« 夫の自立とは? | トップページ | 鯖の料理 »

2007年3月21日 (水)

シデコブシの花

Img_6817syukus

シデコブシ

 まだ木々の葉が落ちたままの早春の山、コブシの白い花が咲きだすと、

里山にも遅い春が来たことを感じさせられる。

 コブシはモクレンの花を小さくしたような可憐な花、木全体が花で覆われる

 そのような素朴なコブシに代わり、シデコブシの園芸種は淡い紫色、何故か花びらがクチャクチャなままで開く

 蝶だってサナギから孵化するときの羽はクチャクチャだが、開くにつれて皺が伸びてしゃんとなる。

 蕾の中に詰め込まれた花弁が開いたときは皺が無くなる。

 しかし、このシデコブシくらいだろう

 クチャクチャの皺だらけなのは、、、、

 だから、開いた花をアップで撮っても、何とも締りのないクチャクチャの写真になってしまう、、、Img_6811syuku Img_6813syukusyou

 花の終わる最後まで、このままの形である

 これらのアップ写真をブログのトップに載せようか、どうしょうか、、と迷った挙句、結局は蕾からほんの少し開いたばかりの花のドアップでないのになったのである。

 しかも、皺を目立たなくするために、ソフトフィルターをかけて輪郭をぼかした。

 ソフトフィルターは花や女性のポートレートでしばしば使用する。

 女性のポートレートの場合、顔の小じわ、ソバカス、にきび、しみも全部ボケて目立たなくなり、

 顔の輪郭が柔らかくて優しくなり、実際以上に美しくなる魔法のフィルターである。

 今日は祭日、浜松に住む次男が嫁さんと一緒にイチゴ狩の帰りに寄ってくれた。

 久しぶりにランチを一緒に、、、

 最近、はまり込んでるニシンの酢漬け料理Img_6979syukusyou をつくる

 パスタの上に、畑の春菊、谷川のクレソン、ニシンの酢漬けと黒オリーブ、トマトが無かったのでイチゴを彩りに、、

 塩胡椒をさっとふりかけ、、

 その上にアチアチに熱したガーリックオイルをジュ~と注ぎかけた後、柚子ポン酢をかける

 かけすぎると酸っぱくなるので、ほどほどに、、、

 酢漬けニシンの冷製パスタでございます。Img_6984syuku_1

 畑の側に菜の花、、否、からし菜が咲いている

 蕾と花を摘んできた、、

 これは、口に入れて食べるとピリッと辛い味がする

 だから、カラシ菜という

 アブラ菜や大根、白菜、、、みな同じような花であるImg_1751syuku

  塩を振り、羅臼昆布をたくさん入れて、重しして、数時間、漬け込んで、美味しそうなお漬物が出来た

 待ちきれずに食する

 ぴりっとした辛みが美味しい、、

 でも、あまり一度にたくさん食べると胃によくないかな・・・?

  モンタ テレビの上で長々と横になるImg_1752  

 カメラを向けると目をつぶる

 「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング

|

« 夫の自立とは? | トップページ | 鯖の料理 »

コメント

 鰊の酢漬けはそちらではすでに一般的なのでしょうか。こちらではスエーデンからの輸入品です。我が家では握り寿司のネタとして欠かせません。

投稿: はなあかり | 2007年3月22日 (木) 00時04分

はなあかりさま
一般的ではないと思いますよ。
新鮮な生のニシンがそれほど一般には流通していないのです。
私はニシン、イワシ、コノシロ、サンマなど新鮮なのを安くたくさん買った時は、塩して酢で絞めて、月桂樹の葉やニンニク、唐辛子など入れて酢漬けにして瓶詰めにして保存します。
握り寿司にもチラシ寿司、サラダなどによく合うので重宝です。

投稿: ナベショー | 2007年3月22日 (木) 06時24分

鰊の酢漬け、生鰊が滅多に買えない上、高いので、出来たものを買います。
鰯や鯵、秋刀魚、鯖は生で丸ごとも買えますが、鰊だけは・・・。

シデ辛夷、初めて見ましたが、咲いたばかりでも皺くちゃって可哀想。
とうの昔に咲いた終わり花なら、皺くちゃも仕方ないですけれど(私?)。

投稿: ば~ば | 2007年3月22日 (木) 13時22分

酢〆魚にパスタにイチゴ・・・・この取り合わせは新しいですね~
味の予想が付かないですが・・・美味しいんでしょうね~

今日は・・豪華に外食しよっと!


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2007年3月22日 (木) 16時57分

ば~ばさま
ニシンの生はなかなか売っていませんね!
昔は安く売ってて、塩焼きにして良く食べたのですが、、、
しわくちゃのシデコブシもなんとなく可愛らしいもんです。

投稿: ナベショー | 2007年3月22日 (木) 20時15分

マグロ君さま
たまたまトマトが無かったので、赤い彩りにイチゴ
味は想像できないでしょうね~
正直言って酸っぱいです、、、
もう一工夫が要るな~

投稿: ナベショー | 2007年3月22日 (木) 20時19分

今朝テレビで見ましたが、富士はふもとの方まで雪化粧ですね!

去年の11月に桃姫花コブシと名札のついた花木を植えました。
これからクチャクチャの花が咲くでしょうか、楽しみです。

投稿: なぎさ | 2007年3月23日 (金) 09時07分

なぎささま
寒さが戻って、暖冬とチャラになりました。
毎朝、最低気温は2~3度、、
昔より大気がきれいになったので、東京からもくっきり冨士が見えますね。
コブシ、、どんな花が咲くか楽しみですね。
名前から想像するに、なんとなくブログに載せたコブシみたい、、

投稿: ナベショー | 2007年3月23日 (金) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/14341792

この記事へのトラックバック一覧です: シデコブシの花:

« 夫の自立とは? | トップページ | 鯖の料理 »