« 青春18キップの旅 初めて日光へ | トップページ | 青春18キップの旅 川越の町 »

2007年3月 7日 (水)

青春18キップの旅、、、上福岡と大井町へ

Img_6085syukusyou

鬼怒川Img_6084syukusyou_1 Img_6088syukusyou_1

 ホテルの朝、、部屋のベランダからの景色 、、、、、おお!

 眼下、はるか下  鬼怒川の美しい流れ

 昨夜は暗くて、どんなところに宿泊したのか、わからなかった。

 こんなすばらしい眺めのお部屋だったのか!!!

 所謂、これはリゾートホテルと言われるホテルである。

 この建物に隣接して相当大きなマンション、、リゾートマンションなんだね~

 東急不動産の株主優待券がたまたま手に入ったので、4725円、安く泊まれたが、

 ツイン部屋の広さ、豪華さ、、きっと高いのだろうな~

 ホテル内には温泉、サウナ、プール、、など完備

 予約する時、夕食の有無を聞いたら、12000円のフランス料理、朝は1800円のバイキング、、、う~ん!

 年金生活者の青春18キップの旅にはチョット、、、チョット、、、

 ホテル外には、食べるところ、ファミリーレストランだけです、、、とのこと、、、ファミレスじゃ~ね~!

 それで昨日の夕食は日光での1900円の寿司ゆば定食となったのである。

 したがって、今朝は早くホテルを出立し、今市で東武からJRに乗り換えて宇都宮へ出た。Img_6101syukusyou Img_1619syukusyou Img_1620syukjusyou

 朝食は宇都宮駅前の餃子屋、宇都宮餃子館で「薬膳朝食」と「焼き餃子」一皿

 赤いクコの実や松の実の入った中国粥の美味しいこと、餃子は小さめでパリッとした美味しさ

 寒い朝だけに、十分暖まり、美味しい朝食だった!

 宇都宮から大宮、川越線で本川越へImg_6116syukusyou_2    

 荒川の美しい流れと河川敷

 川の近くに広がる広々とした田園!

 東京の近郊にもこんなところがあるんだな~

Img_6112syukusyou_1   ナベショーはこのような川の堤防の整備された歩行者道をウオーキングするのが好きである。

 松戸に単身赴任してるときは、江戸川堤防を松戸から関宿の利根川との合流点、さらに東武伊勢崎線の動物公園前まで50Km、

 取手から利根川を銚子へ

 大阪のときは塚本から枚方、樟葉、宇治へのウオーキング、、

 河川の景色、様々な橋、、楽しい!

 川越から東武東上線で上福岡へ、Img_6121syukusyou

 すっかり変わった駅前を検討つけて歩き、やがて川越街道を横切ってさらに歩く

 社会人としての会社勤務を始た大井町の会社の研究所、社宅跡を見に行った。

 入社して11年、結婚して5年、そこに住んだ

 会社は25年前に、そこから撤退して、その土地は大手不動産会社に売られた。Img_1622syukusyou Img_6138syukusyou

 すっかり変わっていて、浦島太郎、、、

 社宅は無くなってマンションになり、研究所の建物も無くなり、空き地となっていた。

 隣接した自然の森の中に建っていたT石油会社の広大な研究所と林はイトウヨウカドウ に変わっていた。Img_6133syukusyou  Img_6141syukusyou_1   

多くの畑や緑の森は無くなり、住宅がところ狭しと立ち並ぶ、、

知らない整備された道路があり、皆目わからない。

 変わらずっ昔のまま残っているのは、当時開業した医院だけである

 30年前に出来た商店街、、シャッターが下りたお店が多い。

その中の覚えのある小料理屋へ入り、昼食を食べた。

 美しい女将さん、、23歳の時にここへ来て、ご主人とお店を開いた。

 当時、この商店街は脱サラでここに来てお店やった人達が多い、

 もうその人達も70歳近くなり、廃業した店がほとんどらしい。

 「私達は何とか細々やっていますが、、、

 今も、当時の会社にいた方達、、、時々懐かしがってこられますよ 、、」

 上福岡の大宮側の商店街へ行った。Img_6153syukusyou_2 Img_6151syukusyou

 すっかり商店街は寂れていたが、当時に良く行った喫茶店、、

 ああ、同じところに建物はビルになっていたが、「エーデル」という喫茶店、、あった!

 ここの「ウインナーコーヒー」 美味しくてよく飲んだ、、、

 もう70歳になられるご主人は「当時のウインナーコーヒーより、さらに良い豆を使ってるので、今のほうが美味しいですよ」

 棚に並ぶコーヒーカップ、、好きなのを選び、コーヒーを入れてくれる。

 もう、訪れることもあるまいと思うが、S44年からS54年までの11年住んだ懐かしいところである。

 今回も花、ガーデニングのこと、何にも書いておりませんが、

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 青春18キップの旅 初めて日光へ | トップページ | 青春18キップの旅 川越の町 »

コメント

ナベショーさん、江戸川の堤防歩いたことがあるんですか?
実家見えたな、きっと。
私の小学校の遠足は江戸川の堤防から円山公園でお昼、利根川堤防を歩いて学校へ戻る。
そう、関宿に住んでたんです。だから近くに山や坂がある生活は未だにしっくり来ない。

投稿: でつ | 2007年3月 9日 (金) 18時07分

でつさま
関宿に住んでられたのですか!
松戸からどんどん堤防を歩いていくと、野田キッコーマン醤油の工場、良い臭いがして、、、またどんどん歩いて、、関宿
ご実家が見えたでしょうね。
野田から運河沿いの利根川へでたり、水郷跡の水本公園へ行ったり、下って矢切の渡しの寅さんの帝釈天へいったり、、、、
懐かしいところです。
関宿から遊覧船でライン下りのように江戸川や利根川下りをしたら楽しいのに、、なんていつも思いました。

投稿: ナベショー | 2007年3月 9日 (金) 20時40分

日光、鬼怒川・・・昨年秋にグルリと回りました。
宇都宮には義妹が居ますから何度か行っています。
餃子、バラエティー豊かになりましたよね。

葛飾・帝釈天、矢切の渡し・・・も懐かしい。
唄が流行った後、取材で歩き回りました。

投稿: ば~ば | 2007年3月10日 (土) 22時36分

ば~ばさま
今回、日光、鬼怒川は表玄関をちょっと覗いた程度なので、次回、次々回、、さらにいろんなところへ足を延ばしたいと思っています。
宇都宮から、杉並木の街道を歩いて日光へ、、というのもいいかなと、、

投稿: ナベショー | 2007年3月11日 (日) 00時00分

杉並木街道、昔から御幣使街道と呼ばれていますね。
車でほとんどを走破してみたつもりが7割ほどでした。
長い街道です。

投稿: ば~ば | 2007年3月11日 (日) 19時48分

ば~ばさま
宇都宮から今市を経て日光にいたる日光街道、、約40Kmくらいなので、丁度一日で歩けそうです。
今市から塩原温泉、日光から中禅寺湖へのコースを歩くのも楽しいと思います。
この辺を一週間くらい歩いてうろうろ、、いつかやってみようと思います。

投稿: ナベショー | 2007年3月11日 (日) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/14201235

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18キップの旅、、、上福岡と大井町へ:

« 青春18キップの旅 初めて日光へ | トップページ | 青春18キップの旅 川越の町 »