« ワラビのアク抜き | トップページ | 庭の花 ドアップ集 »

2007年3月30日 (金)

旬の料理 ワラビと若布の煮物

Img_7993syukusyou_1

花カイドウ

 昨年は根元をゾウムシに食われて、花おろか葉さえ満足に出なかった。

 枯れてしまうかと心配したが、今年は少々花芽を出した。

 毎年、ワラビを採る本命の場所へ行く。Img_7950syukusyoou                   

 山全体が山桜と新緑で覆われて、とても美しい。

 山の茶畑のある斜面にワラビはある。

 あった!あった!

 まだ、誰も採ってはいない。

 ワラビのほかにゼンマイ、野フキ、ミツバ、タラの芽を少しづつではあるが、収穫できた。

 かなり長くて、太いのばかり収穫できた。Img_7954syuku_4 Img_7960syuku_4                             

 今日の山菜の収穫はImg_8013syuku Img_8017syuku Img_8020syukusyou Img_8021syukusyouゼンマイ、ワラビ、タラの芽、野ブキ、三つ葉!          

 昨日採ったワラビのアクだしが終わっているので、我が家の定番のワラビの煮物Img_8033syuku、 若布とフキ、ワラビ、と油揚げ、、もう少しすると筍が加わる、、、

 羅臼昆布と鰹出汁、、醤油、酒、味醂、塩少々で味を整える

 木の芽を少し飾りに、、、

 子供の頃より、春の定番料理として毎年ワラビを採りに行って作る。

 それから、三つ葉がたっぷり入った蟹雑炊      

  蟹は、数ヶ月前に一袋300円少々、、ロシア産の足とハサミの半端、 まだ半分残ってた              

 足とハサミと胴体を熱湯で茹でて、身を全部取り出し、殻を煮立てて取ったスープ、昆布と鰹で出汁を取り、酒、醤油、塩、味醂で味を整える。 Img_8024syukus

 ご飯を入れて、蟹の身をどさっとほり込み、三つ葉をたっぷりのせて、溶いた卵をかける。

 蟹雑炊は、このたっぷり入った蟹の身と三つ葉が美味しい

 今日は暑かったので、汗びっしょり!

 もう、一品

 先日買った新しいグチ(イシモチ) 、三枚おろしにして、羅臼昆布で昆布絞めにしてあった。Img_8029syuku 

 グチは身が柔らかいが、昆布絞めにすることにより、身がしっかりと引き締まり、昆布の旨さがしみこんで、刺身よりも美味しい。

 タラの芽とフキの葉の天婦羅も揚げたかったが、義母がお腹を空かせて、もう待てなくて勝手に食べ始める。

 今日の料理は、ここで打ち止め!

 今日採ったワラビは、太くて長くて上物である。

 長さによって選り分けて、紐でくくって束にするImg_1962  

 重曹を振って、ひたひたまで熱湯を注いで、一昼夜静置する

 こうして、アクだしをする

 筍が出てないか、、山へ見に行ったが未だ出てなかった。

 ワラビの出始めより1週間か10日くらい、筍は遅れる、、

 まあ、セッカチに生らないで、自然に合わせて、

Img_1955 のんびりと行きましょう

 昼は寝て、夜も寝ているモンタかな!

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« ワラビのアク抜き | トップページ | 庭の花 ドアップ集 »

コメント

こんばんは
山菜は手間がかかるんですね。。。
ふきもまだ煮たことがありません(^_^;)
そうそう、我が家のじゃがいも、芽が出ました(^O^)
明日は小松菜の収穫祭です!

モンタちゃんの流れる時間のように日本がなったらもっとギズギズせずにいい世の中になるのかもしれませんね。

投稿: でつ | 2007年3月30日 (金) 23時49分

こんばんは
ナベショ-さんとモンタちゃんは、まるでエイジさんとわたしみたいな雰囲気です。(^^ゞ
山菜って、自分にとっては珍しいですが、自然の恵みをお上手に活かされるとは、さすがご立派ですね。

投稿: hiroko | 2007年3月31日 (土) 00時17分

でつさま
思うほど手間ではないけれど、、、、。
フキも熱湯に塩少し入れてサッと1~2分茹でた後、冷やして皮を剥くだけですよ。
ジャガイモの芽が出ましたか!
小松菜も楽しみですね。
うちのジャガイモも先日の大雨の後に、地表に芽が顔を出しました。
今年は冬に暖かかったので、1月下旬から2月初旬に植えた人は、早く芽を出して、その後の寒さ、霜でやられたそうです。
お茶が始まる4月末までに冬野菜の後の畑を耕し、春、夏野菜の準備です。
まあ~、ボチボチやっていきましょう。

投稿: ナベショー | 2007年3月31日 (土) 08時54分

hirokoさま
モンタはなくてはならない家族の一員
何処にでもついてきて、甘えます。
山菜、、歳時記みたいなもの、季節がくると採りに行き、旬の山菜料理を楽しむ 
子供の頃から親しんだ田舎の食生活なんです。

投稿: ナベショー | 2007年3月31日 (土) 10時17分

ナベショー様
もう蕨が出ましたか、郊外の“道の駅”に探しに行ってみましょ。
やはり、去年の水煮物より新物が美味しいですものね。

投稿: ば~ば | 2007年3月31日 (土) 13時32分

ワラビ、ゼンマイ・・なつかしい~子供の頃を
重いだしました~!

グチは昆布〆ですか~!  食べてみたい~

昆布〆は平目、タラ、鯛くらいしかないかも~

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年3月31日 (土) 13時46分

ば~ばあさま
郊外の道の駅で買うといくらくらいなのでしょうか?
こんな田舎でも、JRの朝市では小さな一握りの束が100円もします。
だとするとボクが採ってきたのは数千円も、、、

投稿: ナベショー | 2007年3月31日 (土) 20時30分

マグロ君さま
平目に鯛、、、年金生活者の身にはもう何年も口に入っておりませぬ!
超安いグチでも、超高級羅臼昆布で絞めると、平目や鯛並みの美味しさに、、、こんなに美味しい魚とは、見直しております。

投稿: ナベショー | 2007年3月31日 (土) 20時37分

ハイ、ほんの一握り分位の束が¥200でした。
買って来たので、いまアクヌキ中。
ナベショー様の量だと、数千円でしょうね。
へそくり用にアルバイト出来そう・・・お手伝いに行きます!!。

投稿: ば~ば | 2007年3月31日 (土) 20時40分

ば~ばさま
そうですか、、、200円もするんですか!
昨日採ってアクヌキが終わったワラビ、、大きいプラスチックス容器二つに詰めて、、、冷蔵庫が占領されたと妻が文句を!
山の斜面から滑り落ちて腰を痛めるのがオチかな、、、保険かけておかないと、、、

投稿: ナベショー | 2007年3月31日 (土) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/14461679

この記事へのトラックバック一覧です: 旬の料理 ワラビと若布の煮物:

« ワラビのアク抜き | トップページ | 庭の花 ドアップ集 »