これだけの魚の下ごしらえを終わり、午後は畑へ行ってジャガイモの植え付け 

 元肥を蒔いて、土を置き、種芋を置いて、その上に土を被せ、、、先日、隣の畑でおじいさんとおばあさんがいとも簡単にやってたようにはいかない Img_1495 Img_1494                               

 左の写真はナベショの

 右のは、隣のおじいさんとおばあさんのジャガイモの畝

 この差、違いがわかるでしょうか?

 わかる わかる!

 何とか準備した2Kgの男爵と1Kgのメークインの種芋を包丁で2分して植えたが、二畝分、芋が足らなくなった。

 近くの苗屋に行き、さらに1.5Kgのメークインを買ってきた、

 包丁で二分して、切り口を乾かして明日残り2畝を植えつけることにする。

 夕方畑から帰宅したが、古着のリホーム講座に行った妻は未だ帰っていない

 さて、夕食の料理

 今日は豪華な魚(?)料理Img_5433syukusyou Img_5442syukusyou                                    

 畑の採り残されたチンゲン菜 蕾と花芽を摘んできた

 ブロッコリーも収穫した後にたくさんの脇芽

 さっと茹でて、芥子和え と酢味噌和えImg_5444syukusyou Img_5440syukusyou

 鯖とサゴシの頭と骨を焼いてほぐした身を入れた炊き込みご飯

 牛蒡とシメジ、人参、羅臼昆布と鰹出汁

 こんな美味しい炊き込みご飯は、今まで食べたことが無い!

 スルメ烏賊の糸造りと鯨のお刺身   

 おろした生姜とニンニクでいただく、、、烏賊は新しくて半分透明、透き通って、甘い

 南氷洋の鯨の赤身、、、すっごく柔らかくて美味しいImg_5446syukusyou

 スルメ烏賊のワタと内臓、、、軽く塩ふって、アルミホイルにのせてオーブントースターで焼く

 やはりオーブントースターで焼くと旨さが違うね~

 烏賊の刺身と内臓は、食べきれずに残した

 明日は、烏賊の足と一緒にスパゲテイーに!

 食後のデザートはクッキーImg_5416syukusyou

 今日お昼にクロネコヤマトの宅配便で東京町田の成瀬台の姉から「QUATRE」の クッキーが届いた 

 いろんなクッキーの詰め合わせ

 紅茶を入れて、クッキー二つを 二分して食べる

 美味しい!!!

 今日は、美味しいものたくさんいただき、Img_1498 凄い贅沢をしたもんだ!  

 モンタが食べられないのが残念だね!

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング            

|

« 庭の剪定枝が堆肥になった! | トップページ | 春だ! 土筆の料理だ! »

コメント

献立がメラメラと沸いてくるなんて素敵ですねー。たいていの主婦は顔負けじゃないでしょうか。

きょうなぎさめは、“貴婦人のkiss”の生地をこねこねしました。ラップに巻いて冷凍庫へ。

あした、アーモンドを買ってくるつもりですよ^^

投稿: なぎさ | 2007年2月20日 (火) 23時47分

なぎささま
「貴婦人のKiss」 旨く焼けるといいですね!
上にのせるのはアーモンド、胡桃もいいですよ。
焼く条件は、オーブンの熱量によって変わりますので、途中で表面の色を観察しながら焼いてください。
私なんか何時も焼きすぎで、日焼けした小麦色の貴婦人!
ご主人様が「なぎさ様のKiSS」といって喜ばれますね!
まずはご成功を!!!

投稿: ナベショー | 2007年2月21日 (水) 07時22分

いつもながら、完璧な食べっぷり・・脱帽です!

生ゴミで捨ててないでしょうね~・・・は利きました。

えらそうにうんちくたれても・・しっかり食べてあげないと
本当の魚通とは言えないですね。(反省)


久しぶりに鯨、食べたくなりました~!


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年2月21日 (水) 10時26分

本当に、いつもいい魚を安くお買いになっていますね。
それらを、料理目的別に丁寧に下拵え、アラもきちんと使われて、感心というより感動の目で拝見しています。
娘が長津田の辺りに暮らしていますので、町田・成瀬を通ります。

クジラ、安かったのですね。
いま、また調査捕鯨船がグリンピースに邪魔されていますね。

投稿: ばら色婆ァバ | 2007年2月21日 (水) 11時07分

マグロ君さま
完璧、、というより、もともとケチな性分で、、、
捨てられない、、何とか旨い利用の仕方は、、?
会社時代も、コスト削減、限りなき経費ダウンのため、乾いた雑巾を絞るか如く、飽くなきモッタイナイの小集団活動をやってまいりましたので、、、
いけませんあ~
会社の仕事のやり方を家庭にまで持ち込んでは、、、
だから妻に嫌がられる、、、、
ご飯粒一つ残すと、モッタイナイと叱られ、給食を残して廊下に立たされ、食べるものがなくて野山の山菜を探し、冬の雪の中から川の芹を採りに行った子供時代をすごしましたから、、、、
最大の好きなご馳走は、鯖の煮付け、、
嫌いなもの、毎日食べさせらた大根と芋の煮物、、、
鯨、、美味しかったですよ。
そうそう、ステーキといえば鯨だったね。

