« 鯖の料理 | トップページ | サゴシの茶漬け »

2007年3月23日 (金)

ヨモギのお萩を作った!

Img_7028syukusyou

レンゲソウ 

 昔は田に栽培したが、化学肥料の普及と共に、あまり栽培されなくなった。Img_7041syukusyou

 今は養蜂家が農家に依頼して種をまいてもらったり、、、蜜蜂の春の蜜源として重要な花である。

 最近、蜜蜂の巣箱から、羽の縮れた蜂や小さくて発育不良の蜂が、巣門の前の地面を這っていたり、

巣の中から外に運ばれる死体を、毎朝見かけるようになった。

 最初、朝の寒さで凍死した蜂の死骸を運び出しているのだろうか、、、と想像していた。

 しかし昨年秋から、全国的に蜜蜂の幼虫に寄生するダニが多量に発生して、全滅した群れが多数あったため、新たな群れを購入するにも、注文殺到で無いらしい、、と言うのを聞いた。Img_1815syuku

 もしや、うちもダニ、、、と心配になりA先生に電話で聞くと、まさしくダニらしい。

 蜜蜂は清潔好きなので、巣の中に死骸を放置することは無い。

 外へ運び、つかんで遠くへ運ぶ。

 今日、さっそく、先生の工場へ行き、ダニ退治の薬をもらってきた。Img_1817syukusyou

 生まれる蜜蜂にダニが寄生して、奇形になる、

 酷くなると群れが全滅するらしい

 薬をいただいてきて、巣脾枠の間に装てんした。

 これで、チョット一安心!

 かなり 、蜂の密度が大きくなってきた。

 箱一杯に蜂があふれ出せば、必ず王台を作り、新女王を育てるから、旧女王と少しの仲間の蜂を別の箱に入れて分離し、二群に増やす予定である。

 蜜蜂の世話が終わった後、昨日夜から来ている二人の孫娘がと一緒に、ヨモギを摘んで、オハギを作った。Img_1824syuku Img_1825syuku

 重曹を加えて湯がくと 、こんなに鮮やかな緑に生る

これを、刺身包丁で小さく切って、炊き上がったもちごめご飯に入れてポンポンと突いてかき回して、出来上がり Img_1827syuku_1 Img_1828syuku_1 Img_1829syukusy_1 Img_1833syukusyou_1 Img_1832syuku_2

 丸めて、餡子を包んで、餡子で囲んで、、、

 きな粉つけて、、

 あまり大きくなりすぎないよう、、、

 出来上がり!!!

 

お昼のご馳走!!! Img_1835syukus_3 Img_1836syuku_4                                                                                     

Img_1759syuku  モンタも、うろちょろ、うろちょろ、、、疲れたよ!

  「花、ガーデニング」の人気ブログランキングに参加しています。

 よろしければ、クリックお願いします → 人気blogランキングブログランキング                   

 

|

« 鯖の料理 | トップページ | サゴシの茶漬け »

コメント

 餅つき機で草もちは作りますが、草おはぎは作ったことがありません。こんな要領で作るのですね。これなら簡単で、しかもヨモギそのものが生々しく入っていますから、素朴でおいしそうです。アロットメントの周辺にヨモギが収穫できますので今度作ってみます。

投稿: はなあかり | 2007年3月24日 (土) 01時38分

はなあかりさま
容器を動かないようにしっかり固定して、手ですりこ木を持って、力いっぱいかき回します。
行儀が悪くても、足の両またで固定して、両手ですりこ木を持つと便利です。
突くというよりかき回します
すっごい粘度なので、多少力が要りますが、その力でヨモギももち米ご飯も簡単に潰れて、ヨモギのお萩になっていくのですね。
是非、やってみてください。
粒々の残っているお萩が好きです。

投稿: ナベショー | 2007年3月24日 (土) 06時52分

おはようございます
ナベショーさんのところではいろいろなお勉強ができますm(__)m
牡丹餅…食べたい…
次は桜餅にチャレンジですか!?
 

投稿: でつ | 2007年3月24日 (土) 07時17分

わ~・・・、ヽ(^o^)丿
どれも、おいしそ~!、どれから頂こうかしら・・・
先ずは、きなこから~!、いっただきま~す♪

投稿: こつ | 2007年3月24日 (土) 09時28分

でつさま
そうそう桜餅がありましたね。
桜の花が終わった後に出てくる柔らかい葉を採って塩漬けしておかなくっちゃ!

投稿: ナベショー | 2007年3月24日 (土) 21時31分

こつさま
食べ過ぎると太りますよ~!

投稿: ナベショー | 2007年3月24日 (土) 21時38分

よもぎおはぎ、おいしそうですね~。去年はヨモギをフードプロセッサーにかけようとしたら、繊維が手ごわくて駄目でした。やっぱりすりこ木、が正統派ですネ!

投稿: riezon | 2007年3月24日 (土) 22時55分

riezonさま
研ぎたての刺身包丁なら、ヨモギの茎の繊維も良く切れるので、縦、横、縦、横と出来るだけヨモギを小さく切っておくと、すりこ木で潰すのも楽ですね。

投稿: ナベショー | 2007年3月24日 (土) 23時13分

蜜蜂にダニですか。よほど小さいんでしょうね。

ダニの種類はかなりあるそうですが、蜜蜂とそれに取り付くダニの比は、人間と家ダニくらいの差があるんでしょうか。
彼らから見ると、餌は桁違いに大きくて一度取り付けば無尽蔵なんだと思うと、、、、。

投稿: オラケタル | 2007年3月25日 (日) 17時15分

オラケタルさま
ダニは0.数mmの肉眼で見えるくらいの大きさ、蜜蜂の2~3mmの幼虫に卵を産み付けて、幼虫から成虫まで奇生して蜜蜂の体液を吸い取る。そのために羽の不完全な奇形の蜂になってしまって死んでしまいます。
繁殖すると、群れそのもの全滅してしまいます。
常に観察して早め、早めに対処しないといけないので、手抜きはできません。

投稿: ナベショー | 2007年3月25日 (日) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164046/14362441

この記事へのトラックバック一覧です: ヨモギのお萩を作った!:

« 鯖の料理 | トップページ | サゴシの茶漬け »