投稿: ナベショー | 2007年2月21日 (水) 11時46分

ばら色さま
鯨、、安かったです!
メチャ美味しいというものでありませんが、昔懐かしい郷愁を誘う食べ物なんですね。

投稿: ナベショー | 2007年2月21日 (水) 12時25分

 鯨が普通に買えるのですね。イギリス人の友人に決してしてはいけない話題、それは鯨なのです。日本人に捕鯨の仕方を教えたのはイギリス人のはずですが、それは遠い過去のことなのです。現代に生きる私たちの間では、あんなザンコクな殺し方でインテリジェントな生き物を殺すとは何と野蛮な人間かと怒り出してしまいます。クワバラクワバラ、触らぬ神に・・・の世界です。試験捕鯨?とか、そういうので捕獲された鯨が市場に出ているのですよね。そういえば秋の帰国時に、鯨の握りを回転寿司でいただいたような気がします。

投稿: はなあかり | 2007年2月21日 (水) 13時16分

自家製干物も見てみたかったですね。自分で作って食べるのは楽しいですよね。こんな面白いものもあります「釣名人のお魚干し太郎」。NHKでも紹介していたけど、これなら虫やカラスは大丈夫そうですね。自然なものを食べて健康維持・向上ですね。

投稿: 魚(干物)好き | 2007年2月21日 (水) 14時38分

こんにちは^^
ミモザの黄色が鮮やかです。。。
さてサゴシが気になります・・・
岡山の名物サワラ( ̄ー ̄)ニヤリ
サゴシやサワラは皮ごと刺身大に切り身にして
醤油で漬けにしまして、山椒の葉を入れます^^
熱いご飯の上にのせてアツアツの番茶をかけて最後に漬けてた醤油をかけて
味をしめまして^^サワラ茶漬けの出来上がり。。。
これ我が家のサワラの定番です(¬ー¬)

投稿: あむせ | 2007年2月21日 (水) 14時55分

魚(干物)好きさま
背黒いわし、グチ、カマス、鯵、金目鯛、スルメ烏賊、沖ギス、カサゴ、など、冬から春のよく晴れた日には、干物用の3段の網の中でたくさんの干物を作ります。
今回は天候が悪く、日が照らない日だったので干物を作るのは止めました。
買った干物も美味しいのもありますが、塩が強すぎたりしてもう一つ、、、
また、人工的に熱風乾燥で干物を作ってる市販品も多く、やはり太陽光で午後いっぱい、じっくり時間をかけて乾かす本物の干物のお味は特別に美味しいです。
紫外線によってたんぱく質がアミノ酸に変化するのでしょう!!
美味しいものを食べるのは、手間隙おしむ事なかれ!、、ですね。

投稿: ナベショー | 2007年2月21日 (水) 15時57分

あむせさま
このサゴシ、、岡山産でした!
次回、新しいサゴシが会ったら、皮ごと刺身用に切って、醤油で漬けて、山椒の葉、、(春になるまでお預け?)入れて、、、あむせ流サワラ茶漬け、是非やってみます。
美味しそうですね。
サワラも売ってるのですが、なんせでっかくて1.5mくらいある
高くて手が出ない、、、

投稿: ナベショー | 2007年2月21日 (水) 16時02分

はなあかりさま
鯨を食する話題は海外では禁物ですね!
調査捕鯨で捕獲された限られた鯨が、特定のルートで市場に流れているようです。
捕獲する鯨は十分繁殖して数の多い種類に限られていますが、、
昨年秋に、紀伊半島の古式捕鯨で有名な太地町の国民宿舎で、初めて鯨料理フルコースを食べました。
あの美味しい鯨ベーコンやオバケ、
ところで、静岡では、イルカの肉がよく売っていますね。黒い皮と白い脂肪と赤黒い肉が層になってる、、、
何とか美味しい食べ方は、、と何時も横目で睨みながら通り過ぎています。

投稿: ナベショー | 2007年2月21日 (水) 16時13分

焼津でもこんなに美味そうな鯖が獲れるのですか。
なかなか此方のスーパーには回ってきませんね。

投稿: オラケタル | 2007年2月21日 (水) 16時30分

オラケタルさま
焼津小川漁港で水揚げされた新鮮な近海物が、福一に氷浴に入れられて並びます。
福一流通センターは静岡の梅が島線の昭和町にもあるので、一度覗いて見られたら、、、

投稿: ナベショー | 2007年2月21日 (水) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/13986836

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は楽しいお魚デイー:

« 庭の剪定枝が堆肥になった! | トップページ | 春だ! 土筆の料理だ! »